寺山修司「仮面劇・犬神」の出演者のひとり、老犬シロ。
昭和精吾事務所では大きな犬の生首なのですが、
わたしやイッキが事務所入りする前からいるので、実は先輩です。

(本番中は凛々しい)


(オフの時はかわいい)



この夏、スーパーお針子さん【左右田歌鈴】嬢の力により、


念願の!!!《モバイルシロ》が完成!!! 



▶︎本体とのサイズ比較
 


7日に犬神抄上演があり本体が来てたのですが、翌日この姿で劇場に登場。
(てことはこの子は7月7日生まれってことでいいのかな。)
今後公式キャラとして活躍するので、物販席などでみかけたらかわいがってください。

さっそく出演作「犬神抄+s」のDVD-Rアピールをするシロ。



ついにシロ(本体)とシロ(モバイル)がご対面・・・!



仲よさそう。
この製作にあたり、LINEでシロの断面について夜中に相談したり


そしたら歌鈴ちゃんから質問が来て


われわれの会議が、にゃんこ上でなされていたことが判明したり。



歌鈴ちゃんありがとう!


 

遠近法でオリジナルシロの振りをするちびシロ。
かわいい(すでに親バカ状態になっております)。