2017年08月11日

われに五月を第二章)8月12日10:00チケット発売!

発売に向けてDMを送っていたのだけれど、新システムを導入したら不具合があったみたいで
メールが送れているのやらいないのやら、という報告が来まして、改めて従来の方法でお送りしたようなのですが、二通同じメールが届いていたらすみません!




早いもので、月末の8月29日は昭和精吾の三回忌です。

新体制にて活動中の我々ですが、今年は12月ではなく9月に公演をうつ運びとなりました。
会場も天井桟敷館や渋谷ジァン・ジァンのあった渋谷。
Bunkamuraすぐの「サラヴァ東京」というシャンソンのライブハウスです。

そのチケットがいよいよ明日【 8月12日 AM10:00 】に発売となります。
これまでは事務所予約のみでしたが、 今回は前売にて、事務所とe+でもお取扱いがございます。
入場順は前売(事前にお振込いただきチケットを送付)が優先となりますので、
前方など、お好みのお席でご覧になりたい場合は、事務所前売がおすすめです。
(※ご入場順は「事務所前売」→「e+前売」→「ご予約」→「当日券」となります。)
昭和精吾のレパートリーのほか、新しいものや、短編音楽劇ダイジェスト版の新作も製作予定です。
応援していただけましたら幸いです。


【前売】お申し込みの場合
●申込みフォーム:http://bit.ly/201709p
●もしくはメール返信にて「お名前」「送付先住所」「ご希望の日時と枚数、券種」をお知らせください。
 3日以内に折り返し、お振込先をご連絡いたします。

【予約】お申し込みの場合
●申込みフォーム:http://bit.ly/201709r
●もしくはメール返信にて「お名前」「ご希望の日時と枚数、券種」をお知らせください。
 3日以内に折り返し、ご予約確認のメールをお送りします。

チケット総合案内☞http://bit.ly/201709ts
公演詳細☞http://bit.ly/201709z


昭和精吾事務所 次回公演
「われに五月を」第ニ章 2017 - 血系譜 -

作:寺山修司  音楽:J・A・シーザー

2017.9.29(金)30(土)
渋谷・サラヴァ東京

http://bit.ly/201709z

寺山修司の師や短歌、戯曲、批評とさまざまな言語を声にし、
語り/叫び続けてきた演劇実験室◉天井桟敷 伝説のアジテーター・昭和精吾。
昭和精吾事務所は、昭和と20年近く共に活動し、魂を継ぐ俳優、
こもだまり・イッキの二人を中心とした新体制で2016年活動再開。
師の従来のレパートリー継承のほか、映像音楽劇「麻人楽」形式で
音楽家・西邑卓哲の楽曲による新しい『仮面劇・犬神』の製作など新たな方向性も提示。
寺山作品のほか、岸田理生戯曲の上演も待たれる。
平成生まれを含む次世代と共に送る『われに五月を』第二章!


構成・演出:こもだまり(昭和精吾事務所)
音楽統括:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

==========
●タイムテーブル
9/29金 19:30
9/30土 15:00/19:30 以上3ステージ

==========
●チケット
8/12 AM10:00前売開始!

チケット取扱:昭和精吾事務所・e+・サラヴァ東京

☞チケット総合案内ページ
http://bit.ly/201709ts

(1人1drink別途)
前売 一般3,500円+1D
当日 一般4,000円+1D

事務所前売扱いのみ
★ペア券 6,000円+2D(@500円割引)
★U-23券 2,500円+1D(観劇時23歳以下の方対象/要年齢確認証提示)
※年齢が確認できない場合、差額を頂戴いたします。

※ご入場順は「事務所前売」→「e+前売」→「ご予約」→「当日券」となります。
=========

[出演]
こもだまり(昭和精吾事務所)
イッキ(昭和精吾事務所/アクロス エンタテインメント)
西邑卓哲(FOXPILL CULT) ※歌・演奏
麻宮チヒロ(舞台芸術創造機関SAI) 
左右田歌鈴
稲川実加
鋤柄拓也


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:16│Comments(0)昭和精吾事務所 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字