2010年12月

2010年12月31日

2010→2011

あと数時間になったので、2010年総括をしてみます。

今年半ばにツイッターを始めてみたら、その身軽さがおもしろくてしばらく更新してませんでしたが、11月以降のことは、追々書きます。
出版記念会とか、砂々良のこととか。



さてどんな年だったかなあ。

2009年からの流れで、もういちど一緒にやりましょう、というありがたいオファーが多い年だった。
これはほんとにありがたいことです。
おかげで一度目よりすこし突っ込んだ話ができて、人間関係も思考も深化した気がする。


それは表舞台だけでなく生活の仕方にも影響して、これまでなんとなく、考えずにしていたことの基本の「型」をきちんと作って行動するようになった。
例えば「道具の置き場所が決まっていて、使い終えたらその元の居場所に戻す」ような、「習慣」と呼ばれるものを、意識するようになったのです。

曖昧だった部分が減ってくると、生活がシンプルになる。
シンプルになると余白が増えるから本を読む時間が増えたり。


12月は特に出会い直しの月でした。
大学の時に初めて写真のモデルをしたカメラマンさんから、とてもひさしぶりのメールが届いて、NYでご活躍と知った。
今年であった人に、私が10年以上前に作った朗読用の構成台本をひっぱりだしてお見せするとは思ってもみなかった。
時間の多い少ないではなく、きちんとやった仕事にはちゃんと反応してくれる人がいるんだと、勇気をもらった事件だった。
それはきっと来年の12月頃にかたちになるでしょう。

そんな感じのいい流れで来た年末だったので、いい年を迎えられる気がします。


今年も気にかけてくださって、ありがとうございました。
しあわせな一年でした。

みなさまにまたしあわせな一年がやってきますように。




今年の一枚、って画像を探してみたら、なんとなくこれの気がした。
そういえば黄色って、幼稚園年長さんのおゆうぎ会と、高校の卒業公演の衣装以来な気がする。
なにか卒業の時なのかしら?


じゃあまた来年。
どうぞお元気で!

こもだまり

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 21:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日々雑記 

2010年12月30日

2010年ささら納め

今日は、年末恒例の着物で。

101230 砂々良のマスターと


2010年仕事納めの今日29日は(マスターは30日まで仕事だけど)、近隣の会社のほとんどが年末休暇に入っているのでゆるやかな滑り出し。
カウンターに、歩いて来られる常連さんたちがちらほらで、のんびりお話したり。

そうそう、保さんも中野坂上での仕事帰りに寄ってくれた。9月の百眼までフル参戦してくれたけど、秋から休日出勤続きの忙しさだったらしい。保さんちにもねずみが出たっていうから、今年ねずみ多い年なのかな。
本の話とかいろいろ。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)砂々良 | 着物

2010年12月22日

テフロン再加工

愛用の東芝のグリル鍋が剥げに剥げて大変なことになったので、内鍋を買い替えようかと調べていたら、画期的なサービスを発見。

アルファ技研

岐阜の会社なのだけど、問い合わせたら現物を郵送してくれたら再加工して、着払いで請求書とともに送り返してくれるとのこと。

早速送ってみたところ、2週間くらいで前触れもなく戻ってきました。


101203 グリル鍋(再加工前) 12/13 加工前







101222 グリル鍋(再加工後) 12/22 再加工後




本体が壊れてないのに買い替えるのかわいそうだと思ってたからよかったー!
27センチくらいの鍋で2500円+往復送料のみで、満足の出来映えだったのでお知らせします。


このエントリーをはてなブックマークに追加