たくとまりと拓斗吉宏の「紅黒ちゃん物語」@神楽坂EXP 2014カウントダウンライブ2014まとめ

2015年01月01日

あけました

2014年ありがとうございました、という記事を書かないままに年越しを迎えまして、
ある友人に「一年を振り返るべき日の大晦日に仕事なぞするからです」と苦言を呈された訳ですが、来年は12/30までにそれをやって、悔いなく大晦日は余生として過ごそうと思います。
つまり、2013年末の自分的格言「12月はないものと思え」に2014年末さらに追加されたのが「大晦日は余生」です。11月末までにいろんなことを整理して、12月はその足りなかったところを余裕でこなす月にした挙句、12/30までにまとめ記事を書く。それが2015年のわたし(の予定)です。

(誰だ今「また言ってる(笑)」って思ったのは!)


年越し後恒例の初詣にて、おみくじを引きました。なかなかよかったです。
計画性を持てば、強気で吉、といった感じでした。


あけましておめでとうございます。
年賀画像は最後の仕事の合間に撮った最新写真で作ることにしていますが、
去年はアムの踊り子で白い衣装だったからまだしも、今年は衣装の赤黒さと初詣用の防寒・黒いメーテル帽によって、「謹賀新年」て書いてもクリスマスカードに見える罠に陥って、まだ完成していません。
ひとまず、2014年の舞台でひつじ役(みんなに「ねずみ」って言われまくったけど羊なの!)の楽屋写真にて、ご挨拶を。また、書きます。みなさまの新年が、すてきな一年でありますように。





mari_air at 08:47│Comments(0)TrackBack(0)日々雑記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
たくとまりと拓斗吉宏の「紅黒ちゃん物語」@神楽坂EXP 2014カウントダウンライブ2014まとめ