仲村弥生嬢との歴史を振り返る告知)麻邑楽、9/25金 SAI「BORDERS」FINALに出演します。

2015年09月09日

昭和さんへ[2015.9.9]

昭和さんへ

葬儀の報告をする日誌を書き終えました。
棺に入れた手紙は途中になってしまいましたが、お別れという気がしていないので仕方ありません。
あちこちからたくさんメッセージをいただきましたよ。

『力石徹告別式(再現)』をやった頃から、昭和さんの音源製作について考え始めていました。
昭和さんに話したのは九條さんの一周忌で一緒に高尾に行った時でした。
照れくさそうに、でも嬉しそうに笑っていましたね。
今年5月の上映会、「こもだは歌を歌え」と言ってもらったけどプロデューサー目線で生意気にも断った(!)。
8月は30年振りのふたり(津田さんと原さん)との再会公演企画。
そのあとの9月神戸と10月盛岡は「俺一人で行けるから」と言われていたので、イッキとわたしは「今年わたしたち昭和さんと一緒にやってないんですよ」「12月、俺らとpooやりましょう。6日でいいですね?」と三年目になる12月の新宿シアターpooを予約したんでした。

8月のチラシと企画内容の打ち合わせで事務所に行った時、
そこからわたしは5月のSAI(麻邑楽で出演)、6月のSAI(客演)、8月の麻人楽「幻夢」の脚本を書いたりで、しばらく会わずにいました。
8/15の直前稽古の前の会議で「やっぱりこもだを神戸に連れていく」と言い出したり、
本番中もなにかっちゃあ「こもだに言ってください」だし、本番後の打ち上げ会場に先に行ってもらうことになった時も昭和さんは「会計は、誰がするの?」。「わたしたちこれからバラシで、飲み放題2時間には間に合わないと思うんです」「・・・じゃあ俺がやればいいの?」
遅れて参加した飲み会では、懐かしい顔と再会してすっかりご機嫌で終電まで飲んで笑顔で帰る昭和さんを見ながら、「楽しそうなのはよかったけど、今日は甘やかしすぎたなって反省した。これからは少し厳しくしよう(笑)」とイッキさんと話してたところだったのに、厳しくする前に逃げられちゃいました。

稽古の日に原さんが「こんなしっかりした女優さんが見つかってよかったわね昭和さん」「勝手についてくるんだもん(笑)」「そんなこと言って。こもださんいなきゃ困るでしょ」と言われて昭和さんが「実はすげえ助かってる」。飯塚さんも新井さんも「こもださんいなかったら回らないですよここは」と口々に言って、「なんですかこれ、わたしがいなくなっちゃうフラグ立ててるんですか(笑)」ってふざけていたのに。

8月14日、仕込みと稽古のあと、ふたりで打ち上げ会場の予約に行って小1時間飲んで、12月公演について話していたのに。
15日、みんなのお昼ごはんを一緒に駅前まで買いだしに行った時も元気だったのに。
「夜はバラシがあるから、国家論をカットしよう」と言い出したのを猛反対して、「昭和さんが国家論やらないと締まらないですから」「どうしてもっていうなら後半からでもいいから絶対やったほうがいいですって」「・・・。じゃあ『俺は自分を飛ばすことにばかり熱中している』から行こう」。飯塚さんが即反応してくれて「曲はどうします?」「曲調が変わるところからかけてください。・・・昭和さん、すいません生意気言って」

でも最後に国家論やってもらってよかった。

---------------2015年9月の記述ここまで------------------

いま、2018年が始まったところです。

生意気言って、でも最後に国家論やってもらってよかった。
この時に予約していた12月のPOOは、お別れ会になり、たくさんに方に来ていただきました。
さっき、書き終わらなくて下書きのままになってたこれを見つけたので、変なタイミングですがupします。
このころから支えてくれてた人たちや、それから声を掛けてくれた方たちのお陰で、
この時には全然想像できてなかった現在にいます。

2018.1.3 昭和精吾事務所 こもだまり


(2017.9「われにご月を 第二章-血系譜-」楽屋にて)


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 12:15│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
仲村弥生嬢との歴史を振り返る告知)麻邑楽、9/25金 SAI「BORDERS」FINALに出演します。