告知2)2015仕事納め 12/29 麻人楽音楽劇04『幻夜』詳細!麻人楽 音楽劇04『幻夜』関係者紹介

2015年12月29日

麻人楽 音楽劇04『幻夜』終演

FOXPILL CULT企画 ポトラッチデッドvol.20で4度目の麻人楽でした。


声の出演&当日の映像オペしてくれたおにいこと倉垣吉宏さん含め、この日の麻人楽集合写真(開演前)。



出演者3人の写真(終演後なのでチヒロさんの片目が赤く、わたしの片目が白い)。


麻人楽 音楽劇04『幻夜』

(撮影:藤居幸一)

脚本・演出:こもだまり(昭和精吾事務所)
音楽・映像:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
主題歌:麻邑楽


女・尾崎葉子[おざき ようこ]:こもだまり
母・河臨[かりん]:稲川実加[映像]
祖母・実咲[みさき]:大島朋恵[音声](りくろあれ)
式・紫葵[ちな]:倉垣吉宏[音声](舞台芸術創造機関SAI)

男・戌井 壮[いぬい そう]:麻宮チヒロ
妹・立己史織[たつみ しおり]:左右田歌鈴
姪・立己 嗣[たつみ つき]:左右田歌鈴

-『幻視』より-
戌井 伶[りょう]の声:麻宮チヒロ[音声]
戌井 壮の声:昭和精吾[音声]※特別ゲスト
-『幻夢』より-
父の声:常川博行[音声]※特別ゲスト



2月『幻視』、8月『幻夢』に連なるお話で、各回の音声特別ゲスト、常川博行氏と昭和精吾氏の声と再び共演させていただきました。
『幻夜』は『幻視』の100年前。『幻視』で伶の祖父として登場した戌井 壮のお話でした。
今回は映像での照明が二度目だったので、前回より進化。
卓哲さん得意分野のサイケシーンはもちろんのこと、伏見稲荷での撮影シーンや今回用の撮り下ろし映像が挿入され、演劇のようで映画のようでラジオドラマのような、麻人楽音楽劇でした。

 
(撮影:藤居幸一)
衣装に映る映像。
天気雨、夢、赤い傘、着物、彼岸花、狐火、赤い目、橋渡り、契約と破綻と、ことどわたし、指切り。


今回で幻視シリーズが一旦ひと段落。なんらか形にしてまたお目見えできればと思います。
今作中、夢のシーンで語られた壮の見た夢。幻視シリーズより先にあったある物語が、この脚本仕上げの頃に暴れだし、「〆切近いけどわたし今これ書いてる場合?」と思いながら覚悟を決めて書き留めたら今作と思いがけずリンクしたのでした。壮の過去、葉子の過去の挿話もかなり省略しているし、『幻夢』で断片だけ語られた人魚の物語も含め、またいつかお話できたらと思います。



二日前に急に思い立って、初めての物販グッズ、音源を販売しました。楽曲集ではなくて、語りが主体のもの。予想をはるかに上回ってたくさんの方が買ってくださり驚いた。
麻邑楽の音源出してないですが、麻邑楽の歌う『幻視』主題歌「赤い花」がお届けできたことはよかったです。とても短い音源なので歌詞カード(脚本の書式)を付けました。可愛がってもらえたら嬉しいです。この先、語り音源や楽曲音源もきちんとした形で出すつもりでいます。
※ありがたくも問い合わせをいただいたので通販を開始しました。購入のご希望あれば下記にメールをくださいませ。
komodamari★gmail.com(★→@)

(関係者全員について書いてたら例の如く長くなっちゃったので、別立てにします)


葉子は赤い目の狐と人間のハーフ。
いろいろあってオッドアイになります。

『幻視』と『幻夢』の片方しか見てないとか、どちらも見れてないかたが多いので、映像を上映するとかそういうことも、ちょっと考えてみます。

来年は、
1月に映像出演した武蔵美術大学の卒業制作作品の公開。3月に青蛾館の寺山修司作品に客演。
あとは、麻邑楽×麻人楽と昭和精吾事務所のプランを、落ち着いて立てようと思っています。





尾崎葉子/こもだまり

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
告知2)2015仕事納め 12/29 麻人楽音楽劇04『幻夜』詳細!麻人楽 音楽劇04『幻夜』関係者紹介