2014年07月07日

七夕とゾロ目の日

麻邑楽の日から一ヶ月。
ゾロ目の日は麻邑楽の日ということでお仕事をしましょうと、昼間にスタジオに行き、一曲録音。
ライブはアコギだけど音源は形式変えるかも、と卓晢さんが言い、クリックありで録音したギター伴奏に合わせて歌う。
生演奏でしか歌ってなかった曲だからか、そこはかとなく違和感。
百眼曲はクリックベースで作って、それでレコーディングしてるんだから、これまでこの形でやれてたのにね。麻邑楽曲なのにギターに揺れがないことに違和感を感じるのか、歌に沿ってギター弾いてくれてたのに慣れたせいなのか。

卓晢さんが録る直前になって歌詞を「どっちだと思う?」と訊いた。
一回ライブした歌だから歌詞も完全体だと思ってたからびっくりした。でもそっか、ライブでやってもレコーディングまでに変わることなんてあるよね。
そして「うん、こっちにしよう!」と言った。
一緒に作ってる感。おもしろい。
出来上がりが楽しみだ。


そして、せっかく七夕だからゆかたを着た。
しかし七夕祭りには間に合わなかった。

<2014.7.7>
三種絞りゆかた、麻の葉柄の半幅帯、麻の帯締、兎の帯留



デモのとき「兎」って呼んでた曲だから兎の帯留。
ちなみに仮歌には兎出てきてたんだけど、歌詞完成したらいなくなってた(笑)
たぶん曲名変わります。

(註:この曲は「鬼の帰り道」というタイトルになりました)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字