「stayhome一人芝居 at Theatre」こもだ演出 Dブロック、映像発売しました!
映像は本年一杯をもって販売終了となりますので、お買い忘れなきように…!


作品ごとに、作品紹介や出演者のコメントをまとめます。
(コメントは映像の特典として付いてるインタビューとは別のものです)


その檻

担当した五作品の中で最も重い作品です。硬派に作りあげました。
20分ほどとはいえ、歴史の生き証人ともう一つの顔を演じる静さんは、さぞや毎回消耗したと思うのですが、昼夜ぶっ通しで稽古の日も疲れた顔を見せず、がんがん突き進んでいく静さん、演劇の体力あるなと思いました。
初めまして、かつ四季出身のかたということで、わたし演出できるのかしらとドキドキしましたが、実力があるのに謙虚で、アイデアはお互いに出しつつ、わからないことは臆せず質問してくれるし、共同作業がスムーズでした。

語りが主となる作品なので、昭和精吾事務所の語りの組み立てが活かせました。
歌も踊りもできる静さんなので、冒頭と終盤はああいった演出に。
層の入り組んだ語りと、物語が展開してからの、役の感情の細やかな揺らぎにご注目ください。

イメージカラーは白と黒。

===================
スタッフクレジット
===================
脚本:今井夢子(椿組/Manhattan96)
演出:こもだまり(昭和精吾事務所)

endテーマ曲「ロヂナ」
編曲・ギター演奏:情次2号(ハイダンシークドロシー)


===================
出演者インタビュー
===================

IMG_2427

1)一人芝居をやってみてどうでしたか?
とにかく毎日のストレスがハンパじゃなかった(笑)
台詞をちゃんと全部覚えられるのか?。(自分を信頼しきれない)
覚えたつもりだが…出て来ない!。(自分への苛立ち)
真っ白になったらどうしよう…。(恐怖)
最後まで集中し続けられるだろうか?(不安)
そんな事ばかり考えてた。

3)こもだ演出はどうでしたか?
「あっ!そっかぁ!そういうことかぁ!」
と何度思ったことか。自分はホント本読めて無いなぁと反省しきりだった。

「大丈夫!キレイです!」と言ってもらって、安心出来た。

2)お気に入りの場面は?
最後の台詞
「愛してるわ、さようなら、わたしの」

4)作品について
重い。(笑)
でも好きな台詞が沢山ある。
やっぱり、「愛」が生きて行く1番の理由になるのだな…と思う。
沢山の思考のフックがある作品。

【その檻】岡田静
サスペンス ★★★
震える ★★★
動物園の檻の中で見世物になっている女は、かつて根絶やしにされた民族の生き残りである。そこに、絶やされたはずの民族の言語を話す、ひとりの少年が現れて…。理不尽な歴史の中で生きた者の、叫びと祈りの物語。

☞お求めはこちら(〜2020/12/31 23:59)
https://stayhomemonodrama.stores.jp/items/5f90519c56e0f15ab257b24a



▶︎企画公式Twitter https://twitter.com/AtStayhome
▶︎岡田静さんFacebook https://www.facebook.com/shizuka.okada.96









===================
企画全体スタッフクレジット
===================
照明・配信/松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)
配信・映像/日下諭
音響/田島誠治(Sound Gimmick)
舞台監督/加藤保浩
制作/今井夢子・黒咲ちよこ(じっぽん-Jippon-)
企画/Manhattan96



stayhome一人芝居 at Theatre《完全保存》ディレクターズカット版

▶︎内容
高画質の3カメ映像を使用。
作品の演出家によるこだわりの編集で、見せ場や細かい演技までじっくり味わえます。
ダウンロード版なので、いつでも何度でも繰り返しご覧になれます。
※特典映像:キャストインタビュー収録

【料金】
1作品1500円
5作品セット6000円(別グループとのセットも可)

https://stayhomemonodrama.stores.jp

☞こもだ演出作5本セットはこちら
https://stayhomemonodrama.stores.jp/items/5f90523156e0f15a9357a2a2

企画紹介 http://komodamari.blog.jp/20201022.html