2007年09月

2007年09月21日

告知◎9/22・23(土日) TEAMトーキョート「HSB〜ホップ・ステップ・バック!」

明日からついに本番!
約1ヶ月の集中稽古を経て、東京の演劇人と京都の演劇人が一緒に作った演劇!
その名も「TEAMトーキョート」(トーキョー+キョウト)。
TEAMトーキョート
http://tokyoto.xxxxxxxx.jp/


主宰のひとり、作・演出の大崎くんは、切れ味のいい小刀って感じ。
もうひとりの主宰で役者の村松くんは、薫製の肉って感じ。
高校時代から名コンビだったらしいです。

そんなふたりの集めたメンバーでお贈りする、ホームドラマ&シチュエーションコメディ。
わたしは役者人生で最高齢の48歳のお母さん(特に老けメイクもしませんけど)。
6月に演じた『青ひげ公の城』の少女(14歳)となんと34の年齢差!

そして気付いてみたら、コメディは つ組 以来だから9年振り。
まあ女優ふたりはコメディよりホームドラマ担当ですけどね。
男の子4人が笑かしてくれると思うので、どうぞご期待ください。
ちなみに私はまず、オープニングから出ますので、数少ない出番を見逃さぬよう、どうぞ遅れずいらしてくださいませね。


チラシに載っている宣伝文句も、見終われば納得。へんてこなタイトルにも、納得。
まず脚本(京都の彼らの間では「レパ」と呼ばれる、レパートリーの略らしい)の段階でとっても筋が通ってます。繊細な伏線が散りばめられています。あと、細かいネタも。



◎注意◎
*北池袋駅の改札(ひとつです)を出て左の商店街を30秒ほど、コンビニの2階です。
(コンビニの横の階段をあがります)
*おうちの一室が舞台なので、座ったシーンが多いです。お席を選ぶ際の参考になさってください。
*そこここに、笑い処が散りばめられています。お見逃し、お聞き逃しなく!そして見つけたら、役者が調子に乗るので、遠慮なく笑ってください(笑)
*上演時間は1時間40分程です。

わたしは全員、初対面のひとたち!
ひと月付合ってやっと馴染んできたのに、もうあと二日しかこのメンバーで一緒に遊べないなんて・・・
土曜マチソワ2ステ、日曜マチネ、悔いのないようしっかり務めます。

ご来場、心よりお待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月16日

きものファッションショーと松風

先日予告した、ショーの当日のこと。
朝10時に池袋三越のライオン前に集合。お昼ご飯持参のこと、とあったのでおにぎりと飲み物を買って10分前に到着すると、10数名の女性(半数は着物姿)がライオン前でひしめき合っている。
どなたも存知あげなかったので、点呼をとってるアンティークの銘仙を対丈でさらりと着たの女性に「こもだです」と話しかけると、そのかたがWingの大久保さんだった。とき緒さんもじき到着。「メイクさんが入るのでノーメイクで」と言いつかっており、朝っぱら、着物でノーメイクの女性の集団・・・(笑)10時10分ごろ全員が集まり、みんなで三越の通用門へ移動。徒歩3分の距離だが、ものすごいいい天気で日差しが厳しい。「みなさんの飲み物買いにちょっとコンビニ寄りまーす。お昼買ってないかたいらっしゃいますかー?」先導を失って横断歩道前で右往左往、紫外線が怖いので一緒にコンビニに入って涼んだりして・・・。

バリで買ったワンピースで行ったので、「これバティック?すてき。やっぱり着物好きは布好きよねー」と言われたり。着物好き大集合な日なんだなー。着付け・メイク(例のごとく口紅だけあとで)をする控室で、自分で長襦袢まで着て着付けを待つ。数人で長襦袢姿で座ってると女郎屋みたいだ。実は会った時からずっと気になってた(私服で)唐獅子の着物と帯だったかたに「唐獅子あわせ、いいですね。わたしも龍とか獅子好きで」と話しかける。その方は「こういう好みがバレてるから、お店行く度にこういうのありますよって出してくれちゃって、危ないの」と笑う。




わたしの着る薔薇づくしコーディネイト、写真では見ていたけど、実際に着てみると、組み合わせに改めて納得させられるというか、目から鱗。単体でも素敵だけど、この組み合わせにするとそれぞれから、よりキュートな魅力が出る。「帯の色と着物の水玉の色がおんなじなんですね」と言ったら「・・・そりゃ合わせてますよ、ショーですから」ちょっと怒らせたか(笑)。いや、実物を見ていなかったので、同色系とはわかっていたけど、全く同じ色とは思ってなかったのだ・・・。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)着物 | おいしい

2007年09月14日

2007夏の着物(まとめ)

今年はずいぶん着たので、まとめてみました。
覚え書きです。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年09月09日

Kawasakiのバイクがやって来た



保さんが整備してくれた、あたらしいバイクが今日お嫁入りしてきた!
その名もLove is blind号(保さん命名。既にシールが貼ってある)。
わたしの好みに合わせて、胴体の両側に髑髏。
ちょっと悪そうで、小振りで・・・黒毛のポニーみたいでかわいいよね。
あっ。「13日の金曜日」ステッカーは「第十三号雑居房」に掛けてるのね! ごめん、今頃気付いた(笑)。


「これ何?」「・・・ブレーキ」「じゃあ左手のこれは?」「クラッチ・・・・」
だってギア付いてるの初めてだから(笑)。当分の間は、止まるとき絶対クラッチ握るなー。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加