2017年08月18日

告知)廻天百眼ショウ@東京眼帯アリス症候群29-建國十一周年終ノ祭-

「8月6日終わったら専念します」
「そんなこと言って、単発とかはやるんじゃないんですか」
「いやいや今度ばかりはないでしょう」
・・・また嘘になってしまいました。



D's Valentine 伯爵主催のArtismのイベントのひとつ『眼帯アリス症候群』が
11年目にして最終夜を迎える、そして廻天百眼がそのトリを務めるとのことで、
廻天百眼主宰の石井さんにお呼びいただき、急遽ですが出演です。


私が初めてArtismに出たのは2007年11月、Vo.(語りと唄)で参加していた第十三号雑居房というバンドでした。
そこで廻天百眼やZombieLolitaと出会い、のちに客演することになったし、
その百眼やゾンロリに客演した際に出会った人たちも、
振り返れば伯爵に繋いでいただいたご縁がたくさんあるのだなと思うのです。

だからこの日は、伯爵とお客様に、感謝を込めて歌います。
最後の夜にふさわしい、華々しいセットリスト。
わたしも廻天百眼ワンマンライブに続き、ソロも歌わせていただきます。
(廻天百眼ショウとは、廻天百眼の劇中歌を歌ったり踊ったり、ショウ仕立てでライブハウスで上演するものです)

2007年11月11日、「club theatic show 11」。
これが廻天百眼と出会った日のわたしです。
この日「案内人」として大きな帽子で優雅に語っていたのは大島朋恵さんで
廻天百眼の演目は、4回に分けて上演した『鬼姫』の最終夜でした。
このあと彼女と『鬼姫』で共演することになるとは まだ知らないわたし。



 



(撮影:藤居幸一)

『東京眼帯アリス症候群 29』 -建國十一周年終ノ祭-

□2017.08.20(sun) 
□Open&Start 16:30 Close 22:00(再入場可)
□adv:3000円 (+1D) door:3500円 (+1D)
□学割:18歳以下は1000円割引(年齢の分かる身分証明書提示)
□池袋LIVE INN ROSA

□出演:虚飾集団廻天百眼 / ぐしゃ人間 / Vagu*Project / 首振りDOLLS / TADACy EYE(S) / 少女式ヱリス / つぐもの / 他

=============================
『眼帯アリス症候群』最終回に廻天百眼、登場!
眼帯アリス11年の歴史に終止符を打ち、D's Valentine伯爵に引導を渡す!!

◎脚本/演出
石井飛鳥

◎出演
紅日毬子、桜井咲黒、十三月紅夜、早坂カラス
左右田歌鈴、辻真梨乃
こもだまり

※廻天百眼の登場は21時頃を予定しています。大トリです!

ご予約は昭和精吾事務所へのメール、twitter等でこもだ宛にご連絡でも承ります。
showaseigo14★gmail.com(★→@)




「われに五月を」第二章の青森で配布開始したチラシも折込ますし、前売・ご予約も承ります。
フロアで見かけたらお気軽にお声掛けくださいね。

※この日の南青山での犬神サアカス團のライブにもチラシを折込んでいただきます。
こちらは昼夜あるようなのでハシゴも可能ですきっと・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字