2016年10月10日

告知2)12/10『われに五月を 第二章』に西邑卓哲(FOXPILL CULT)の出演が決定



昭和精吾事務所新体制での初企画に向けて、すでにいろんなかたに助けていただいております。
心より感謝を。

仮チラシが完成しました!

そこで第三の出演者情報が発表されました。
2014年より事務所に協力し、練馬区美術館で『力石徹告別式(再現)』や昭和精吾73歳誕生日公演にも出演してくれている音楽家の西邑卓哲(FOXPILL CULT)さんです。





現在客演中(16日まで)のManhattan96『〜50とひとつの蝶結び〜』でわたしが歌う曲へのギター録音や、FOXPILL CULTの新譜にわたしがコーラスで参加するなど、最初のきっかけである廻天百眼以外でも、共によい作品を作ろうとしております。西邑氏という新しい風を迎えての寺山修司の世界、たのしみです。
11月1日に、もうひとつ情報解禁できると思います。



詳細はこちら
http://komodamari.blog.jp/20160923.html

『われに五月を』 作:寺山修司

2016年12月10日(土)15:00/19:00
新宿シアターPOO



[出演]こもだまり イッキ 西邑卓哲(FOXPILL CULT)

「長編叙事詩・李庚順」ほか寺山修司の言語で構成された『われに五月を』。
昭和精吾の語りを継承していく意志表示として、タイトルはそのままに、

昭和さんと一緒に作った2013年5月シアターpooの
こもだまり・イッキのふたり語りの「李庚順」から、第二章として始めます。


[日時]
2016年12月10日(土)マチネ15:00 ソワレ19:00開演
(45分前受付開始・30分前開場)

[会場]
新宿シアターPOO(JR新宿駅 東南口より1分)
東京都新宿区新宿3-35-5 守ビル3F TEL&FAX03-3341-8992

[料金]
2,500円+1drink500円(※当日券は+500円)

[ご予約]
web:http://bit.ly/ssg1210 ※10/10(月)0時発売開始
TEL&FAX:03-3341-8992(シアターpoo/17:00-24:00)


※お急ぎのご質問はこちらへ → showaseigo14★gmail.com(★→@)




このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字