2006年06月

2006年06月25日

ストロベリーソングオーケストラ ライブ「少女地獄」

昨年5月、大阪でご一緒した苺楽團ことストロベリーソングオーケストラが東京へ、新作ひっさげてやってくる。
昭和さんは、雛涼子さんの公演とかぶっていて、ぎりぎりまで悩んだようだが、今年5月の名古屋公演に、苺楽團メンバーが車で来てくれた(うえ、手伝ってさえくれた)恩返しにと、こちらに行く事を決めたという。

『少女地獄』は、夢野久作の作品を原作に、座長が書き下ろした新作。
苺楽團のライブは台詞あり、物語ありで、見世物一座、というにふさわしい形式。
バンドなのに「台詞がたくさんある」とか「つなぎで掛け合いがある」なんていうのは、犬神サーカス団とここくらいしか私は知らない。あ、うち(第十三号雑居房)もだった(笑)。

苺楽團は着物のかたも多いので、敬意を表して着物で参上することに。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月20日

砂々良 開店34周年記念日

今日は砂々良の開店記念日につき、三人娘揃ってお出迎え。
といっても私は6時までミヤ商事なので、それから着替えて・・・7時入り予定。

急ぎの仕事で少し残業して、鏡のないところで着替えたのでどうかと思ったけど、中井駅の大きな鏡でチェックしたところ、大丈夫の模様。トイレで髪を結ぶ。・・・暑っつい。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 06:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)砂々良 | 着物

2006年06月16日

キッチンOBASAN

060616OBASAN1久しぶりにキッチンOBASANへ夕食を食べに行く。
6時ちょうどに店に到着すると、アルバイトさんが看板を出しているところ。
夜の部は6時スタートだったのか。
「はやすぎた?」といいつつ店内へ。
坂戸と会うのは何ヶ月ぶりだろう?

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出掛け 

2006年06月14日

新生・第十三号雑居房ライブ vol.6

6/14(水)第十三号雑居房 第十戒ライブ「しびれる日」 /池袋 音処・手刀

W/断絶間、うらら、スゥイング☆パァル、大門、SPANK

060614まり前曲目
1)第十三号雑居房
2)少女地獄
3)日本自殺考(詩・寺山修司)
4)御不浄の神様
5)月世界の女


稽古で、7月の分も合わせて練習していたので、頭がごちゃごちゃになって、あんまり集中して稽古できた気がしていない。「月世界の女」以外は初めてじゃないので、失敗する心配じゃないのだけど、なんだか変。
今回の曲が、7月のラインナップに比べてしっとり目なせい?
前日になっても、口をついてでる曲が来月用の曲だったりする程、混乱している。
けど、なんというか・・・落ち着いている。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年06月11日

大江健三郎書店 

060611看板池袋のジュンク堂で6/11〜12/10の半年、「大江健三郎書店」が開催され、初日の11日は、講演会(既に締め切り済み)の一時間前からオープニングセレモニーがあり、大江さん自身もいらっしゃるとの情報を耳にする。
行こうかどうしようか悩んで、あちこちにそう言ったら「悩むんだったら、後悔するより行ったほうがいい」とみんなが背中を押してくれたので、行く気95%くらいで朝を迎える。
・・・朝を迎える?
興奮して眠れないのです(汗)
結局眠れたのが朝7時。セレモニーは14時から。お昼に起きられるだろうか?
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)お出掛け | 読書

2006年06月06日

夏のヘアスタイル攻略への道

pbアレンジ画像わたしの髪は頑固なストレートで、昔からがつきにくいのでスタイリングは苦手。
だってちょっとまじめに作っても2〜3時間でもとのストレートに戻っちゃうんだもの、やる気も起きない。

アップスタイルなんてその最たるもので、ワックスもスプレーも持ってるけど、結果的にはかんざしでルーズにまとめるのくらいが関の山。
そういえば諏訪ちゃんととき緒さんもよく器用にまとめてた!去年の花火大会の時も。
阿部由輝子ちゃんは、出会った頃からヘアアレンジ上手で、共演したときなんか、私のヘアスタイル案を出してくれたほど。
ほんといつも(舞台でも普段の着物姿でも)かわいいアップスタイル作ってて感心しちゃう。
「逆毛を立てるとうまくいくよ!」って教わったんだけど、よくわからなかったのよね。


というところで今日、アップスタイルの特集をモッズのサイトで見た。
70年代後半のフランスをイメージしてのアレンジ、奇抜にならず、かといって地味でもなくって、いい感じ。写真はそのひとつ(三つ編みの一本にワックスでカラーを入れてる)。

MOD'S HAIRのサイト(http://www.mods-style.com/blog.html)で作り方が(ちょっと重いけど)動画でも見られます。
かなりわかりやすいので、ぜひご参考に。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加