告知)たくとまりと吉宏の「紅黒ちゃん物語」@神楽坂EXP+解散レコード共同主催2014カウントダウンイベント 「小嶋ホーデン」あけました

2014年12月31日

たくとまりと拓斗吉宏の「紅黒ちゃん物語」@神楽坂EXP 2014カウントダウンライブ

年越しそばをお昼に食べて、今年も神楽坂へ。
おにいとファミレスで打ち合わせて、いざ会場へ。

2014.12.31 ふじみやたくとこもだまりと藤宮拓斗倉垣吉宏の「紅黒ちゃん物語」


( )は収録アルバム
※fujimiya.tvアコ結成
1. 達磨(アコ)(廻天百眼『存ぜぬ快楽』ほか)
※fujimiya.tvバンド結成
2. 鋼鉄の見世物小屋(アコ)(廻天百眼『少女椿』)
※解散〜紅黒ちゃん結成
3. 13月01日(バンド)(fujimiya.tv『世界樹サーガ』)
4. 無限(バンド)(廻天百眼『存ぜぬ快楽』)


バンド解散から結成のドキュメントを、トークと歌で綴る25分の作品。
結成秘話やりましょうって話が出たのが11/6のこと。
その時点で当日楽器隊3人も会場にいるから1,2曲バンド演奏可能かも、って可能性が提示されていた。

社長「たくとまりと拓斗吉宏名義で如何でしょうか?」
まり「曲演奏するなら紅黒ちゃんの名前出したいです。せっかくだから物語強めで、既存曲何曲かやってミュージカルみたいにできたらいいですね!おにいと社長となら出来そうな気がする!」

麻邑楽的『星の王子さま』ライブ翌日で気が大きくなってたのかな、わたし(笑)
(麻邑楽戯楽曲『失名』書いた勢いで)4日後の11/10には第一稿が上がっていた。



12/28リハ写真。
楽器隊はシークレット出演だから、いつも全員で撮るリハ写真もこんな感じで発表した。
シャッター押してるのは花村時雨さん=東京秘密ラジオどりぃむさん。


12/31本番後、BLACK RIBONS総長と、この日出演の紅黒ちゃん楽器隊(どりぃむさん、悠介さん、社長、るりーさん)。

本番前セッティング時間になっても、別現場から駆け付ける予定の悠介さんが来なくて、「間に合わなかったらドラムありの打ち込み流します」と社長がいうドキドキのスタートをしたら、楽器隊呼び込みのタイミングで到着という出来過ぎのシチュエーション!「1分半ください」と言いセッティングしながらメンバー紹介のあおりドラムも入れつつという余裕を見せる悠介さんでした。
揃ったのが嬉しくて、にこにこしちゃった。
その物語をなぞったせいで、fujimiya.tvの人数が増えていって解散して、紅黒ちゃん結成したときの気持ちを改めて味わった気がした。結成初ライブの時のうれしさを思い出せて、得した気分。
ライブ写真(冒頭)のわたし、楽しそうだもんなあ!

お客様にあとで「あれってどこまでが実話なんですか?」と聞かれたけど、全部実話です。
おにいに「こもださんの似非関西弁…」て笑われたけど。
台本はこんな感じ。らけちゃんに本番前、台詞伝えるの忘れちゃったよ。
紅黒ちゃん物語り台本


そして、ライブの中で発表したとおり、紅黒ちゃん2ndライブが4/12に決定&十三月紅夜(ex.fujimiya.tv)の加入が決定しました。おめでとうございます&ありがとうございます。
そしてこっちは発表し忘れたけど、たくとまりと吉宏も、2/7に仕事始めです(今度はちゃんと朗読します)。詳しくは年始に発表されます。

2015年も、たくとまりと紅黒ちゃんと解散レコードを、どうぞよろしくお願いします。
(大晦日、大島おねえちゃんは、うちのヘラジカに憑移しての出演でした。)


年越しライブ出演陣の集合写真!4回目の神楽坂年越し。みなさまおつかれさまでした!


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
告知)たくとまりと吉宏の「紅黒ちゃん物語」@神楽坂EXP+解散レコード共同主催2014カウントダウンイベント 「小嶋ホーデン」あけました