御礼)舞台芸術創造機関SAI「再生術」[昭和精吾事務所BAR]ごあんない

2019年10月09日

告知)11/4月祝 りくろあれ×リンリ.「弦月音-ユミハリネ-」に出演します

9/25の昭和精吾事務所BARに大島朋恵さんがゲスト出演していただいての急な発表となりましたが、
大島さんの主宰する[りくろあれ]の「シロノヲト。」という作品に出演します。




りくろあれ×リンリ.one-man × one-man show
r.a.02_05「弦月音 -ユミハリネ-」

会場:経堂アンティークスタジオみのる
タイムテーブル:3ステージ
13:30 りくろあれ「シロノヲト。+xx6」
17:00 リンリ.「twilight.」(※こちらには出演しません)
19:30 りくろあれ「シロノヲト。-xx9」
※大島朋恵さんはリンリ.のパフォーマーでもあるので、この日は全ステージに参加します。

http://ooshimatomoe.net/ooor.aooo/02-05

ツーマン公演の対バンは、
去年の春に踊り子として出演させていただいたRekaiさん主宰の[リンリ.]
(その時の日誌はこちら
Rekaiさんの、潔癖さと残酷さを内包する童話のような物語。少女性と女性性の狭間の揺れる目のみつめる世界を、Rekaiさんの歌で紡ぎます。

そしてわたしが初参加となる、りくろあれ
「シロノヲト。」は3年前に宇都宮で上演した作品で、物語を島村秀男さんの楽曲で紡ぎます。
初演は5人でしたが、今回は水川美波さんとわたしと大島さんとの3人ver.でお届けします。

そんな訳で、わたしは語り倒す予定。しかも、昭和精吾事務所とは違う手法を選ぶと思います。
昭和精吾事務所の代表的な語り、長編叙事詩『李庚順』でも「地の文」と「台詞」と「心の中の台詞」と語り分けはありますが、「シロノヲト。」は完全な語りものとも違い、ならばもう少し地の文も台詞(感情)寄りなほうがいい気がして…、さすがに初見ではその調整は仕切れませんでした!(笑) でも、やったことないことってわくわくする。きっと乗りこなしてみせます。

水川さん=みーもとは、舞台芸術創造機関SAI『PARADE』で共演していますが、絡むシーンはなかったので、また出会えてよかったです。殺陣やダンスもなさるせいか、声にも視線にも何気ない姿にも、きっぱりとした芯がある女優さんです。

大島さんいわく「うちには見目麗しい人しかお呼びしない」(笑)のだそうで、せっかくそう言っていただいたので、大島さんのうつくしい世界の住人となることを楽しんできます。
大島さんの世界は、細い細いペンで描くモノクロの繊細な風景画のよう。太陽や月の明かりが差しているのに、絵の中のごく小さな翳りの存在に気づいてしまったら目が離せなくなる。そんなイメージです。

後半につけた詳細にありますが、「2演目見る」「3演目見る」などセット券もあります。
また、わたしの参加する「シロノヲト。」は、13:30と19:30の回で使用楽曲と構成が少し変わりますので、見比べてみても面白いかもしれません。

10、11月はこのほかには昭和精吾事務所BAR(と、FOXPILL CULT物販大臣)しかお会いする場がない予定です。
そしてりくろあれ東京公演はとてもレアなので、ぜひ、お見逃しなく。

r.a.02_05
one-man × one-man show
「弦月音 -ユミハリネ-」

・出演・
リンリ.
りくろあれ

・会場・
経堂 アンティークスタジオみのる
東京都 世田谷区経堂2-2-9-2F
http://antique-studio-minoru.com


・日時・
2019年11月04日(月・祝)
13:00 open/13:30 start りくろあれ「シロノヲト。+xx6」
16:30 open/17:00 start リンリ.「twilight.」
19:00 open/19:30 start りくろあれ「シロノヲト。-xx9」


・木戸銭・
ヒトツミル券:2,500yen
フタツミル券:3,900yen
トクテンツキフタツミル券:4,300yen
ゼンブミタイナ券:6,600yen
*トクテンツキフタツミル券と、ゼンブミタイナ券は、
限定特典付きチケットです。
*当日券同料金(お席へのご案内が後になります。)

・ご予約・
公式フォーム:http://bit.ly/2Iih4yj

または昭和精吾事務所、こもだ宛のご連絡でも承ります。
showaseigo14@gmail.com

・演目紹介・
リンリ.「twilight.」
制作・演出:Rekai
出演:リンリ. (Rekaiと大島朋恵のふたりでお送りします)

りくろあれ「シロノヲト。+xx6」/「シロノヲト。-xx9」
作・演出:りくろあれ  楽曲:島村秀男
*13:30回(+xx6)と19:30回(-xx9)は、選曲と一部構成が変わります
・出演・
水川美波
こもだまり(昭和精吾事務所)
大島朋恵(りくろあれ)


・参加団体・
リンリ.
ヴォーカリストRekaiによるソロプロジェクト。
ステージメンバーに大島朋恵(りくろあれ)を迎え、2014年秋より始動。

現実・架空での自身の心象風景を楽曲に投影し、ときに台詞やダンス、演劇等も多角的に組込み芸術活動を行う。受け手に質感や空気、情景などを感じさせるような絵画的・映画的音楽表現を提案する。ノスタルジックとエレクトロニクスの両面の表情を併せ持ち繊細に、且つ鮮明に迫る楽曲にも注目。

主な自主企画公演
2014年10月 FIRST ONE MAN SHOW「翅‐hane‐」会場:王子 pit北/区域
2015年02月 リンリ.初主催event「ヨルノミギミミ」会場:吉祥寺 曼荼羅
2015年07月 2'nd ONE MAN SHOW「サイレンの海」会場:水道橋nuisance galerie
2015年11月 Asohgi+リンリ. presents「hibinojuryoku.」会場:大久保ひかりのうま
2017年07月 リンリ.×アネモネ 2man live‘ワンダーロアーゴーストシープ’ 会場:赤坂グラフィティ
そのほか、様々な他団体の企画に出演。
website :http://rinnri.wix.com/rinnri


りくろあれ
舞台役者 大島朋恵がやりたいことをやってみるための、独善的ひとりユニット。
2012年にR*Aとして発足。2013年11月、「りくろあれ」に改名。
音楽とことば、身体表現を織り交ぜながら展開される、
一貫したある種の閉鎖的な世界観が特徴。

自主企画公演
2013年02月 【Riecca.(01)】会場:感動創造空間 まつぼっくり
2014年11月 「ツキトコトリ。」会場:studio baco
2015年03月 「シロノヲト。-[pregando]- 」会場:宇都宮市文化会館小ホール
2016年09月 -Po. noc.- 会場:南宇都宮 悠日
2017年03月 「黒百合・抄」会場:宇都宮市立南図書館 サザンクロスホール
2017年07月 「薔薇色に沈む記憶、宵闇、待ちて、」会場:感動創造空間 まつぼっくり
2017年11月- りくろあれ × 舞台芸術創造機関SAI【贋作マッチ売りの少女】
website:http://www.ooshimatomoe.net/



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
御礼)舞台芸術創造機関SAI「再生術」[昭和精吾事務所BAR]ごあんない