演出家として参加する一人芝居フェスの、脚本家と演出家の紹介します。


4名の演出家と20組の俳優による劇場プレミア上演×生配信演劇フェス
Manhattan96 presents『stayhome一人芝居 at Theatre』

「自粛期間中の俳優に、stayhomeで演じられる一人芝居の脚本を当て書きします!」
今井夢子がつぶやいたツイートから始まった、stayhome一人芝居。
2か月半のうちに執筆された全44本のうち、選りすぐりの20本を集めた、一人芝居フェスティバルを開催!


8月1日(土)〜10日(月)高円寺K'sスタジオ 本館

脚本:今井夢子(椿組/Manhattan96)
演出:梶原航 (航跡-kouseki-)/ 市野龍一/ 平戸麻衣 / こもだまり(昭和精吾事務所)


ステホ


◎随時更新の公演詳細ページ
http://komodamari.blog.jp/20200709.html

◎演目・キャスト紹介ページ
http://komodamari.blog.jp/20200718.html




夢子

脚本家 今井夢子(椿組/Manhattan96)
14 歳よりタップダンス、16 歳よりジャズダンスと演劇を学び、学生時
代よりダンサー・女優として活動。ストレートプレイ、ミュージカル、時代
劇、 ダンスイベントなど多数出演。2012 年より俳優として椿組に所属。
2014 年より、自身のユニットであるManhattan96 を旗揚げ。企画・脚
本・演出・振付を務める。以降、ミュージカルや会話劇の脚本提供、
演出も積極的に行う。
2018 年より活動の場をヨーロッパに広げ、パリにてコーポリアルマイム
を学んだ後、スペインセビージャのフィジカルシアターカンパニー
SENNSA TEATRO LABORATORIO に初のアジア人メンバーとして
抜擢される。
現在、日本とヨーロッパで、俳優・振付家・脚本家・演出家としてマル
チに活動中。




演出家


梶原
Aブロック 梶原航 (航跡kou-seki)
俳優・講師・演出家。口跡の鮮やかさと、変幻自在に演じ分ける演技力に定評を博す。
数々のシェイクスピア作品で主演を務めるほか、一人芝居・ミュージカル・アクションまで多彩な作品に出演。ラジオドラマでも活躍。

分析力と再現力の高さを活かし、トレーナー・講師としてプロの俳優へのアシスト・後進の育成にも積極的に取り組んでいる。




市野
Bブロック 市野龍一
兵庫県出身の映画監督・舞台演出家。

近年は『ウルトラマン』シリーズを手掛け『ウルトラマンタイガ』では劇場版を監督。
また下北沢ReadingCafe ピカイチでは副長を務め、俳優ワークショップを主催する。




平戸
Cブロック 平戸麻衣
演出家・演出助手。小劇場・ミュージカル・オペラ等で活動。

参加作品は「野良女」、森山直太朗劇場公演「あの城」、明治座「京の蛍火」、KOKAMI@network「ローリング・ソング」、日生劇場「魔笛」、シアタークリエ「SHOWBOY」、グランドオペラ共同制作「カルメン」など。

演出作品は「君といつまでも」(冨坂友脚本)、「みえないこどもたち」シリーズ(オノマリコ脚本)、Seiren Musical Project「Bring it on」「AMERICAN IDIOT」など。




こもだ
Dブロック こもだまり (昭和精吾事務所)
昭和精吾事務所代表。女優、脚本/演出家。ヒューマンアカデミー講師。
高校演劇全国大会出場。早稲田大学の演劇サークルてあとろ50’より劇団結成(現在は解散)。
元・天井桟敷の昭和精吾に語りを師事。昭和精吾の右腕として事務所の全作品に参加(出演・演出補)、昭和の逝去を受けて二代目代表に就任。

寺山修司・岸田理生作品を中心に、その潮流の若手作品にも多数参加。
ほか赤坂BLITZライブ演出、MV撮影などパフォーマンスや映像も手掛ける。





■7/10 出演者情報 第一弾発表!
こもだ班もお二人発表されています。
https://note.com/imaiyumeko/n/n11c5ec6c8df1