2010年08月

2010年08月20日

ゾンロリワンマン無事終了。

100820看板



『ゾンビロリータ九周年記念壮絶大宴会』なるワンマンライブ、無事に終了。

今年は完全に演劇枠だったので、去年よりは本番を楽しめた。
ゾンロリ出演が二度目というのもあるし、使う曲が知ってる曲だったおかげもある。


『地獄へご案内 〜極楽座の女主人ベラドロナ〜』

CAST
ベラドロナ/魔魅威雪子
片目の司会者/こもだまり
盲目の少女/おぺら

包帯だらけの女/白河しゅん
女子高生・患者/クラヤミベティ
マッチ売りの少女・オカマ/ピ逝コ
シャブ中の女・野戦病院の女医/砂姫
玉乗り娘/巣魔吸

天井裏の乙女の亡霊/凛怜
崖淵男/寺味異(ナイチンゲール)
高須クリニック/環遺太郎(ナイチンゲール)

亡者楽団/ZombieLolita(凛怜、ペパーミントボーイUK、Flying "FJ" Jason、HIDEATH、テイジンチャナ)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月17日

告知)8/20金 ZombieLolitaワンマンに出演します。

100820ゾンロリチラシ


ありがたくも去年に引き続き、呼んでいただきました。
私は魔魅威雪子ことゆきさん主演の演劇、第2部に出ます。

池袋手刀で行われるゾンビロリータ『九周年壮絶大宴会』は3部構成!!

第1部/マリアナオミソロボーカルのMETALゾンビロリータ『ミダリ』!
第2部/魔魅威雪子率いる 21世紀アングラ劇団ゾンビロリータの『極楽座』 !
第3部/現在の本隊・・・毒子。を中心に繰り広げられる『壮絶乙女団』 !

各10分の休憩を挟んで堂々3時間の仕上がりです。

open 18:00/start 19:00
前売2000円 当日2500円(D別)
池袋・音処手刀(チョップ)



団長の力作のオープニング映像が期間限定でYouTubeで公開されてるので貼っておきます。
第1部の冠にもなってる『ミダリ』って曲なんですが、これはゾンロリの数ある曲の中でも名作だと思ってます。本番まで楽しみに取っておこうって人は「みだりに」クリックしないように(笑)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月10日

京極夏彦『姑獲鳥の夏』

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)なつみちゃんも毬子ちゃんも面白いというので、ついに京極夏彦の「百鬼夜行シリーズ」なるものを読んでみた。

第一作目の『姑獲鳥の夏』。
堤真一主演で映画化され、結構話題になった(わたしの回りでは着物のことで話題にあがった)ので知ってる人は多いが、原作のあまりの分厚さに手を出さない人が多かったらしい。島田荘司読んでたら分厚い本なんか恐くないさ!


推理力と行動力に長けた中禅寺秋彦の為すことを、友人の関口巽が語るというスタイル、島田荘司の御手洗シリーズを見るようだ(本の分厚さもさることながら)。
ちなみに中禅寺さんは御手洗さんよりもさらに出し惜しみ型なので、友人で私立探偵の榎木津礼二郎が中盤のストーリー展開を進める。

御手洗さんはもと占星術師で、現在脳科学者(趣味が探偵)。
中禅寺さんの本職がは神主(宮司)で副業として憑物落としの拝み屋、さらに古書肆「京極堂」の店主(ゆえにしばしば屋号の「京極堂」で呼ばれる)。
風貌も、痩身で長身、というあたりで似たイメージだ。

石岡さんが記憶喪失時に巻き込まれた事件から救ったのが御手洗さんで、
関口さんが学生時代に患った重度の鬱(+後年巻き込まれた事件)から救ったのが京極堂、という合致はおそらく敢えてのパロディなのだろう。
御手洗さんの、石岡さんを甘やかして助けはしないが最終的には見捨てないといった態度も、京極堂の関口さんへの態度に似ている。
おかげで御手洗シリーズファンの私は入り込みやすかった。

妖怪が出て来ると思いきや、妖怪そのものは登場しない。
妖怪になぞらえて起きる事件を「憑物落とし」として解決する。
憑かれている人間を、言語によって解放するというもの。

物語の巧妙さはもちろん、謎解きの爽快感は御手洗さんに劣らないし、京極堂の人間性(余計な干渉はしないが、関わってしまったなら出来るだけ救いたいという態度)も、榎木津さんの自由奔放な言動もたいへん気に入ったので、しばらくこのシリーズを読んでみようと思う。


登場人物についてはwiki該当ページをご参照いただくとわかりやすいかと。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)読書 

2010年08月07日

みかんちゃんと愉快な仲間達

いま付けてる、松山空港で買った携帯クリーナーの「みかんちゃん」。
(下駄と一緒の小さい写真しかなくて恐縮ですが)
090426愛媛土産



仲間をいくつか見かけたので、まとめて紹介。

やよいちゃんの「中華饅ちゃん」。
090628中華饅ちゃん





叶の「温泉まんじゅうくん」。
090802温泉饅頭くん 090802温泉饅頭くん裏2




さっちゃんの「たこやきくん」。
090619たこやきくん



うちのみかんちゃんは、ちょっと汚れたのでお風呂中です。
100620みかんちゃん入浴中


このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年08月01日

江東花火大会

100801花火大会へ

昨日の隅田川花火は、出掛ける時間を逸して断念。テレ東で大江麻理子アナ司会の中継を見ながら、のんびりそうめんとスイカを食べる。これもよしという気がした。

で、今日こそは。
江東花火大会は行ったことがない。調べたら南砂町駅から15分程まっすぐ歩いた、荒川砂町水辺公園から見るらしい。
せっかく出掛けるので、昨日DMが届いた鉄道写真展を経由していくことにした。
その会場が銀座なので、綿絽の金魚浴衣のつもりだったのを急遽、ストライプの綿麻に変更。
アタバッグと、かえるの王様(ゆびわ)も出動。

銀座を出て、南砂町へ。東西線に乗り換えると、浴衣人口がぐっと増える。
今年はカップルで男の子も浴衣の人が多い。池袋のマルイでも、男性の浴衣コーナー、大きかったもんね(鎌倉彫の下駄やら麻の帯なんて凝ったのまで揃えてあった)。女性だけのグループも多かった。浴衣っていうどれ巣コードがあるから、それぞれ個性が際立っておもしろい。赤×黄色の薔薇柄の浴衣とピンクの薔薇柄の浴衣のふたり(もちろん染めた髪も兵児帯も盛ってる)と、モノトーンのシンプルな浴衣に白の半幅を締めた子(黒髪をサイドでひとつに結んで白い花飾り)という三人連れがいた。三人目の子はきれいな子だったせいか、地味には見えず、涼しげでよかった。今日は蒸し暑かったから、その子が一番目を引いた。


駅から地上に出ると、お子さん連れもちらほら。
若いご夫婦で浴衣を着て、甚平着た上の子はお父さんが肩車、下の子の乗った乳母車をお母さんが押してるなんて光景も。ご近所だとお子さんいても来られていいね。


会場まで歩く途中、かき氷、お好み焼き、焼き鳥、ケバブなどたくさんの出店が。
明治座(東砂町営業所)の門の前でも、缶ビールとジュースを冷やして売っていた。
「おつまみつきで200円ですよー」となかなかの商売上手で楽しそうに売っているのでここでビールを買う。

しばらく歩くと土手にのぼる階段が見えた。
最後の出店で大阪焼きを仕入れて、階段を上り始めるとマイクの声が、
「ではカウントダウン始めます! じゅう!きゅう!・・・」
階段をのぼりながらわたしもカウントダウン、打ち上げ開始にちょうど間に合ったらしい。
会場一段手前の柵のところでみる。

事前情報で聞いてはいたけど、打ち上げ場所が近いらしく、音がすごい迫力!
光はもちろん、音に昂奮するんだと改めて思う。
みんなつい「わー」とか「すげー」とか口に出すので、近くにいる知らない人とも一緒に見てるという一体感がある。
単発とスターマインを交互に繰り返しての1時間。
ビール飲んだり食べたりしながらとはいえずーっと空を見上げっぱなしで首が疲れたよ。
でも全然飽きなかった!この花火大会いいなあ。

あとでマスターに言ったら「なんで近所まで来たのに電話してこないんだよ」と叱られた(笑)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)着物