告知)廻天百眼円盤(CD&DVD)発売祭「殺しの神楽」@下北沢SHELTERシロとツーショット企画進行中

2018年07月31日

告知)FOXPILL CULT新作MV『出でる時報男』(カメラマンしました)

先日公開された、西邑卓哲氏率いる FOXPILL CULTの最新MV『出でる時報男』は、8/8発売の4thアルバム[死ぬま迄踊れ]収録曲。
すでにライブで何度も演奏しているのでお馴染みになりつつあります。

今回もカメラマンしてきました。MV撮ったの何本目だろう?
声の出演で参加しているのから数えたら、そろそろ10本くらいになるかな。
CGが導入されたり、西邑さんの編集技術がどんどん進化しています。
わたしは相変わらず、反射神経と柔軟性と体力で撮影してる感じです(撮影してるわたしの体勢がおかしい。筋肉痛になるのは重い荷物持つせいかと思ったけど、たぶん撮影中の形だ)。


ライブで聞いててずっと「吐き出せ!」だと思ってた「ハッピーバースデー!」と、
飛び出すタカ・ハルフォードにご注目!




「ideru jihou otoko」Music Video staff
Director/CG/Editor/Camera :Takaaki Nishimura(FOXPILL CULT)
監督/CG/編集/撮影/タカ・ハルフォード:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

Camera : Mari Komoda(showa seigo zimusyo)
撮影 : こもだまり(昭和精吾事務所)

「出でる時報男」(2018年8月8日発売「死ぬ迄踊れ」より)
song & words & arrangement : Takaaki Nishimura
作詞/作曲/編曲:西邑卓哲

Vocal , Guitar(L channel) , Synthesizer : 西邑卓哲
Guitar(R channel): Shinpei Morishige
Bass : ハラワタ夢々
Drums : Boo(DxUxS)


(Morishige氏はいつも大変映像を撮りやすく、BOOくんもいつも通りかわいかったのですが、
 今回ハラちゃんのマニッシュな衣装とクールな演奏スタイルが個人的推しポイントです。)




FOXPILL CULTは8月8日に上記MV曲も収録された4thアルバムを全国発売。
そして8月17日にタワレコ渋谷店でインストアイベント、
8月24日に下北沢SHELTERにてワンマンライブと大忙しです。

詳細は後日きちんとまとめますが、
日頃お世話になってる昭和精吾事務所、協力体制で臨みます。

でもまずは8月4日の廻天百眼ワンマン(わたしも歌うし、西邑さんもドラム叩きます)!
暑い8月ですがよろしくお付き合いお願いいたします。

確認したところ、
カメラマン初体験は「ファンタスティックプラネット」(2016/08/31公開)、
もう2年経つんですね。

そして最初に参加させてもらった記念すべきMVはこちら、
「ファウストと異邦人」(2014/5/2公開)でした。
(2ndアルバム「邪宗門」収録)



冒頭に声の出演しています。 「大丈夫、FOXPILL CULTがいるわ。」


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
告知)廻天百眼円盤(CD&DVD)発売祭「殺しの神楽」@下北沢SHELTERシロとツーショット企画進行中