Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

2009年10月

アレッポ石鹸

091028 アレッポ石鹸


それからVILLAGE VANGUARDでアレッポ石鹸を買った。
たしか毬子ちゃんが使っていると聞いたことがあるような。

うちで使ってるマジックソープ(液体)同様、全身洗えるらしい。
オリーブオイルで出来てるらしいので、保湿効果が高いみたい。
冬場、マジックソープで洗顔するとちょっと痛い時もあるので、今日から早速使ってみよう。


そういえばガロン買いしたマジックソープもそろそろ無くなる。
たしか買ったのが去年の9月だから、1ガロンで1年ちょっと保つんだなあ。

御霊稽古◎通し稽古

ABCキャストとも、ついに通し稽古まで行った!
一安心。

もう台詞も入ってしばらく経つので、役柄の流れが混乱することもなく、順調に行っている気がする。
衣装合わせも一部終了(再再演なので、衣装はもともと揃っている)。
軸となる演出プランも音楽も、とおに決まっている。
あとは稽古するのみ。

ご予約も着々といただいていて、気合いが入って来るというものだ。


石井さんが通し稽古は録画してwebにあげてくれる。
関係者はそれを見て自分やまわりの動きをチェックできるので、とても便利。

明日はAキャストの稽古。
修正点を見つけたので、明日やってみよう。
とりあえず、最初が肝心。


今日は、Bキャストの牛水さん、塩瀬さんご出演の赤堤ビンケ『暗闇シークエンス』を見に下北沢OFF・OFFシアターへ。
内容は個人的にタイムリー過ぎて参った気分になったけど、「御霊とは全然違うテイストの、会話劇ですよ」と聞いていた通り、脅かしたり煽ったりすることもなく、出演者たちが丁寧に紡いだ物語は見やすかった。
オープニングが丁寧って、大事なことよね、と改めて思ったり。
前作は見ていないけど、記念写真を拝見したので、なんとなく役者さんには見た顔もあり、そういう方にはなんとなく親近感。不思議なものだ。


10年くらい前、シアターPooとOFF・OFFの2ヶ月連続、同じ演目の旅公演をしたことがあった(小田急線で15分くらいの旅ですが)。4月と5月、ダンスの有無、エンディングも違った。
・・・というタイムリーにして思い出の劇場なんだけど、それは今書いてて思い出した(笑)


差し入れ買う時間がなくて、キヨスクでみつけたプロポリス入りのど飴を差し入れ。
自分用にも(インフル避けの為にも)買ってみた。やっぱりちょっと喉がピリピリする。
プロポリスキャンディー

御霊(みたま)稽古◎帯結び

今日の稽古場で、共演者のシノさんが画期的な帯結びを教えてくれた。
簡単にほどける半幅帯の結びかた。
例えば衣装チェンジなんかで急いで着替えたい時にとっても便利だ。
これをバンド時代に知ってたら、唄いながら必死で後ろ手に帯解かなくて済んだな。
(なつみさんに「帯ほどけるか、見ててはらはらしました〜」って言われたもんだ)

通常の着付からしたら「解けやすい」「脱ぎやすい」結びなんて、よほど色っぽい用事でもない限り需要ないだろうけどもね。
しのさんもショーの時に仲間に教わったんだそうだ。
実に単純な理論なんだけど、帯って普通「解けにくいように」結ぶものだから、そんな発想が湧かないどころか、考えたこともなかった。
目からウロコ。
発想の転換。
必要は発明の母ってやつね。
でも考えた人、えらい。





続きを読む
次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 寺山修司「犬神」の変遷について
  • 期間限定公開)『血系譜+』2018 本番映像(2018.12.14「氾濫原」ver.)
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 令和2年2月22日記念『猫の恋』朗読動画ダイジェスト公開
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文