2021昭和精吾事務所web用1500

昭和精吾事務所は、本日2021年2月14日をもちまして新体制5周年となります。

昭和精吾が急逝して半年後に二代目に就任しましたが、
長きにわたり 共に昭和精吾の近くにいた副代表 イッキ、
前代表の晩年より 多方面で支えてくれる音楽統括 西邑卓哲をはじめ、
昭和精吾と同時代を生きた諸先輩がたや、作品に携わってくれた仲間たち、
そして応援してくださるお客様、
多くの皆様のお力添えあって、この日を迎えることができました。

深く御礼申し上げます。


これを機に初心に帰り、昭和精吾の精神を継ぐ意志を表明すべく、新たに写真を撮りました。

今後ともどうぞ変わらぬお付き合いを、よろしくお願い申し上げます。


昭和精吾事務所  二代目代表 こもだまり



☞この5年の活動まとめ http://komodamari.blog.jp/20210214_2.html
=========
【今後の活動について】

本年2021年は、事務所新体制5周年とともに、昭和精吾七回忌の年であり(2015.8.29没)、
昭和精吾のライフワークであった『長篇叙事詩 李庚順』40周年です。
(1981.11.5-8 『双頭の歌』にて初演)

ただいま以下の企画を進行中です。
詳細は追ってお知らせいたします。
どうぞご期待ください。


・昭和精吾一人語りの『李庚順』映像
・イッキ・こもだ二人語り『李庚順』音源
・昭和精吾についてのインタビュー集


prof_showa201706