あけました麻邑楽と、たくとまり(2014まとめ続編)

2015年01月01日

2014まとめ

あらためまして、去年の御礼と今年の抱負を述べる記事です。

2014年の出演は、項目で数えると23本。
PVやアルバムにコーラス・語りで参加したことも数えれば作品数は25本。
昭和さん公演と青蛾館公演でも歌ったもんだから、アムの踊り子と『イト2014』を除く全てのステージで歌ってたことになります。つまり踊るか歌うかの年だったようです。

そして10本の脚本を作る。
構成台本ならできるけどって言い張ってきたのに、ついに台詞書いたり、歌詞書いたり。
大きな一歩の年だったと思います。


年表に印つけてみました(後半に掲載)。藤宮さん関係に◯印、西邑卓哲さん関係に☆印、
ともに12項目ずつ。
音楽が時々自動の朝比奈尚行さんだった青蛾館以外全部に印がついた。
(朝比奈さんが書いてくれた曲「銀幕哀吟」は卓哲さんとカバーしたので、すべての活動がこのふたりに関わってるとも言える)。
ほんとにこのふたりの曲、このふたりの演奏をもらい続けた一年だった。


麻邑楽/西邑卓哲さん(FOXPILL CULT)について。
ふじみやたくとこもだまり/藤宮拓さん(UM-アム-、紅黒ちゃん他)について。

これ、書いたらとんでもなく長文になって年末のまとめレベルじゃなくなったので、別立てにします。

その文章のまとめはこんな感じ ↓
このふたりに、
「KEVINさん(卓哲さん)が曲書いてくれたら歌います。」
「アルバムにわたしとおにいがメイン取った曲を入れたいんですけどいいですか?」
って、たいした考えもなく思いつくままに声を掛けたのはわたしだ。その時のわたしの能天気ぶりを今は褒めてあげたい。そしてそれを受けて、形にしてくれた人たちに、心から感謝を。
これからもどうぞよろしくお願いします。

……これだけ読めば話が繋がります(笑)

そしてこのふたりの曲を歌っていない青蛾館公演と昭和精吾公演について。
青蛾館ではいつも大きな、濃い出会いがあるのだけど、今回はたくさんの才能ある気持ちのある女優陣と知り合えて、同志として作品を作れたことは財産だ。(子供の頃テレビを見て踊っていたピンクレディの未唯mieさんと見つめ合う日が来るとは思わなかったし!(笑))演出でダンサーのスズキ拓朗さんという新しい価値観と出会えたことも、音楽チームの時々自動さんの劇に向けて音楽を作って行くやりかたや佇まいを見られたことも、なにもかもが大きな財産。わたしが敬愛する女優、東野醒子さんと引き合わせてくれたのも、青蛾館だ。女優・野口和美さんの凄さはもちろんのこと、プロデューサー・野口和彦さんが本当に凄腕!!

その青蛾館公演『星の王子さま』では寺山さんの詩を語り、歌った。
上記のふたり以外の人の音楽をいただいて、だ。
わたしが以前、鼻歌で作曲した寺山さんの詩の歌は歌ったことあるけど(これもどこかで再生したいな)、曲を(当て書きで)もらうってのはすごく大きいこと。
麻邑楽を始める時に漠然と「寺山さん曲のカバーもやるかな」と頭に浮かんではいたし、「寺山さんの詩で曲書いてもらうのもいいね」とも話してた。
作曲者の朝比奈尚行さんは、卓哲さんが演奏してわたしが歌う『銀幕哀吟』を聴きに、12/14の昭和精吾公演に来てくれた。そして「また歌ってよ」とレパートリー認定してくれた。
青蛾館を見に来て『銀幕哀吟』を聞いて気に入って昭和さんが「誕生日公演、こもだはあれ歌ってよ」とリクエストしてくれたのだった。いい曲をいただけたお陰だ。その延長で「こもだ、あれも歌えるか」と『時には母のない子のように』もカバーした。
だからどっちも急に実現しちゃった。
麻邑楽を始めて、歌うことが常態になってたことと、結成したからにはと昭和さんに卓哲さんを紹介したことが影響して起きた事態。一年前には全く予想できてない今。
語ったり歌ったり、おもしろい一年だった。

昭和さんは「うたうように語り、語るようにうたえ」と昔から言う。
百眼公演で毎回歌うようになっても、語ることと歌うことはまだ分離していた。
それが2014年には段々垣根が低くなって、回路が行き来できるようになった気がする。
卓哲さんは歌い手でもあるから歌い方をアドバイスしてくれるし、彼の歌ったデモ自体がわたしの糧になる。
マイナーチェンジも含め、2014年にわたしは、たくさん更新されました。
先に、進みます。


語りと歌に特化して来たから、身体パフォーマンスの要素を考える脳が使われなかったな、と思った話も書きたいけど、これもまた別で。


2015年もよろしくお願いします。
2/7には、たくとまりと吉宏で朗読を。
4/12には紅黒ちゃん2ndライブを。
昭和精吾は神戸と盛岡で公演予定です。これも決まり次第報告します。

麻邑楽は、11/29に出すって言った音源を忙しさを理由に延期したにも関わらず、麻▼楽。で新曲書き下ろしのレコーディングしてる謎の展開をお客様につっこまれたので(笑)、6/6の1周年までにはなんらか、なにかをどうにかします(曖昧)。ありがたいことに音源はまだか、ライブはいつだと聞いてくださるお客様がいるので、なにかをどうにかはします(やはり曖昧)。近いうち相談して報告します!

【2014こもだまり】◯:藤宮さんが関わったもの  ☆西邑卓哲さんが関わったもの

◯12.31 ふじみやたくとこもだまりと藤宮拓斗倉垣吉宏の「紅黒ちゃん物語」
☆12.26 麻▼楽。[こもだまり+TETRA。]音楽朗読劇「短歌零年 改」
☆12.14 昭和精吾誕生日公演「寺山修司をうたう」
☆※12.5解禁PV FOXPILL CULT「サイコキャンディー」PV(声の出演)
☆11.29 麻邑楽3rdライブ 戯楽曲「失名」
◯11.24 舞台芸術創造機関SAI 展示する演劇「イト」
☆11.5 こもだまり(ソロ枠出演) 語り「星の王子さま」+麻邑楽ライブ
◯11.2 廻天百眼 fujimiya.tv楽曲ショウ
◯11.2 ふじみやたくとこもだまりとおおしまともえの「鬼姫」
◯10.5 ふじみやたくとこもだまりとしょーまちゃん「星の王子さま」(サン=テグジュペリ版)
9.11-9.15 青蛾館「星の王子さま」(寺山修司版)
☆8.29 麻邑楽-moura-(こもだまり×西邑卓哲)2ndライブ「かくれんぼ」
◯8.16 ふじみやたくとこもだまりと藤宮拓斗倉垣吉宏の怪談「綾の鼓」 
☆8.3 昭和精吾事務所「力石徹告別式」再現 in「あしたのジョー、の時代」展
☆6.29-7.3 虚飾集団廻天百眼「臘月記」
◯5.29-6.2  舞台芸術創造機関SAI「PARADE〜終焉の詩」
☆※5.4解禁 FOXPILL CULT「ファウストと異邦人」PV(声の出演) 
☆3.31 麻邑楽(こもだまり×西邑卓哲)1stライブ
◯3.31 ふじみやたくとこもだまりとおおつかしょーご「猫の恋」
◯4.12 紅黒ちゃん初ライブ
☆4.4 虚飾集団廻天百眼ライブ feat.FOXPILL CULT「百鬼犬綺譚」
◯3.31 ふじみやたけるとこもだまり「卒塔婆小町 -花-」
◯3.16 UM-アム-ライブ(踊り子)
☆2.27-3.3 虚飾集団廻天百眼「冥婚ゲシュタルト」
◯1.1 ex.fujimiya.ac年明け初ライブ feat.翔馬(マーブル) 


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あけました麻邑楽と、たくとまり(2014まとめ続編)