Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

麻人楽音楽劇「水鏡譚」サウンドトラックトレイラー完成

1AA8CB9E-4AB5-42F3-9B74-9E80DC6B36EF

「そうだトレイラーを作ろう!」と思い立ったのは「幻視シリーズ」のだったんだけど、
なぜかこっちができてしまいました!

舞台「水鏡譚」出演者の皆様ご出演いただいてます。音声出演のお三方も。
トレイラーだから最初は曲名出すだけのつもりだったのですが、投影用に撮った素材がふんだんにあるから、つい・・・

2分41秒、映画の予告篇みたいになってます。冬休みになったら見てみてください。


▶︎サントラは通販サイト BASE(https://showaseigo.theshop.jp)および、関係者出演のイベント物販にて販売中。
12/31までBASEで使える5%オフクーポンがあるので、お気に召したらぜひ今年のうちに。
(この記事の末尾に再掲載しておきます)


昭和精吾事務所2019公演
麻人楽音楽劇「水鏡譚」サウンドトラック 
トレイラー(2:41)


作曲・演奏・撮影:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
作詞:こもだまり(昭和精吾事務所)

◉10曲入り2,000円 [2019.6.25発売]



https://youtu.be/QZIAr0FdEUo

[映像出演]
こもだまり・イッキ・西邑卓哲(FOXPILL CULT)
/左右田歌鈴・久津佳奈・ぜん(舞台芸術創造機関SAI)・岬花音菜(月蝕歌劇団)
/のぐち和美(青蛾館)※手 ・大島朋恵(りくろあれ)・白河沙夜(月蝕歌劇団)


(内容)
泉鏡花×寺山修司×岸田理生による「草迷宮」を原作とした 昭和精吾事務所の舞台、 幻想音楽劇『水鏡譚』のために西邑卓哲(FOXPILL CULT)が書き下ろした組曲9曲に、ボーナストラックを加えた10曲入り。


(曲目)
【水鏡譚 組曲】
1. こども心中(詞:泉鏡花「河伯令嬢」)
2. 繰るくる糸車(一部詞:岸田理生「草迷宮」)
3. 夢の通ひ路
4. てんてんてん毬
5. 十年数え唄
6. 五色の糸
7. 丑待
8. 目を
9. 水鏡譚


詞:こもだまり
曲:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
歌:麻邑楽(こもだまり × 西邑卓晢)


【ボーナストラック◉寺山修司初期短歌 朗読】
10. 短歌掛け合い 2019 六声篇


短歌:寺山修司
音楽:J・A・シーザー
構成:佐々木英明「燃ゆる頬 森番 海の休暇」
編集:こもだまり

声   :こもだまり/イッキ/左右田歌鈴
ゲスト:のぐち和美(青蛾館)/大島朋恵(りくろあれ)/白川沙夜(月蝕歌劇団)

===================
映像撮影:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
映像撮影(西邑演奏シーン):石井飛鳥(虚飾集団廻天百眼)
トレイラー製作:こもだまり

麻人楽音楽劇「水鏡譚」2019.6.25-27

===================
続きを読む

麻人楽音楽劇 音源集再販開始 ※年末まで5%オフクーポン配布中

おしらせ1)
■麻人楽音楽劇 音源集再販■
01幻ジャケ 02血ジャケ 03夢ジャケ


西邑卓哲楽曲による麻人楽音楽劇「幻視」シリーズ、音源集をジャケット刷新して再販!
劇中で流れた主題歌「赤い花」、挿入歌「ことどわたし」ほか、語りを収録。
語りには作品出演者のほかに、昭和精吾、常川博行さんがゲスト参加してくれています。

「氾濫原2」で上演した『幻視+』に関わる曲
01[幻]
1.幻 →冒頭の台詞
2.ナミタマイソ →序盤の挿入歌
3.悪夢 →祖父役の昭和精吾の声入り
4.赤い花 →シリーズ主題歌

02[血]
1.かごめかごめ →序のアカペラ
3,6 蕩揺 →挿入歌
4.犬と娘 →語りシーン
5.血 →吸血シーン曲

03[夢]
3.ことどわたし →終盤の挿入歌



【昭和精吾事務所SHOP】 https://showaseigo.theshop.jp/

※下記URLにてフォローすると新商品入荷などのお知らせが届きます。
https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=showaseigo-theshop-jp&follow=true



ただいま、12/31まで1000円以上の商品で使える5%OFFクーポン配布中!
クーポンコード【 SHOP2019THANKS 】を購入画面で入力するだけ。
どうぞこの機会にご利用ください。


FRXMRL40M





おしらせ2)
■昭和精吾事務所 公式LINE ■
メンバーの活動情報などお知らせします。チケットのご予約やご質問も承ります。
BARのご来場ポイントを貯めると、リクエストやグッズと交換できます。
下記よりご登録くださいませ。

※お友達登録
http://nav.cx/cXmMyUJ

岸田理生「火學お七」

1
去年のリオフェスで上演した麻人楽音楽劇「七七火-なななぬか-」は、岸田理生の戯曲『火學お七』が原作だ。

再演時の台本しか出版されていないため、昭和精吾が出演したという初演「恋唄くづし 火学お七」の台本を探しに昭和さんの書斎へ行くも、それだけ見つからず(他の手書き台本はいくつか出てきた)、ユニットRの雛涼子さんに連絡したところ、雛さんは岸田理生研究をしているかたに貸していてないという。そしてお七役を演じた友貞京子さんと連絡を取ってくれて、友貞さん所蔵の台本のコピーを送っていただいたのだった。いろいろ書き込みのある、当時の空気を感じられる台本を!

本番も見に来てくださった。(雛さん=血系譜(原作「吸血鬼」)の毒子といい、友貞さん=お七といい、オリジナルの前で演じるのって超緊張しますね!(笑)

で、台本をせっかく掘り起こしたから、ちゃんと整備したいとおっしゃり、友貞さんと会って話すことにした。友貞さんも雛さんも、一度共演しただけのわたしにとてもよくしてくださる。
「こもださんが昭和さんから継いだものをつないでいこうとしているからよ」というようなことを仰るので、昭和さんのおかげだなとまた思う。

土曜に友貞さんと、初演台本をPCで活字化したものを原稿と照らし合わせる会をするために、初演台本を打ち込んだテキストデータを確認した。すると、「あれ?こここんな台詞だったっけ?」という箇所がいくつかあった。初演と再演を混ぜて構成しているので、上演した最終稿のことは覚えているけど、どっちがどうだったかとか詳しいことは忘れているのだ。
特にびっくりしたのは麻人楽「七七火」で♩般若の歌詞に使っているこの台詞部分。

あ、このシーンは本番の動画が見られるのでよかったらどうぞ!
(カメラのエアー音声なので少し曲の音質落ちてます)




初演台本
十六娘が一筋の 恋に狂うたおそろしさ
うつろまなこに 立ち上がり
行灯の火を傍の
障子にうつせばめらめらと
悪魔が笑う紅蓮の火 たちまち炎の海となる
猛火の中に狂うかと 思えばお七は泣きじゃくり
すでに狂うた眼の中に
見ゆるは吉三の笑い顔
因果の恋に身を焼いて
あわれお七は立ち尽す
紅蓮の中に立ち尽す


再演台本
十七娘が一筋の 恋に狂うたおそろしさ
・・・
猛火の中に狂うかと 思えばお七は泣きじゃくり



「じゅうしちむすめが」って歌った記憶があったので慌てて音源を確かめたらやっぱりそうで
これはやっちゃった(誤字)かと思ったけど、でも実際お七は17歳だから、敢えてそうしたんだっけな??って考えて自分を正当化したあとで再演台本を確かめたら「十七」でした。

ここは「八百屋お七」の有名なエピソードで、
好きな男ともう一度会うために放火したお七が捕まって、16歳は子供だから無罪、17歳は大人だから有罪になるが、お前は何歳だ、と訊かれるシーンです。
「八百屋お七」では17歳って正直に答えて火刑になるけど、「火學お七」は16歳って嘘をつき、生き延びて十年後、娼婦になったお七の物語です。

「吉三さんじゃないか?」と疑われる男達も設定がだいぶ変更されている。
初演は肉屋の主人、火事師(火消し)、学生だけど
再演は暦屋、土地係、質屋、鋏屋、米屋。しかもみんな妻がいる。
お七と別れてからの十年の生活を思わせる設定。

(ちなみに昭和さんは、肉屋の主人役だったらしい)


興味のある方は、読んでみてね。


捨子物語 岸田理生戯曲集I

告知)1/28-2/3 廻天百眼「アリス・オブザデッド」に出演します

次の出演は客演11年目となりました廻天百眼。
「不思議の国のアリス」を題材に、”成長してしまうこと”を描きます。
超ざっくり言うと、百眼版・ロッキーホラーショウ!
音楽はもちろんFOXPILL CULTの西邑卓哲。今回はひさびさ、西邑さんも歌で参加!
お客様も一緒に楽しめる、一体型エンターテインメントになる…んじゃないかな?(予想)


廻天百眼劇場本公演
『不思議の国のアリス・オブザデッド』

s20_top

アングラのその先、アッパーグラウンドへ!
この世とあの世の境界劇を演じる虚飾集団廻天百眼の劇場最新作!

少女は化け物に呑み込まれながら自分の名前がレイシーだったことを思い出す。
呑まれた先は白うさぎ率いる狂人たちのパーティー会場。
そして、階下からはゾンビの大群が迫ってくるという。
もう一人のあなた、アリスと名乗る少女に導かれゾンビから逃れるレイシー。
血まみれの労働!
セックスと喧騒!
生まれ直しと悪い夢。
15階越えたら仲間入り、
誰も元には戻せない!


脚本/演出 石井飛鳥
音楽/音楽監督 西邑卓哲



【出演】

スクリーンショット 2019-11-01 20.57.19スクリーンショット 2019-11-01 20.57.32


【スタッフ】
脚本/演出 石井飛鳥
音楽/音楽監督 西邑卓哲(FOXPILL CULT)

舞台監督 川俣勝人
音響 飯塚ひとみ
照明 横原由祐
発明 奥山友太
衣裳 左右田歌鈴 りくろあれ hypno ジョジョーフ 瀬下アユム
美粧 ウヅメ 十郎
美術 桜井咲黒
小道具/特効/操演 十三月紅夜

広告美術 ワタナベユウキ
製作 ツキヨミプロジェクト
企画 虚飾集団廻天百眼

【スケジュール】
2020年1月
28日(火)19:00
29日(水)19:00
30日(木)19:00
31日(金)19:00 
2月
1日(土)14:00/19:00 
2日(日)14:00/19:00 
3日(月)19:00


【チケット】
一般 4800円
青虫 2000円(学生)
ポスター付チケット 各+500円

※当日券は各+500円
※全席自由席
※青虫 当日必ず学生証をお持ちください。

https://100me.info/alice_t(総合)
http://kaitenhyakume.cart.fc2.com/?ca=4(前売券)
https://100me.info/alice_tr(予約フォーム)

◎数量限定!女王陛下の庭の薔薇 40000円◎
全てのステージに何度でも入場できるフリーパスチケット。
女王陛下の庭の薔薇の他、ポスター、友人招待券付き。
薔薇がなくなり次第終了です。



【劇場】
ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
URL:http://www.laputa-jp.com/annai/index.html#3
TEL:03-3336-5440
E-mail:asagaya@laputa-jp.com

◎お問合せ
虚飾集団廻天百眼
電網:http://www.kaitenhyakume.com
電信:http://www.kaitenhyakume.com/xxx/mobile/toiawase

◎廻天百眼とは
虚飾集団廻天百眼(きょしょくしゅうだんかいてんひゃくめ)
劇場を中心に活動する虚飾芸事集団。
その舞台は、「血の噴出」「観客が覗き穴から観劇する」「人体切断」などの演出、ロックとプログレに日本の土着的旋律を加えた合唱曲、バレエや歌舞伎から取り入れた身体表現、倒錯的な衣裳や舞台装置、そしてアンモラルな登場人物達からなり、観客を暗黒のお祭り騒ぎへと誘う。
丸尾末広の『少女椿』や江戸川乱歩作品の舞台化、寺山修司の『奴婢訓』の上演、岸田理生アバンギャルドフェスティバルへの出演など、名実ともに現代アングラ劇の第一線で活躍中。

氾濫原2)セットリスト

[2019.12.13「氾濫原2」セットリスト]

舞台写真撮影:荒川れいこ(zoisite)
舞台動画撮影:石井飛鳥(虚飾集団廻天百眼)・西邑卓哲(FOXPILL CULT)

------------------------------------
[第一部]作:寺山修司 音楽:J・A・シーザー
------------------------------------
0.短歌掛け合い「燃ゆる頬 森番 海の休暇」 構成:佐々木英明
辻真梨乃・こもだまり
IMG_0004短歌掛け合い-m


1.長編叙事詩 李庚順
昭和精吾(映像)・こもだまり
IMG_0024李庚順-m

李庚順2_石井-m

------------------------------------
[第二部]音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
------------------------------------
※以下4篇 アコースティックギター演奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

2.われも母の子 詞:寺山修司 
歌・演奏:西邑卓哲
20191213われも_石井2-m

IMG_0092-m


▶︎マチネのみ
m3.繁く咲く道 作:横田創
わたし:大島朋恵(りくろあれ)
彼女:こもだまり

繁く咲く道_石井6-m

IMG_0202繁く咲く道-m

20191213繁く咲く道_石井10-m



m4.s3名前も知らない 詞・曲:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
歌:麻邑楽=こもだまり×西邑卓哲
IMG_0236名前も知らない-mts



.m5.s4盲獣 作:江戸川乱歩 脚色:こもだまり
男:常川博行
蘭子:こもだまり
IMG_0278盲獣-m


IMG_0272盲獣-m

盲獣3-m

===================

▶︎ソワレのみ
s5.永井幽蘭ライブ
夜へ
箱庭の薔薇  feat.こもだまり・辻真梨乃
溶けない華
キャンディーストライプ feat.常川博行
月の雫星の涙


------------------------------------
[第三部]脚本:こもだまり 音楽・映像:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
------------------------------------
6.麻人楽音楽劇「幻視+」2019
スクリーンショット 2019-12-18 4.56.04-m

20191213幻視+2019 5.15.12_石井-m

IMG_0608幻視+-m IMG_0382幻視+-m IMG_0424幻視+-m IMG_0448幻視+-m

男(戌井 伶):梶原航(航跡/ZINGY ZAP)
女(尾崎葉子):こもだまり
鬼影:辻真梨乃

※音声・映像出演
祖父(戌井 壮):昭和精吾、麻宮チヒロ
母(河臨):稲川実加
祖母(実咲):左右田歌鈴

御礼)誕生月企画公演 氾濫原2 クレジット

昭和精吾事務所 誕生月企画公演
氾濫原2 -はんらんげん2-


氾濫原2フライヤーm


2018.12.13(金) 15:00/19:30
新宿シアターpoo

構成:こもだまり
音楽統括:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

20191213氾濫原2コラージュ


[出演]
こもだまり
西邑卓哲(FOXPILL CULT)
昭和精吾 ※映像出演
※イッキはおやすみです

===================
[ゲスト]マチネ
常川博行
梶原航(航跡 / ZINGY ZAP)
大島朋恵(りくろあれ)
辻真梨乃
20191213マチネ集合

▶︎マチネセットリスト
「長編叙事詩・李庚順」「短歌掛け合い」 作:寺山修司 音楽:J・A・シーザー
「われも母の子」作:寺山修司 音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
「繁く咲く道」作:横田創 音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
「名前も知らない」詞・曲:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
「盲獣」作:江戸川乱歩 脚色:こもだまり 音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
麻人楽音楽劇「幻視+」2019 作:こもだまり 音楽・映像:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

写真入りセットリストはこちら http://komodamari.blog.jp/20191213sl.html

===================
[ゲスト]ソワレ
常川博行
梶原航(航跡 / ZINGY ZAP)
永井幽蘭
辻真梨乃
20191213ソワレ集合

▶︎ソワレセットリスト
「長編叙事詩・李庚順」「短歌掛け合い」 作:寺山修司 音楽:J・A・シーザー
「われも母の子」作:寺山修司 音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
「名前も知らない」詞・曲:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
「盲獣」作:江戸川乱歩 脚色:こもだまり 音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
麻人楽音楽劇「幻視+」2019 作:こもだまり 映像:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
永井幽蘭ライブ 詞・曲:永井幽蘭
(夜へ/箱庭の薔薇/溶けない華/キャンディーストライプ/月の雫星の涙)

写真入りセットリストはこちら http://komodamari.blog.jp/20191213sl.html





明日が昭和精吾78歳の誕生日です。
2013年に12月公演をして以来、なぜか12月が恒例になってしまいました。
去年はイッキさんが出られないというので、もう一度共演したいと思った人を呼んで、
コラボ公演をしました。そして今年も、またやっちゃいました。結果的にわたしのルーツや、
近年やってきたことの総決算になるのだと気づき、わたし脚本の作品も上演します。
わたしの思う、出演者各々の「これこれ!」という定番の良いところと、「見たことないけどきっと
これ似合うはず」と選んだ新しい一面とを、お客様にお見せするという意気込みの企画です。
皆の魅力が伝わっていたら嬉しいです。

本日は、ご来場 誠にありがとうございました。
どうぞ、よい年越しを(今日は誕生会&忘年会です)。

2019/12/13 昭和精吾事務所 こもだまり(当日パンフレットより)



続きを読む

告知)12/13金 誕生月企画公演「氾濫原2」新宿シアターPOO

[氾濫]とは言わずと知れた、水脈の水量が増して勢いよく溢れでること。
[氾濫原(はんらんげん)]とは、氾濫により浸水する土地のことを指します。

ここから、さらなる遠くへ。
同じ音の氾濫[源]と、ふたつの意味が込められた名前です。

昨年は12月14日、昭和精吾の誕生日当日。
イッキさんが(大事な仕事で)不在の予定だったので、多彩なゲストをお招きして上演。
(結果的にはイッキさんも出演できました)
参照)去年のコラボ演目予告記事 http://komodamari.blog.jp/20181210.html


12月13日、寺山さんと昭和さんの誕生日の間の日に、
わたしが共演したいゲスト5人をお呼びしてのコラボ短篇集です。

青森の一人息子の母親殺しを描く長篇叙事詩「李庚順」など
事務所のレパートリーである寺山修司の詩や短歌はもちろん、
猟奇の先にある美の世界を描く 江戸川乱歩「盲獣」、
ある二人の闘争と思索の果てしない記録 横田創「繁く咲く道」、
麻人楽音楽劇初期シリーズより こもだまり「幻視」、
そして永井幽蘭の残酷童話の世界をお届けします。


昭和精吾事務所 企画公演
氾濫原 2 -はんらんげん-

作:寺山修司 ほか
構成・演出:こもだまり 音楽統括・映像:西邑卓哲(FOXPILL CULT)


氾濫原2フライヤーm


2018.12.13(金)15:00/19:30 (上演時間120分を予定)
※ソワレ終演後、年内最終の昭和精吾事務所BAR(誕生会&忘年会)開店
新宿シアターPOO
 ※各回限定45席
 ※客席数が少ないため、公演はできるだけご予約をお願いいたします。BARはご予約不要です。


昭和精吾・寺山修司・こもだまり誕生月に送る
昭和精吾事務所 令和元年最終興行!

こもだが外で出会い、再共演を望んだゲストを招いてのコラボ短篇集「氾濫原」、1年振りの第二弾。
装置もなく語りだけで情景を鮮明に想起させる昭和精吾の技法による言葉の洪水。
 ― 本物の語りはここにある。



[昭和精吾事務所]
prof_2019ssj_nm

※名前のLINKは個人twitter

こもだまり http://bit.ly/showaseigo
西邑卓哲(FOXPILL CULT)http://foxpill.com/
昭和精吾 http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/syowa/ ※映像・音声にて出演予定

※今回イッキ(アクロスエンタテインメント)はおやすみです。
詳しくはこちらに本人より報告があります。 http://komodamari.blog.jp/201912ikki.html

[ゲスト] 
詳しいご紹介はこちらにhttp://komodamari.blog.jp/201912prof.html


prof_201912tsunekawa
常川博行


梶原 航 (航跡 / ZINGY ZAP)

EGDC5hXVAAA07Ib
大島朋恵りくろあれ※マチネのみ

prof_201912yuran
永井幽蘭※ソワレのみ

prof_2019tsuji
辻真梨乃

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作:寺山修司 音楽:J・A・シーザー
作:江戸川乱歩/横田創/こもだまり 音楽:西邑卓哲(FOXPILL CULT)



【料金】 ※1ドリンク500円

前売・予約:3,000円+1D/当日:3,500+1D
昼夜通し券(前売・当日共)5,000円+2D

※45分前:受付開始/30分前:開場

【会場】新宿シアターpoo

JR新宿駅東南口より徒歩2分
新宿区新宿3-35-5 守ビル3F TEL&FAX/ 03-3341-8992


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【チケット】 11/11 am11:00受付開始
入場順:前売→予約→当日

※詳しい購入方法はこちらにて http://komodamari.blog.jp/ssj_ts.html

1)チケットフォーム https://tiget.net/events/73770 
11/11(月)11:00〜12/12(木)23:59 受付


2)ほかご予約方法
ご希望の回と、お名前、枚数、ご連絡先(電話かメールアドレス)をお伝えください。

●昭和精吾事務所
メール showaseigo14★gmail.com(★→@)
TEL 050-5318-7445

●シアターPOO(会場)
TEL&FAX 03-3341-8992


===================

音響:飯塚ひとみ
協力:テラヤマ・ワールド/寺山修司記念館/演劇実験室◎万有引力/アクロスエンタテインメン/FOXPILL CULT/航跡/ZINGY ZAP/りくろあれ/なめくじ劇場/虚飾集団廻天百眼/舞台芸術創造機関SAI/青蛾館/吉野翼企画/劇団フェリーちゃん/麻宮チヒロ/稲川実加/左右田歌鈴


続きを読む

氾濫原2)作品紹介(2019.11.27現在)

青森の一人息子の母親殺しを描く長篇叙事詩「李庚順」など
事務所のレパートリーである寺山修司の詩や短歌はもちろん、
猟奇の先にある美の世界を描く 江戸川乱歩「盲獣」、
ある二人の闘争と思索の果てしない記録 横田創「繁く咲く道」、
麻人楽音楽劇初期シリーズより こもだまり「幻視」、
そして永井幽蘭の残酷童話の世界をお届けします。


公演紹介で書いているこちらを、もうすこし詳しく紹介します。


こもだまり×昭和精吾

寺山修司 「長篇叙事詩 李庚順(りこうじゅん)
音楽:J・A・シーザー



通常はイッキとの二人語りなのですが、昭和精吾の映像とのコラボです。
去年もこの形式でしたが、夜公演でDVDが動かなくなり、急遽イッキさんが生身で登場した因縁の作品。通常版よりちょっと越境して、一部イッキパートも語ります。
昭和精吾事務所の語りの中心にある作品です。

写真はすべて、石井飛鳥氏(虚飾集団廻天百眼)。彼は劇団主宰だけでなくカメラマンで詩人なので、詩的ないい瞬間を捉えてくれる、信頼するカメラマンです。

===================

こもだまり×大島朋恵(りくろあれ)

横田創 「繁く咲く道(もくさくみち)
音楽・演奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)




初演は遥か20代の頃。再演すら2001年、去年 梶原航さんと上演した『短歌零年』と同じ作家が同時期に書いた戯曲です。11月に出演した大島朋恵さん主宰・りくろあれの『シロノヲト。』に通じる空気があって、とてもいい流れだと思っていたら、先週大島さんが出演した『小さなエイヨルフ』での演技もこの作品に必要な引き出しで、その流れにワクワクしています。


===================

こもだまり×常川博行

江戸川乱歩「盲獣(もうじゅう)」(原作)
音楽・演奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
脚本:こもだまり



幻想文学朗読者、と名乗っている常川さんとは何度か廻天百眼でご一緒しているが、
朗読で共演してみたいとずっと機会を待っていた。
猟奇も西洋紳士も血塗れも父性も似合う常川さんだから、吸血鬼ものという選択肢も考えたんだけど、今回は猟奇と快楽と血に焦点を当てる作品でお手合わせ願う。



===================

こもだまり×梶原航(航跡/ZINGY ZAP)×辻真梨乃

こもだまり「幻視++」
音楽・映像・演奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
音声出演:昭和精吾


※麻人楽「幻視」解説 http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/matra/mt_bio/mt_bio02.html


「幻視」は2人で2015年初演、2016年に加筆して4人で「幻視+」というタイトルで再演。
シリーズもので、「幻視」「幻夢」「幻夜」「幻視+」「幻夢+」と大きくわけて3つの物語があります。

初演時CMでも少し雰囲気がわかると思います。
https://youtu.be/9z7hB5EL_Lw

===================

このほかに永井幽蘭さんの音楽会があって、西邑卓哲さん辻真梨乃さんにももう少し活躍してもらう予定です。また追って書きます。続きを読む

イッキさんとラジオ出演しました(録画みられます)

昨夜、タップダンサーで俳優の本間茂樹さん(ピーチーズ)のラジオ番組に
イッキさんとモバシロと出演してきました。
本間さんとイッキさんは和太鼓仲間、わたしとはManhattan96「50とひとつの蝶結び」(2016.10)で共演していて、久々の再会。
イッキさんは番組常連みたいだけど、わたしはラジオ出演自体が10年ぶり!

ぷちFM897 すみだリヴァー「月明かりのWindow Neo」
パーソナリティ:本間茂樹

第60回[2019.11.27放送]
ゲスト:こもだまり、イッキ(昭和精吾事務所)
20191127ラジオ

ここにアーカイブされてるので、放送中の様子をご視聴いただけます。
50分程あるので、1.5倍再生くらいの早聞きでもいいかも!
(わたしはちょい鼻声です)
https://www.ustream.tv/recorded/124824039




1
寺山修司の話、昭和さんの話、タップダンス、和太鼓、高校演劇、仮面ライダー、それぞれが今の仕事を始めたきっかけ、たっぷりお話してきた。
たのしそうでしょ(笑)


2
そして12月の「氾濫原2」の宣伝もさせてていただいた!


IMG_8923
本間さん、お招きありがとうございました。
(秋田犬、という会場での放送だったので、犬仲間写真も撮りました)



そして氾濫原2まであと半月ほど。
ご予約心よりお待ちしております。

☞予約フォーム
https://tiget.net/events/73770

氾濫原2フライヤーm

氾濫原2)2019.12.13 チケット総合案内

チケット総合案内

11月11日am11時発売
※フォームは受付開始時刻に公開されます※


●チケット
前売 3,000円+1drink
当日 3,500円+1drink
通し券5,000円+2drink(前売・当日ともに)


受付開始:開演45分前 開場:開演30分前
※開場の5分前より受付時配布整理番号順にご整列いただきます
ご入場順:1.前売(出演者直接販売のみ)→2.予約→3.当日


1)予約フォーム受付
https://tiget.net/events/73770

※ページは受付開始時刻に公開されます
※tiget会員登録をしなくてもご予約いただけます
※詳しい操作説明がこのページの下方にございます


2)メール受付
showaseigo14★gmail.com(★→@)
メールタイトル「チケット予約」にし、本文に「ご希望回、券種(マチネ、ソワレ、通し券)、お名前、ふりがな、人数」をお書きください。


3)昭和精吾事務所公式LINE受付
お友達登録していただくと、トーク画面にてご予約できます。
「ご希望回、券種(マチネ、ソワレ、通し券)、ご予約名義、ふりがな、人数」をお知らせください。

[ご登録方法は2つ]
■URLをクリック
http://nav.cx/cXmMyUJ
■コードを読み込んでジャンプ
公式LINE



4)シアターPOO(会場)電話・ファックス受付
tel/fax:03-3341-8992 (おおむね17〜23時)
「ご希望回、券種(マチネ、ソワレ、通し券)、お名前、ふりがな、人数」をお伝えください。

===================
【お問合わせ】昭和精吾事務所
電話 050-5318-7445
showaseigo14★gmail.com(★→@)
===================



【予約フォーム受付 解説】

https://tiget.net/events/73770

※tiget会員登録をしなくてもご予約いただけます

(1)ご希望の券種の「◯予約」をご選択ください。進むと名前や枚数の入力画面になります。
201912ts_1


(2)tiget会員登録をしなくてもご予約いただけますが、非会員の場合この画面のとおり、予約未完了のメールが送信されます(会員の場合はすぐに(4)の受付完了となります)
201912ts_04


(3)このメールの下方にあるURLをクリックすると予約が確定します。
10分以上返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
201912ts_05


(4)予約確認画面(整理番号つき)が出たら受付完了です。こちらか、確認メール画面を受付でご提示いただけると手続きがスムーズです。
201912ts_03 201912ts_02
次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • stayhome一人芝居)本日開幕!今日は2作品上演です。
  • stayhome一人芝居)本日開幕!今日は2作品上演です。
  • stayhome一人芝居)本日開幕!今日は2作品上演です。
  • stayhome一人芝居)本日開幕!今日は2作品上演です。
  • 7/18-20 過去出演作「無題」(2017)を三日間限定公開
  • 演目・出演者紹介)stayhome一人芝居 at Theatre
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文