Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

2005年08月

豚たち

20cb9db6.jpgスワちゃんから、マグネットの豚たちをもらった。
「なんか売ってたのを見たら買っちゃったんだよね〜」とみんなに買ってきてくれたらしい。
坂戸がお休みだったので私が預かった。
なんだか強力な磁石。まるまる太って、いいピンク。

かに道楽

050829カニ道楽北海道旅行をした母から、蟹をもらった。現地でボイルして冷凍で送ってもらったのを、茹でた。
さばくのが大変だった。たくさんひっかかれた。指が傷だらけになり、沁みた。
柚子とうがらしをつけたり、レモンとかポン酢とかいろいろ付けて楽しんだ。

小さい頃、かに道楽でカニづくしを食べた時は「カニってそうたくさん食べられるもんじゃないなぁ・・・」と次々出てくるいろんなカニに途中でげんなりしたものだったが(笑)、もう大人なので、一日では到底食べられなさそうな量のカニを前に「好きなだけ食べていい」というこの状況、永遠に食べ続けられるかと思ったけど、さすがにムリだった。

残りは翌日に持ち越し。
明日もカニだなあ(幸)。

祖母のかんざし

050827かんざし先生からいただいた浴衣の反物(淡い納戸色?明るいブルーに杜若)があるのを思い出して、実家に持っていく。駅で母と待ちあわせて書店で浴衣の裁ち方・縫い方のでている本を買う。
お腹が空いたのでまず家で二人でピザをとって食べる。
そのあと真ん中の部屋で私の荷物を整理していると母がやってきて、箪笥を開ける。
「ここに麻里の足袋はいってるのよ。あと・・・」と和装グッズがいろいろ出てくる。おお!よく見ればこれは桐の箪笥。着物関係は全部倉庫に行ってると思っていたわ。・・・というより、まさに母にさっき話したばかりのことがまた起きてる、と思う。

去年まで全く、着物を着るという発想がなかったので、実家にある和装アイテムに気付かずにいたのだ。続きを読む

「スゴ録」はすごかった

先日、HDD搭載DVDレコーダーを手に入れた。田村正和氏がCMで「”田村正和”と入れておくだけで・・・」と言ってる、あれです。

1)ケーブルテレビに加入しているので映画のビデオがたまった
2)DVDの再生に使用していたプレステで、DVD映画再生時にエラーが続いた(ゲームでは問題なし)
3)私のPCはDVD-RどころかCD-Rすら焼けない

などの理由で、かねてから検討していたのだった。
検討していた折りの棚ぼた。神様に感謝。
miniDVに録画した公演や稽古の映像も、デジタル同士なので簡単にダビングできる、とあるので早速ケーブルを購入。続きを読む

マニキュアの極意

727335b1.jpg・・・という程でもない。たまたま目にした本で、わたしのマニキュアの塗り方(基本)がわかった、いや、基本を間違っていたことがよーーくわかった。続きを読む

ドリンクホルダー

ボトルホルダー砂々良のマスターの姪御さんからいただいて愛用してるもの。
カップは香さん、ペットボトルホルダーはさっちゃんから。
ゆきちゃんとは色違い、らしい。かわいいうえ、家から持ちだしたドリンクが何時間経ってもひえひえのうまうま。続きを読む

納涼会延期→リブロ行き

050825リブロ台風で納涼会を延期にしたので、急にぽっかり時間があく。
せっかくなので(近所、かつ駅近なら危険も少ないだろうと)池袋のリブロへ。
すばる9月号、『帯結び100選』(家庭画報社)などを買う。大型書店に来られたのは久しぶりでうきうき。文房具屋さんと本屋さんはほんと、何時間でも楽しめる。いや、何時間いても足りない気がする。「さあ帰ろう」と言われると必要もないのに何か忘れてる気になって寂しさすら感じる。そういえば小さいころ、図書館の司書になろうかと思ったり、ぺんてるに就職しようと思ったことがあったっけ。続きを読む

納涼前の〆稽古

05822まりarmsup久々の5人勢ぞろい。
とき緒さんが「ひょう疽」(漢字出ない)で指が痛く見学。「肌も衣服を記憶する(それに似合う身体を作っていく)んだって」と、レオタードには着替える。が、動くと指先に血がめぐってじんじんして痛いので、あくまで見学。
「フロアをあちこちから見せてもらうね」というので、隙があったら何枚か写真撮ってくれる?」とお願いした。
なんだかとっても汗が出た。湿度が高いのか、カメラを意識してなのか(笑)。
いつも稽古場にいる人同士でも緊張するものなのかしら、スワちゃんが「緊張した〜!」と言ってた。みんないつにもなく無口で、真面目な顔してフロアして、シャッター音だけが響く、というのは緊張感を増すかもしれない。ま、寄り道なしでさくさく進んで、ちょうどよかったか。続きを読む

坂戸復活

坂戸が稽古場にめでたく復活。
スワちゃんは風邪で来られなかったので久々の勢揃いは適わなかったけど、とにかく通常モードに戻って、なんだかそれだけで気分がいい。続きを読む

袋帯

第三回着付け教室。
半幅帯、名古屋帯ときて、やっと袋帯(二重太鼓)。
名古屋帯とだいたい一緒だったので、思ったより大変じゃなかった。
決め所も改めて教えてもらって、すっきりした。

ダンスでもそうなのだけど、やっぱり見えてないところって難しい。
帯の下線に手を当ててるつもりでずれてたり。
回数やったらコツが分かってくるのだろうな。
練習あるのみ!!

次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 寺山修司「犬神」の変遷について
  • 期間限定公開)『血系譜+』2018 本番映像(2018.12.14「氾濫原」ver.)
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 令和2年2月22日記念『猫の恋』朗読動画ダイジェスト公開
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文