2011年03月

2011年03月07日

存ぜぬ快楽◎楽日

110306最後の稽古


ついに最終日。
今日はワンシーンだけ稽古するということで、関係者だけ10:30集合。
わたしは出てないけど稽古をみたくて、少し早めに行った。

普段とても温厚な常川さんが大声をあげ、熱の入ったアドバイスをする場面に立ち会うことができた。
そのシーンの常川さんは、それまで見せていた政治家としてのおもての顔だけでなく、西園寺個人の顔を見せる。青蛾館で共演した尊敬する女優のひとり、東野醒子さんの言っていた通り、「演技は技術だけではなく、どうしたって役者本人の生き様が現れてしまう」。常川さんの、周囲に対する観察眼や気遣い、自分の役割を見極めての振る舞いかた、そして仲間への愛情。短い場面だけれどそういうことが、西園寺の仕草や表情に現れている。
その熱に共鳴するように、シーン全体が熱くなる。いや、きっと本番では客席を含む劇場全体が!


全員集合してダメ出し。
雨の日の着崩し具合はあの感じがいい、とOKが出た。昨日は盛大に衿をひいたので途中で両肩落ちた。それが丁度いいらしい。続きを読む

2011年03月05日

存ぜぬ快楽◎3日目終了、あと一日。

マチネソワレの2ステージを終え、通算4ステが終了。



こちらは本編ほぼ出ずっぱりでがんばっているTETRA。くんと。続きを読む

存ぜぬ快楽◎初日・二日目終了。

おかげさまで、1・2ステ無事に終了。

初日は場当たりが押して、ゲネはギリギリの時間でしたがなんとか一度通せたので、それぞれの判断の部分が大きいけど、本番までにいろいろ修正して、1ステを乗り切った。
稽古場ではほぼ実寸で稽古していたけど、段差や道具やらの新しく入った部分で多少時間をとられたりして、覚悟していた以上に裏がバタバタ。みんな着替えとか大変。ああ、TETRA。くん以外全員着替えあるのね(笑)衣装のいちごちゃんが自分も出演しながらも裏でたくさん着替えをフォローしてくれて助けてくれる。一番ピンチの着替えではざっくんが次のシーンの道具を用意して渡してくれる。
みんなありがとう。

続きを読む

2011年03月03日

存ぜぬ快楽◎仕込みと明日開幕とラジオの話

110302仕込み中


ついに仕込み!
弥生ちゃんと待ち合わせて劇場へ。
学生の頃は制作か音響班だったけど、今日はあちこち顔を出す。
照明→舞台→衣装→照明→舞台。

照明班はあまり経験ないので、逆におもしろかった。
ふれねる・・・とつ・・いちきろ・・ぱー・・34が66・・ふたまたとごめーとる・・専門用語が飛び交うし、複数で脚立を動かして作業するので、照明班はすごく仕事した感があるよね、と、同じく照明班の菜穂さんと脚立を押さえ乍ら話したり。続きを読む

2011年03月02日

存ぜぬ快楽◎公演生中継のお知らせ

本日、稽古終了して劇場に荷物を搬入してきました。
いよいよ3日より本番が始まります『存ぜぬ快楽』のwebにて公演の生映像の配信が決定しました。
遠方のかたで興味を持ってくださるかたがあればぜひご利用ください。

以下、公式サイトより引用
 ↓


劇場から公演の生中継を行います!
観賞チケットはこちら!
http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/124026  
 
◎観賞チケット価格 3000円(すべての回がご覧頂けます。)

◎配信スケジュール
3月
3日(木)19:30〜
4日(金)19:30〜
5日(土)14:30〜/19:30〜
6日(日)14:30〜/18:30〜

※1枚のチケットで全公演を観賞することができます。
※主に関東以外の地方にお住まいであるなどの理由で、ご来場することのできないお客様向けの配信となります。可能な方は劇場へのご来場を強くお勧め致します。
※実験的な試みであり、画像の乱れなどが起きる可能性がありますのであらかじめご了承ください。
※カメラワークは毎回変わります。(ひたすらズーム日、引き固定日などしていこうと思います。どうかお付き合いください。)
※配信状況があまりに悪かった場合、公演後に撮影した動画ファイルの配信などで対応させて頂きます。

※銀行振込についてチケットをダウンロードできるのは振り込みの確認が取れた後となりますので、支払い方法で銀行振込を選ばれた場合はできるだけ早めのご入金をお願い致します。