2011年09月

2011年09月21日

少女椿◎スタヂオ台風で追加録音

台風直撃だから稽古中止になるかなあと思ってたが、17時になっても連絡がないので、徒歩で稽古場に向かう。
うちからは、最寄駅まで電車を使うより自転車・バイクで行く方が遥かに早いけど仕方ない。


半ば予想はしていたが、出発5分でジーンズの色が変わるほどの濡れっぷり。
缶コーヒーを買おうと千円札を取り出した途端にびしょぬれの紙切れになるほどの降りだ。
一度吸い込んだ千円札を吐き出す自販機に、「そうだよね…」と言って先を急ぐ。


稽古場について二階に上がると、稽古場は暗くてまさかの無人。そして稽古場連絡係の紅夜ぽんからメールが2件。
15分前 → 「台風ですが、稽古場に来られそうですか?」
1分前 → 「交通機関が動いていないため本日の稽古は中止にさせていただきます。・・・」

なん・・だと・・・。

愕然としたその時、1階から百眼っこの声が!
今日の稽古場は1階だったらしい。
そして昼間、別のイベントの稽古をしていた団員たちは稽古場に閉じ込められていたらしい。
(2つめのメールの続きにそう書いてあった)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月19日

撮影2日め

短編撮影のつづきを横浜あたりにて。

「相鉄」(そうてつ)が「相模鉄道」だと初めてしった夏。


今日は子役さんとの絡み。
ゆうなちゃん(4歳)は人見知りせず、ごあいさつのきちんとできるお利口さんだった。
「お邪魔します」とか「今日はありがとうございました」なんて4歳でなかなか言えないよ。
お母さんによると、幼稚園の躾が厳しいのだとか。自然にちゃんとした挨拶できるようになるってのは、財産よね。

撮影後、記念写真。
親子じゃなくて、ピアノの先生と生徒役。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月18日

少女椿◎fujimiya組レコーディング

昼間稽古、夜レコーディング。

なんだか興奮ぎみで寝付きが悪かったけど、レコーディングは夜だから大丈夫(ほんとか?)。
稽古場から移動の合間に、TETRA。くんと大島さんと池袋付近でごはんを食べた。

カレーとチャイを食しつつ、『少女椿』の話はもちろんのこと、百眼についての話も。
なっちと大島さんが今回実は初共演だとか。
我々ふたりとTETRA。くんとの初共演は『鬼姫』直後の5月にロサでやった Theatic+Alamode5だとか。
楽しく四方山話をしていたら到着予定時刻5分前になっていて、慌てて移動(そして軽く遅刻)。

百眼寮では噂の「からあげくん」(ウーパールーパー)にも会った。

fujimiya.tv組の今日のメンバーは、藤宮さん、石井さん、紅夜ぽん、なっち、常川さん、ざっくん、TETRA。くん、大島さん、わたし。



そして藤宮さんは人身事故に阻まれながらも爽やかに到着し、休憩もせず、すかさずセッティング。
途端に百眼寮は赤黒のふじてれびスタジオに変身。私がスタジオケビンで興奮した日誌を書いたからか、藤宮さんはマイクスタンドまでも持ち込む気合いの入れよう。いや、少女椿Tシャツを着て臨んでいることが気合いの一番の証拠!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月17日

少女椿◎おうたの稽古とお人形とお誕生日

お人形の話から。
清水真理さんが『少女椿』のためにお人形を作ってくださって、本日は様子を見にきてくださった。扱いで迷ってたところを、あっと言う間に解決して疾風のように去っていった。お忙しいところありがとうございます。
どんなお人形かは、本番をお楽しみに。


歌のお話。
写真は、明日のために(楽譜は書くと時間かかるので)仮歌を聴きながら歌いかたをメモしたわたしのアンチョコ。

百眼はオリジナルの曲を作ってもらって歌ったり踊ったりするから、毎回公演のサントラCDを販売している。今回は外にプレス発注かける都合上、いつもより〆切が早い。
おかげで本番1ヶ月前にしてちゃくちゃくと曲があがってくる。
歌メロのガイドが入った曲が届くと、石井さんが詩を書いて、譜割りを伝える。
例えばfujimiyaさんだとそれをボーカロイドさんが歌ってくれて、仮歌入りの音源が来る。
しかし今回石井さんが歌った仮歌のバージョンが多数存在する。
たぶん譜割りを伝えるためのものなのだろうけど、共有フォルダに上がってるので、関係者はみんなそれを聴けるのだ。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月15日

少女椿◎殺陣稽古2

本日も西脇さんが指導に来てくれる、というので、わたしは撮影日だけどダッシュで帰ってきた。しかし、遠出だったので20時入り。

ちょうどわたしの所やるって時に到着して、準備運動もせず(まあ川で暴れてきたのだからそれでいいか)即稽古に参入。

初めての殺陣の子もいるので、まずみんなで改めて「刀の殺陣の基本」なるものを教えてもらった。
構え。右手はつばのすぐ下。
左手の小指を余らせて柄(つか)を握るのは、血で滑って歯が飛ばないようにだそうだ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

外ロケの日

新たなる短編映画の撮影で、橋本(神奈川県)集合。
なんか聞いたことある駅名だなーと思ってたら、武蔵野美術大学があるのね。
劇団時代の舞台美術・宣伝美術の方がこちらに通ってたので聞き覚えがあったみたい。


この日がこの映画の初日で、共演者さんとも初めてお会いした。
飲物と本を持って乗り込んで来た姿に、映像現場慣れしてるなーと感心。ロケバスで各々読書したり仮眠したりと時間を使うのねきっと(結局少人数ロケだったので、懇親がてらお話をしていたのだけれど)。

てっきり神奈川県の川だと思ってたら、「これから山梨に向かいます」と(笑)
行ってきました山梨県。



うん、山だね。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年 夏きもの(まとめ)

なんとゼロ!
一回も着ませんでした。
暑すぎて・・・夏。

秋冬春に期待。


2010年夏は4回。
2009年夏は6回。
2008年夏は7回。
2007年夏は10回。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月12日

少女椿◎そして殺陣師さん登場

朝に廻天百眼から「今日は殺陣の稽古になりましたので、得物を渡されている方は忘れずにお持ちください」という連絡が入っていた。
しかしメールを見たのはレコーディングだったので、まんまと木刀を省略して出掛けたあとだった。

テトラくんが木刀を貸してくれるというので、レコーディング会場から直接稽古場に行けた。

稽古場には、テトラくんが月末に出る時代劇の劇団歴史新大陸より、劇団員の斎藤さんと殺陣師の西脇さんが来てくれて、殺陣を付けてくれた。

9/28,29の公演『暗殺』のご案内はこちらをご参照ください。
ShadowPlay 8/28 ←TETRA。ブログ

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

少女椿◎スタジオケビンでレコーディング  

TETRA。くんの2曲のレコーディングに、彼の先輩であるケビンさんのスタジオにお邪魔してきた。

初めての場所だけど、日章旗とか達磨とか血のりのついたシャツがあったり、百眼寮みたいで初めて来た気がしない。天井桟敷のポスター(横尾忠則さんの絵)もあったなあ。

石井さんが撮ってた録音ブース風景。


本日の歌う人はソワレちゃんと毬子ちゃんとわたし。
ディレクションが石井さんとてとらっち。エンジニア(録音・ミキシング)がケビンさん。




身長184cmのケビンさんだから窮屈そうにみえるかもだけど立派なコンソールルームで、コンデンサーマイクにポップガード(息よけの円い網みたいなの。わたしこれも「風防」だと思ってた・・)までちゃんとついてる。

てとらっちは付きっきりで演出、ケビンさんの操作と指示も鮮やかで、安心快適にレコーディングは進行。
ありがとうございました。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月10日

少女椿◎主題歌のかかるところ




犬神さんのレコーディング前の最後のリハというタイムリミットが迫りつつあるので、今日の稽古で構成詰めるんだろう、時間が掛かるだろうと予測していた、主題歌のシーン。
わたしも出来る限りの準備をと、構成を表にしておいた。


稽古場では役者が身訓してる奥で音楽聞きながら作業しているらしい石井さん。

そして身訓明け、石井さんの発想が炸裂。
そのアイデアはわたしの想像の圏外に行ってた。

石井さんておもしろいなー!
ハードルを上げるようで何なんだけれど、今日は石井さんほんとにすごいなと思った。
きっといいシーンになる。
本物が届くのが楽しみだ。

構成表も役に立ったし、気になって早く目覚めちゃった甲斐があった。
ちょっと痣だらけになる予感がするけど、楽しみましょう。


他の曲たちも着々と準備が進んでいる。

少女椿◎情報詳細はこちらご予約はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加