2007年04月

2007年04月30日

群衆シーンその3

今日は、昨日の続き。

わたしは、まりえちゃん(今日公演本番)のパート。
「人がいっぱい出るシーンは立ち位置とか動線の確認もあるから」という大義名分で代役をかって出てるのだけど・・・やってる理由の半分は、やりたいから。
だってかっこいいシーンだから、楽しそうなんだもん! やってみたいじゃん!
あと、自分が出てないシーンでも、組み立てて行くときに現場にいるんだったら、一緒に作りたい。
それだったら、見てて口だけ出すより、一緒に動いた方がアイデアが湧くはず。ていうより、口だけ出すのってエラそうでしょ。性格上どうせ口出してしまうのだから、一緒にやらせてもらえてラッキーなのです。
でも今日は段取りばっかりずーっとやったから、頭がパンク寸前です。
みなさんお疲れさま!

本番で使う道具が稽古場に現れたり、謎だった部分がもろもろ明らかになって、全体が見えて来た。
さ、今日も台本読み返そう。


4/29〜5/2は5連続。5連休じゃなくて、5連稽古。
残すはあと2日。一日一日、着実に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月29日

群衆シーンその2

今日は1時〜10時の稽古で、間にディナータイムを挟む。
4時半過ぎから、稽古場のあちらこちらでお腹の鳴る音がする。春だねぇ(笑)。

5時、休憩に入ったので、最寄駅のコンビニに向かう(外食してもいいけど、稽古場にいないのも落ち着かない時期なのです)道すがら、魚屋さんの店先に「いかの姿焼き」が!
"みやまり"(共演の宮澤真理ちゃん)とふたり無性に食べたくなって、ひとり一枚ずつ買う。
稽古場でイカをむさぼり食う女子ふたりであった(笑)。


夜の稽古は群衆シーンの返しと、細かい所を稽古。
前に途中まで決まっていた2つのシーン、段取りが増えて、難度が上がった!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月24日

そろそろ黒まり(4/26ライブ告知)

※黒まり=わたしの悪い部分。アレでいうところのダークサイド? 「青ひげ〜」でご一緒してるぐんさん(郡司英雄)さんの言、「黒ぐんじ」のパクリです(笑)

明日も『青ひげ公の城』の稽古だけど、あさって(4/26)は第十三号雑居房のライブ。

そんな訳で今日、家族が留守なのをいいことに、家でひとり、ライブの通し稽古。
一通りちゃんとできたので、安心して、明日は『青ひげ〜』に専念するんで、黒まりには一日おやすみしててもらいます。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年04月21日

群衆シーンは楽し

今日は土曜日のせいか、たくさん人がいたので、大勢出るシーンをふたっつやった。
なにしろ「魔術音楽劇」なので、シーザーさんの音楽が大音量で流れてて、わらわら人が出てくる、賑やかな、華やかなシーン。

ひとつめは、わたしは出てこない(涙)ので、やはり、段取りをメモる係を。

ふたつめは、今日お休みの人が出るので、代役で入りつつ、段取りをメモる。
で、シャーペン持ったままキッカケで手を叩いたら、芯を手に刺した(涙)。
まあそれでもノリノリでやってたら、「はい、そこに出てくる!」「・・・」「あんただよ」「あ、わたし出てくるんですか?」みんなに笑われました。代役なの忘れて本気で段取りしてた(笑)

楽しかったな。


それから、私の、宿敵(笑)との出会いのシーンも初めてやり・・・また新しい技を教わることが判明。
詳しくは見てのお楽しみということで言いませんが、A・P・B-Tokyoに来て、やったことない技を4つも習うことになります。で、できるかしら・・・
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月18日

役割分担

役が決まって約一週間。
台詞は(書き直し予定のところを除いて)入った。
もう台本は見なくてもいいんだけど、稽古場では、段取りをメモするために台本を開く。

A・P・B-Tokyoは段取りが細かいので、いちいちメモする。
その日いないひともいるので、あとで伝えるためにメモしておいたり。
「あれ?」ってなった時に「こないだこういう段取りだったよね?」と言ったりもする。
気付いたことをその場で口にする。

わたしはどこの集団にいてもそういう係になることが多い。
昭和さんのとこでも、客演でどこかに行っても、自分のとこでも。
稽古が着々と気持ちよく進むようにと振る舞う。
できることならやってしまうし、やると言ってしまう。
なんというか・・・せっかちだから。
おせっかいとか、口が過ぎると思われるかもしれませんが(笑)。
でも、役回りかなと。

わたしも人の現場に呼ばれている場合は、最初は、おとなしく控えめにしているのだけど、慣れてくると徐々に、せっかち・世話焼き・おせっかいの血が騒ぐ。
決して、現場の他の人が頼りないわけじゃあないのです。わたしからは必要に見えて、わたしにわからない部分(他の人にはどうでもいいことだから放置しているのであろうこと)があると、その場で確認したくなってしまう。ほんと、ただ、せっかちで「あとで」って出来ない。すぐ解決したい病。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月13日

「頑張るな!」

昭和さんに途中経過報告がてら「昭和精吾事務所の名に恥じぬよう、がんばります」とメールしたら、
「頑張るな!」との返信(笑)。

他のお仕事で稽古に来られてなかった役者さんも徐々に稽古場に現れ始め、稽古が始まって1ヶ月、やっと具体的な動きが見えてきました。
A・P・B-Tokyoの演出は、噂には聞いてましたが、動きが緻密に指示されます。
それだけちゃんと、演出陣にはゴール地点が見えてるってことでしょう。
信頼して、走ってみます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月04日

楽譜

音源聞きながら鍵盤と照らし合わせて、音が取れたのはいいけど、楽譜書くのなんて10年振りくらい?
音符のルールとか忘れてるし、曲は変則的だしで、四苦八苦。

でも書いてて気付いた。
ダンスの振付表を書くのは、楽譜書くのに似ている。カウント取りながら枠を埋めて行くところが。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年04月01日

お花見

昼夜稽古の途中で、近所の公園にみんなでお花見に。
桜もこの週末で終わりだろうなあ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加