水鏡譚)予告篇 即興朗読『糸地獄抄』ダイジェストupしました御礼)2019 昭和精吾事務所公演「水鏡譚」終幕

2019年06月23日

水鏡譚)あと三日!新CMと稽古の様子





まずは西邑卓哲さん製作のCM!
本番で使う新曲と撮り下ろし映像が使われているので、見てくださいませ。

公開ゲネの日が、一番混んでいるのではないだろうか…
混雑具合こんな感じです。まだまだ入れます!

25日(火)19:30公開ゲネ △
26日(水)15:00 ◎
26日(水)19:30 △
27日(木)18:00 ◯





横原さんは廻天百眼で出会った照明家さんなんだけど、
横原さんの照明は、「当ててもらってる」っていうんじゃなくて、共演してるみたい。
明かりは小屋入りするまで見られないものだから、劇場で初めて出会った明かりの仕掛けに値して「そう来たか。」ってそれを取り入れて使うと、横原さんも気づいて反応してくれたり。
今回も思っていた以上に稽古場に通ってくださった。
「麻人楽は映像ありきでやってきてるんだから、コラボしてなんぼでしょう」と積極的に映像のパーツを拾って照明プランを描いてくれた。ここは嬉しい誤算。麻人楽史上初の試みとなる。

そもそもこれが見たくてお願いした『李庚順』の明かりも、たのしみです。




声と映像出演の大島おねえちゃん、稽古場に遊びに来てくれました。
みんな大島さんを見るとニコニコ。前日6/19にお誕生日を迎えたばかりでしたが、むしろ差し入れなぞいただいてしまった。ぜんさん、歌鈴ちゃんの6月組合わせて終わったら改めてお祝いしよ!!



今回出演はしないんだけど、麻宮チヒロさんが麻人楽の映像オペに入ってくれる。
今日稽古に来てくれて、なんか、ほっとするね。
なにしろ、麻人楽は麻宮さんとわたしと西邑さんで始まったんだもんね。





昭和精吾事務所 公演
水鏡譚 -すいきょうたん-

闇夜に覗く水鏡 映るは現世か、幻か。

2019.6.25(火)・26(水)・27(木)
こまばアゴラ劇場

【第一部 詩劇「われに五月を」】 作:寺山修司 音楽:J・A・シーザー
【第二部 音楽劇「水鏡譚」】 作:岸田理生 音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

構成・演出:こもだまり
映像・音楽統括:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

■詳細 http://bit.ly/skt_z
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【料金】
前売一般3500円 前売学生2500円 ※当日券は+500円
※リオフェス通し券10000円取扱あり ※リオフェス全演目を一度ずつ見られます
【会場】こまばアゴラ劇場
目黒区駒場1-11-13
京王井の頭線 駒場東大前駅(東口)徒歩3分
www.komaba-agora.com/



mari_air at 01:01│Comments(0)昭和精吾事務所 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
水鏡譚)予告篇 即興朗読『糸地獄抄』ダイジェストupしました御礼)2019 昭和精吾事務所公演「水鏡譚」終幕