七七火)顔合わせ・稽古開始森田童子さんの訃報を受けて/理生さんと昭和さんと李庚順

2018年06月06日

七七火)本番まであと一ト月、CM第一弾公開

麻邑楽-moura-]という西邑卓哲楽曲を歌うダブルボーカルユニットの1stライブが2014年5月5日だったので、その一ト月後の6月6日を正式な結成記念日としました。そこに麻宮チヒロさんを迎え、2014年末に音楽劇のユニット[麻人楽-matra-]ができて、それは2016年には、思いがけず昭和精吾事務所の新機軸になりました。

そんなわけで6月6日は、わたしにとって もうひとつの誕生日のように大切な日です。


今年の公演は
「【七七】火-なななぬか-」で八百屋お【七】で昭和精吾生誕【77】年記念公演で【7月7日】を挟む公演なので、七尽くしのゾロ目祭り。

廻天百眼本番中だったので、3月3日は廻天百眼折込用のチラシにいただいた石井飛鳥氏の推薦コメントをこの日誌上に掲載しました。

3月7日に公演を終えてすぐビジュアル撮影。
4月7日に昭和精吾書斎にて調べ物。

5月5日、寺山さんの命日の翌日にチケット発売して、
本日6月6日には、麻邑楽4歳のお誕生日記念も兼ねて、CM第一弾発表!




麻邑楽曲(去年の公演で来場者特典として配布したサントラ収録の「SORT」)と出演者の声も少し聞けます。

うちの映像技師が明日に自主企画(しかも2バンド掛け持ち)を控えていることもあり、
「短めのを、15秒くらいのを作ろう」と言ったのに40秒!
(西邑さん、お忙しいところありがとうございました。)

次のゾロ目の七夕は、もう本番中。
あと一ト月。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
七七火)顔合わせ・稽古開始森田童子さんの訃報を受けて/理生さんと昭和さんと李庚順