2009年07月

2009年07月22日

日蝕野外劇「黒色サロス」終宴

前日も午前中集合で、ステージの掃除して、場当たりして、日が暮れたところで解散。
「では明日は7時にステージ集合で。」

はやく寝なきゃなのに、遠足の前みたいに寝付けない。熟睡した感覚ないまま、吉祥寺駅に向かう。
天気は、ぐずつき気味だけど、きっと本番までには止むはず。
わたしも晴れ女だけど、百眼ってなんかそういう運持ってる人たちだから。


駅で弥生ちゃんを待ってると、しょうこさんと一緒に登場。
昨日調べた野外ステージへの一番の近道を案内して通る。
ずーっと前を歩いてる女子は、かばんから剣が飛び出してるから、姫宮さんか・・・?
宮田くんは普段から私服が無国籍なので、剣を持って歩いてる昨今「武器商人」と呼ばれている。


7時に本隊は無事全員集合し、みんなでステージを掃除。ステージの屋根代わりになっている木から小枝がたくさん降って来ているから。それが終わって、とりあえず個々の準備時間になった。ごはんを食べ終えてメイクしようと思ったけど、なにしろ出演者はたくさんいるし、みんな大荷物でキャリー引いて来てるから文字通り足の踏み場もない。
男女の楽屋は分けてあるけど、それでも大所帯だもの。
本隊と呼ばれる百眼チームとアム。ゲリラ隊が泰造さんの舞踏部隊、釣り人と人魚隊、ゾンビと捕獲人隊、罠隊、そのほか別団体(負味、母檸檬、MONT★SUCHTなど)もあって、総勢40人くらい?
出自は、SMパフォーマーだったり、ゴスイベントの常連さんだったり、役者、舞踏家、高校生など、多岐にわたる。大人数すぎて全員とお話しする余裕はなく、正体がわからない人もいるくらいなんだ。

そんなわけで逡巡していたら大島さんがステージでメイクをしているのを発見。弥生ちゃんと混ぜてもらう。
そこに常川さんも「おっ、こっちのほうが広いな」と道具を持って来て、宮田くん、悦さんもやってきて、第三楽屋も賑わう。そういえば鬼姫の時は大島さんと牛水さんと三人の楽屋だったから(それはそれで楽しいんだけど)大勢で話しながらメイクするのって楽しいなと思った。ベースメイク済ませたところで
女子楽屋に行って共演者の紅夜(こうや)さんにメイクしてもらう。美人にメイクしてもらうときっと美人になれる!「素人なんで、メイクされると気持わるいかもしれません」と言われたけど、わたしはメイクされなれてるので為すがママで大丈夫。でも美人の顔が近くにあるから、密かに鑑賞して楽しんだ。わたしの他にメイクしてもらった人たち、惚れなかったかしら??
素人なんて謙遜で、きっちりばっちりメイクしてもらえて、たいへん気分よく本番に臨めた。
第三楽屋に戻って、ヘアメイク。アイロン持って来たけど外なので、スプレーと櫛だけで逆毛を立てる。
狐憑きに合わせてツインテールを逆毛に。昨日はもっとサイバーな感じに作れたんだけど、なんかぼわっとなるなあ。湿度のせいかしら。


そんなこんなで10:10、ゲリラ隊のみなさんは公園の各所へ、本隊も舞台上でなんやかやあるので楽屋でスタンバイ。雨は、とりあえず止んだっぽい。


「黒色サロス」ご来場のみなさま、出演者・関係者のみなさま、ありがとうございました。
たぶん、みなさんの日頃の行いと、念が通じて雨はやんだのでしょう。
おかげでびしょぬれになりながらの興行を免れました。

顔合わせの日、本番がどうなるか想像もつかなかったけど、これだけの人数を集めて、まとめた百眼首脳陣の働きは尊敬に値する。出演依頼を貰ったとき「このイベントおもしろそうだから見たいな。出たらあちこち見られないよね?」と言ったら「こもださん、見ても出でも一緒ですよ!」と石井さんは言った。騙された。
でも、どうせこの場に来ることは決めてたんだから、参加してよかったなと今は思う。
おもしろい人たちと共演できたしね。



今回も藤居さんが本番の写真を撮ってくれました。
改めて各所に全体の写真が公開されると思うので、一部、わたし絡みの写真だけわたしのアルバムにもいくつか転載しました。
http://pics.livedoor.com/u/mari_air/album/144384


廻天百眼実験公演、日蝕野外劇「黒色サロス」。
アムの生演奏で、太陽を送り、新しい太陽を迎える儀式としての演劇。

090722 蝕の月

わたしは「蝕の月」という役で、「蝕の太陽」のザクくんこと桜井咲黒くんとペアの役。
錫杖を持って登場したあと、10分くらいこの体勢のままじっとしてたかなあ。
鬼姫に続き、祝詞もあげた。鬼姫の時と違う、野外で三柱のいる空に向かって捧げる祝詞。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月20日

告知◎22水は午前中から日蝕野外劇

日蝕の日が近づいて来ました。
考えて見たら野外劇は初めてなのでわくわくしております。
早起きだけが心配です。

10:10くらいからあちこちでなにかが始まります。
いろんな部隊が点在してますので、 舞台本編が始まるまでは、うろうろ見て回ってくださいませ。
8部隊くらいあるんだったかしら。


10:50頃には舞台周辺にいらしていただけるとよろしいかと。
(たぶん、生演奏してるので、大きな音で方角がわかるんじゃないかと・・・)
その頃には総員メインステージ周辺に集合してのパフォーマンスとなります。

入場無料、予約不要。12時くらいにはもろもろ終了予定。
雨天決行とはいえ、晴れるはずです!!

「鬼姫」のほとんどの役者が再集結。
平成生まれもたくさん加わって、大人数で御祭り騒ぎ。
常川さんの朗読も、泰造さんの舞踏ももちろん、
百眼らしいカオス感溢れるパフォーマンスです。

バンドさんだったり、モデルさんだったり、夏休みの高校生だったり(!)、
いろんな出演者でお送りします。
わたしも久々踊りますよ!
(振付ではなく、テーマだけあってフリーで踊ります)

平日の午前中という参加しづらい時間帯ではありますが、どうぞよろしくお願いします。

以下、本家の情報をそのまま転載。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月08日

恩田陸『きのうの世界』

このごろ島田荘司ばっかり読んでいて、しかもちょっと横槍が入って高田郁の文庫を2冊読んで(八朔の雪―みをつくし料理帖 』も『出世花』も面白かったのでそのうち紹介しよう)、かつイベント前で余計な言語を入れないでおこう、というような時期なのに、図書館より、「予約していた本の用意ができました」と言われちゃったので、取りに行って、慌てて読み出した。


斎場を出ると、いつも身体がふわふわとして、奇妙な浮遊館を覚える。緊張から解放されるのと、恐らくは、弔う人間の一部を死者のところに残してきたからだろう。

恩田陸『きのうの世界




喪失、不在、そういうものに関する記述が多い。
これまで読んだ作品を思い出しても、恩田陸は、失ったものとか、見ていなかったものとか、そういったことに拘っている気がする。


恩田陸は着物友達のかほさんに教えてもらったんだけど、「あたりはずれあるよねー」とよく話す。
ミステリーだったりホラーだったり、青春ものだったり、戯曲性の高いものもある。
テーマから変奏を重ねてくような手法のもあった(あまり好きじゃなかったけど)。
ジャンルがバラバラだから評価が難しい。
傑作か?と思うと最後で「あれ?」ってなっちゃうのも、最初から「あれ?」ってのもあるけど、とってもよかったのもある。理瀬のシリーズとか、「蛇行する川のほとり」とか、「木曜組曲」とか。
『Q&A』もおもしろかった。ほんとに「質問」と「答え」だけの、インタビュー型式でずーっと進んで行くんだもん。
また読みたいなって思わされる作家の一人。

引用した一文が妙に気になったので、書き残す。


090705_4読書ちなみに、国立競技場で読んでいたのはこの本でした。




このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)読書 

2009年07月07日

七夕ゆえに初ゆかた

リハーサルが新宿なので、帰りにOKADAYAに、帯留パーツとアクセサリーの補修パーツを買いに寄る。
各階で必要なものを見て買ってたら、最後の買い物で、なんと小銭がゼロのぴったり会計。
なんか縁起がいいんじゃない?


帰って、せっかくなので浴衣を着る。
10代の頃に縫ってもらった浴衣と、その頃から持ってるけど一度も締めたことなかった、絽の半幅帯。


2009.07.07
090707七夕浴衣 090707帯


糊がついたままだからか、ものすごくカタい。
でもカタい故に形にはなりやすいので、片流しに。
こんな薄桃色の帯なんて若い頃はかわいらしすぎてイヤで、一度も締めてなかったんだけど、
今年急に目についた。
大人になればこのくらい甘い組み合わせかたでも子供っぽくはならなくていいかなと思えた。
(幼いお嬢さんはぜひ、「白地に金魚の浴衣に赤い兵児帯」みたいな定番スタイルをおすすめします!)


歩き回ってお腹がすいたので、ありもので親子丼を作ろうと思い至ったのに、肝心のたまごがなくて断念。
なに食べようかしら。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)着物 

ゾンロリ最終リハ

13日のゾンロリライブの最終リハーサル。
ゾンロリは、団長(ギター)、小林(ドラム)、ウエケン(ベース)、凛怜(キーボード)からなるバンドと、数多のボーカル・ユニットで出来ていて、
わたしは魔魅威雪子(マミイユキコ)率いる「黒薔薇帝国」というユニットに参加。

開演は19:30で、「黒薔薇帝国」はだいたい2時間くらい経過した21:30頃なんじゃないかと。大きな音が苦手なかたは、あんまり早く来ないほうがいいでしょう。ゾンロリさんに興味のあるかたは、なにしろメンバーがたくさん出ますから、最初からぜひ。わたしは出番まで、客席でのんびりしている予定。


7/13月 18:30open 19:30start
ZOMBIE LOLITA 8周年記念ライブ 「DOLL HOUSE」
http://www.interq.or.jp/red/nekoten/zombie/ZOMBIE.TOP.html
予約2000円(+1drink)、当日2000円(+1drink)
池袋 音処 手刀
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月05日

石原裕次郎23回忌法要

090705_1はがきなにを隠そう、マスターがわたしとゆきちゃんと三人の名前で応募してて、わたしの名前で当たっちゃったのです。砂々良代表で、国立競技場に行ってきます!


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出掛け 

2009年07月04日

着物の会 夏バージョン

090704足下

お世話になったwingの香里さんが遠くに引っ越してしまう為、送る会が催された。
wingファンの女子が40人近く一同に会するのだという。
しかも夏!
夏物のアンティークなんて、いま手出せませんて。
ドレスコードはなし、とはいえ、「香里さんの目に焼き付けておきたい姿でお越し下さい」というテーマが掲げられたので、おそらく華やかな会場になること請け合い。
わたしも精一杯の夏着物で伺いましょう。


とき緒さんとはwingで待ち合わせをした。すぐ翼さんを発見。てっきり翼さんもご出席と思っていたので「あれ?翼さん着物じゃないんですね」と聴くと「今日は女の子だけの会なので遠慮してくださいって言われてるから僕は行かないんですよ(笑)」と翼さん。あら残念。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)着物