ナカムラマサ首 個展『首茶論』喫茶ことたりぬ で、飛び入り「糸地獄」告知)【水鏡譚チケット先行発売】4/16火 昭和精吾事務所BAR第二夜 開催決定

2019年04月04日

水鏡譚)岬花音菜[みさき・かおな]さん出演決定!

昭和精吾事務所に、さらに新しい風!

[出演]■岬花音菜 Kaona MISAKI

prof_misaki


ダンサー。多摩美術大学 映像演劇学科卒業。文化庁芸術家派遣事業 宮城アーティスト。
女優としても活動、演劇実験室◉万有引力 や B機関 の出演歴を持つ。月蝕歌劇団は2015年から出演。


■twitter
http://twitter.com/kaonatakeuchi


【今後の出演】
5/22(水)-27(月) 月蝕歌劇団 「聖ミカエラ学園漂流記」 @新宿スターフィールド

---
☞共演経験はなし。


数年前から昭和精吾事務所の公演を見てくれていて、お話したことがあった。
その後、女優として月蝕歌劇団で活躍しているのは知っていて、
映像でいくつか踊ってる姿を見ていて、それが印象に残っていた。
年末に演劇実験室◎万有引力の餅つき大会で会って少し会話した。
(モバシロとツーショ写真も撮ってました)

で、今回直感でオファー。
すぐにお返事をくれた。

ダンサーとして参加していただきます。
わたしとしても初めての試み。
湖原さんと仲良しだと最近知った(嬉しい)。

プロフ写真もう少し!

kaona5

kaona4


写真見て期待感あがる。
たのしみだ。

(こもだまり)
==================

昭和精吾事務所 公演
水鏡譚 -すいきょうたん-

闇夜に覗く水鏡 映るは現世か、幻か。

6/25(火)前夜祭★19:30公開ゲネ ⭐︎終演後OPパーティあり
6/26(水)15:00・19:30
6/27(木)18:00

こまばアゴラ劇場

作:寺山修司/岸田理生「草迷宮」
構成・演出:こもだまり
映像・音楽統括:西邑卓哲(FOXPILL CULT)



天井桟敷の伝説のアジテーター・昭和精吾。
装置もなく、語りの力のみで情景を鮮烈に想起させる彼の技法を継ぐ昭和精吾事務所第二世代が 昭和精吾と所縁のある二人の作家の作品を上演。


■詳細 http://bit.ly/skt_z

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:00│Comments(0)昭和精吾事務所 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ナカムラマサ首 個展『首茶論』喫茶ことたりぬ で、飛び入り「糸地獄」告知)【水鏡譚チケット先行発売】4/16火 昭和精吾事務所BAR第二夜 開催決定