Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

2006年02月

3/9ライブの最終リハ

今日は9日のライブの最終リハ。
やったことないライブハウスで、知らない主催者の方のイベントなので全体像がどんな風になるのかわかっていないのだけれど、バンドとしての準備はこれで完了。あとは個人作業(繋ぎとかMCの確認くらい)。
MCと言えば「金八祭り」ってイベントタイトルなんで、ヂルさんの書いたMCもいつもの雑居房と全然違うのだけど、この方向で合っているのだろうか?
リハーサル見て、すっごい真面目なイベントだったらどうするんだろう(笑)

余談ですが「MC」って「Master of ceremony」なんだそうです。知らなんだ知らなんだ。続きを読む

今日で一周年

初めて着付けをならったのが一年前の今日。
一年の間に何回着物を着ただろう?

最近になってやっとわかった、というか、納得した? 腑に落ちたことがある。
細かいことなので書いても伝わりづらいかもしれないが、帯結びの時の決める箇所が、わかった。続きを読む

雨だけど着物で砂々良

060220着物帯今日は砂々良のママの還暦のお誕生日。
ゆきちゃんと相談して、お酒を差し入れて、来てくれたお客様とお祝いをする。
1月6日のマスターのお誕生日のお祝いはしそびれたので、一緒に祝うのだ。

こういう、お店にとって特別の日にはささらガールズ揃って着物を着るので、前に用事を入れたくなくて前々からオフにしてたのに、先週末急ぎの用事が入ってしまった。月曜に持ち込みたくないから日曜なんか朝8畤から出向いたのだけど、先方の都合により今日午前中にどうしても出向かねばならない。
しかも、朝「山手線止まってるよ」と電話。バイクで行くことにしたら小雨が降りだしているじゃないか!ヒドイ。続きを読む

最近の写真をみると、どうやらいま私の中で水色が流行っている模様。
青っぽい気分なのかしら。
そういえば紺の着物はあるけれど、青とか水色の着物って持ってないな。
いただく着物に赤系が多いのはなぜ?
昔の日本は「青は男の色、赤は女の色」て既成概念が強かったせいだろうか。

暖かくなり滞在時間が延びたにゃー氏

a1f8c6e4.JPGこの家はよく2階から洗濯物が落ちてくる。
上の階の留学生さんが、洗濯ばさみの使い方がなっちゃないのだ(笑)。

砂々良にいく前、今日は時間に余裕があったので洗濯物を拾っておこうと庭に入ったら、にゃー氏(♀)が突進してきた。
抱き上げて写真を撮ろうと試みるが、赤い携帯を持ちだすと気になるらしく、暴れる。
にゃー氏の、手に耳から顔を押し付けてくる特性を利用したら写真が撮れるとひらめき、右手を自分撮りの姿勢に構え、左手をカメラ前に置いてにゃー氏を待ちかまえる。

で、撮れたのがこれ。
私が猫の耳をぎゅーっとしてむりやり顔を向けさせたかのような、ぶっさいく顔になってるけど、
にゃー氏がこうやって顔を押し付けてきたのです。
念願のツーショット(Wカメラ目線)。

チョコレート

eca16f1d.jpgいわれのないイベントに踊らされる(主にお菓子業界)にのはどうかと思っている。
バレンタインだからチョコをあげなきゃいけないとか、クリスマスを一人で過ごすのはイヤとか、そういう風に思ったことはない。
でも、せっかくのお祭りだから乗っかって楽しみますか、という姿勢で、クリスマスにはおいしそうなケーキとチキンを焼いて食べるし、バレンタインには各地からやってくる名店チョコレートを見に行く(おいしいものの話ばかりか?)。あ、豆まきもします。豆好きなので(笑)。
続きを読む
次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 告知)9/26土 23:15〜生配信映像作品「朗読・藪の中」に出演します
  • 告知)9/26土 23:15〜生配信映像作品「朗読・藪の中」に出演します
  • 告知)9/26土 23:15〜生配信映像作品「朗読・藪の中」に出演します
  • 告知)9/26土 23:15〜生配信映像作品「朗読・藪の中」に出演します
  • 告知)9/26土 23:15〜生配信映像作品「朗読・藪の中」に出演します
  • 告知)9/26土 23:15〜生配信映像作品「朗読・藪の中」に出演します
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文