満員御礼)池の下 第25回公演『葵上/班女』Merry Christmas2017

2017年12月21日

ポスターハリス・カンパニー30周年記念『現代演劇ポスター展2017−の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶』1/10迄

ポスターハリス・カンパニー30周年記念「現代演劇ポスター展2017」初日レセプションに
昭和精吾事務所の音楽統括・西邑卓哲さんと出席してきました。
(イッキさんは28・29の本番を控えており欠席)

ヒカリエ・ホールの入口には寺山さん!


主催はお忙しそうだったので、パネルの笹目さんと来場記念写真。


蘭妖子氏、寺山偏陸氏、高田恵篤氏らのお姿が。(蘭さんとはエレベーター前で会って、話し込んでいたら9階まで行っちゃった)
万有引力の山田桜子さんや、脚本家の福田光一さん、百眼で共演した劇団ロオルの本山由乃さんにも会いました。

所狭しと吊られた歴史の数々。3つの会場があって、今日見たヒカリエだけでもかなり時間を要します。天井桟敷や唐組、パルコプロデュース、万有引力の古いポスターもたくさん見られます。
横尾忠則さんはじめ、名だたる方々のデザインだから絵としても楽しめるけど、情報量も多い。
「この方たちこんなところで共演していたんだ!」と知ったり、「この時は俺まだ研究生だから名前が小さいんだよね(恵篤さん談)」とか。桟敷や万有のポスターに、市川正さんや、10年以上前に共演したことにある中村亮さんのお名前をみつけたり、チラシやスライドで見たことのある天井桟敷公演のポスターも、実物を間近に見られて嬉しかった。
唐組のチラシに常川博行さんのお名前をみつけもした。(すぐ写メって送りました)

会場内は【撮影可】なので、いらしたらぜひ記念撮影して、SNSで拡散してとのことです!


海外遠征の「犬神」のチラシには昭和精吾の名前が誤植になっています。確かめて。




「渋谷を回遊する」という意図の企画だそうで、笹目さんご自身による3会場をめぐるギャラリーツアー(12/23、1/2、1/3 先着50名様)や、関係者のトークショーもあります。

詳しくは公式サイトにて。
http://posterharis.com/02017/12/gendaiengeki/


ポスターハリスギャラリー(ポスターハリス・カンパニー)30周年記念
「現代演劇ポスター展2017−の記憶、時代の記憶、デザインの記憶、都市の記憶」

場所:ヒカリエホール ホールB、渋谷キャスト スペース、アツコバルー
会期:2017/12/21(木)〜2018/1/10(水)
時間:11:00〜20:00(最終入場 19:30まで)
入場料:3会場フリーパス(初回入場時の会場でチケットの半券を回収)
【 前売 】:一般1300円/大学生500円/高校生以下無料
【 当日 】:一般1500円/大学生700円/高校生以下無料
【セット割引券】ペア券(2枚セット)2500円/トリプル券(3枚セット)3690円

※セット割引券はチケットぴあのみ
(取扱サービス休止期間:2018年1月2日(火)23:00 〜 1月5日(金)18:00(予定))
※障がい者手帳をお持ちの方とその同伴者(1名まで)は無料、各種証明書をご提示ください。



ヒカリエホールには懐かしきジァン・ジァン椅子があったので、座ってきました。
あれからもう18年経つんですね。
閉館の時わたしも「椅子ほしければどうぞ」って言われたんですけど、あの時のわたしに「もらっておきなさい!」と言いに行きたい(笑)。歴史というのはこういうものなんですね。



当日のtwitter☟
















このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00│Comments(0)昭和精吾事務所 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
満員御礼)池の下 第25回公演『葵上/班女』Merry Christmas2017