参加PV)FOXPILL CULTのPV「サイコキャンディー」本日解禁告知)12/26[麻▼楽。]こもだまり+TETRA。「短歌零年 改-ことりおに-」CM解禁。

2014年12月14日

御礼)昭和精吾73歳誕生日公演「寺山修司をうたう」

ぶじにお誕生祝いが終わりました。


今日のわたしは制作・出演・照明。
普段は制作・出演・舞台監督・マネージャーなのだけど、照明のある今日はさすがにそこまで出来ず(昭和さんのステージドリンク、誰が買ってくれたんだろう…TETRA。か野口さんかな…ありがとう)。

わたしが受付やら物販資材を出してる間に、ノリ打ち(当日仕込み本番)とか機材が少ない条件での工夫に慣れている倉垣おにい主導のもと、わたしが伝えた希望に沿ってイッキさんとTETRA。と三人で照明の仕込みをしてくれた。
わたしは出来上がったものを見て、そこから各シーンのプランを組み立てた。詩の内容もタイミングもわかっていて、どうしたいというプランはあるから、それを具体的に当てはめて行くだけだ。
(ということもおにいはわかって作ってくれてるので、むちゃくちゃ助かった。)

受付はいつも通り安心の野口有紀ちゃん。イッキさんがスモーク担当。映画監督の山下さんとおにいが撮影班で、わたしが照明、そしてTETRA。も照明班に召喚。
「わたしがここにいない間のオペをお願い。オープニングの暗転と、第二部のわたしたちが舞台にいる間ね。あとアメリカよの前の暗転で、スクリーン降ろしたいの。スイッチ楽屋だから、李庚順のおわりで楽屋に行ってもらう。」結構大事な役を任せる。TETRA。はそもそもDJさんで卓の操作勘ありそうだし、きちんと準備するタイプだからきっと完璧にこなしてくれるはず(期待)。


「じゃあ定刻で行きますか。お願いします」と各所に声をかけて、本番スタート。

【2014.12.14 新宿シアターpoo
昭和精吾73歳誕生日公演「寺山修司をうたう」】




0.短歌掛け合い
1.赤とんぼ〜短歌十首〜恐山和讃
2.李庚順

3.くらま天狗(天井桟敷「邪宗門」LIVE音源)
4.アメリカよ

5.時には母のない子のように/銀幕哀吟(歌:こもだまり) ☆
6.永山則夫への70行(イッキ)
7.あるボクサーの死(歌:西邑卓哲) ☆
8.弔辞・力石徹よ ☆
9.昭和への弔辞(萩原朔美)

10.雪か
11.国家論

・☆の3篇のギター演奏は西邑卓哲
・「銀幕哀吟」作曲/朝比奈尚行(時々自動)
・( )の記載のないものはすべて昭和精吾ソロ


久しぶりの照明。イッキさんに終演後「カットチェンジ減ったよね?」と言われた。その通り。昭和さんの現在の語りに合わせて、今までに比べたら少しガチャガチャしない方向にシフトした。落ちついて語りを見せればいいって気がしたので、音響のカットアウトに合わせて照明もカットチェンジしてたのをいくつかやめた。

李庚順で、母ヨシの台所の暗闇のシーンで、ヨシと、誰もいない場所と2つピンスポを落とした。夫の悪霊が現れて、いつの間にか帰ってしまうというシーンなので、ヨシが夫との会話から自分の世界に入り込んで行くに従って、もうひとつのスポットが(音も付き合ってもらって)いつの間にか消えている。
そのスポットは、公演のラスト、寺山さんのが短歌を朗読している声がかかっている間、寺山さんと昭和さんのツーショット写真に当てる明かりに使われる。自画自賛でアレだが、これはなかなかいいプランだと思う(笑)。リクエスト通り仕込んでくれたみなさんのお陰です、ありがとう。
TETRA。さんのがんばりが見える、オペメモを隠し撮り。


昭和さんは夏以来の本番だったけど調子よかったと思う。
昭和さんたっての希望で用意してもらった、萩原朔美さんの「昭和精吾への弔辞」は、ついその本番のことを思って泣きそうになったし、サプライズで用意したケーキには驚いて照れていたのがおもしろかった。


「おい、聞いてないぞ!(笑)」と照れる昭和さん。


「73歳を迎えていかがですか?」「もう死んでもいいです(笑)!」



終演後は、残ってくれたたくさんのお客様に囲まれて、サイン攻めとツーショット撮影に忙しく楽しそうな昭和さんだった。これからも、まだまだ語り続けてもらいます!


この日の出演陣。
昭和精吾を囲んで、昭和さんいわく「力石トリオ」のこもだまり・イッキ・西邑卓哲。


いい加減酔っぱらった昭和精吾事務所のいつもの顔。こもだまり・イッキ・昭和精吾。



そして手伝ってくれた倉垣吉宏さんとTETRA。さん。(左端の化物は西邑さんです。)
ありがとうございました!

そして弔辞を読んでくれた、昭和精吾の名付け親・萩原朔美さん、
お祝いにかけつけてくれた皆様、ありがとうございました。
よいお年を!



【この日の新物販】

昭和精吾舞台音源集01「われに五月を」1999年渋谷ジァン・ジァン公演より、
「アメリカよ」「雪か」「国家論」の三篇のライブ版を収録。1000円。
去年末に出したものを、外注で刷り直しました。今期より盤面にロゴが入ってます。


昭和精吾73歳記念ICカードステッカー。500円。
Suicaのicの部分を踏まえて、Americaになってます。

通販を予定しているので、みなさん、お年玉でよろしくお願いします!
来年は関西公演を予定しております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
参加PV)FOXPILL CULTのPV「サイコキャンディー」本日解禁告知)12/26[麻▼楽。]こもだまり+TETRA。「短歌零年 改-ことりおに-」CM解禁。