Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

2012年11月

少女椿◎六日め、昼夜二回興行。あと一回。


ザムザ阿佐谷の地下への階段を降りたら、この子がお出迎え。
清水真理さんの作ったみどりちゃん人形が物販コーナーの看板娘をしている。
衣裳はいちごが作ってくれた。靴は紅夜さん?
その地下に降りる階段や中にも見世物小屋らしく飾りつけてあるので、小屋中に入ったら上の方も見上げてみて欲しい。

阿佐ヶ谷駅降りて、ザムザ阿佐谷に一番近い自販機でホットコーヒー買おうとしたら、三台ともわたしの120円を受付けてくれず吐き出す。諦めてとぼとぼ小屋入りしたら大塚パパが、大塚珈琲店を開店してくれたー!

群がるやつら。
私もいち早く「少しでいいのよ、ねーえ」と甘えてもらった。
パパに貰えるから買うなって神様の思召しだったのかしら。
パパありがとう!


本日、受付時間にはあいにくの雨。
長丁場の疲れは出つつも、マチネは140人?正確には分からないけど、たくさんのお客様お越しいただき超満員。暖かい客席に乗せられて、楽しく激しい2時間。
これ、やってる方もくたくただけど、お客様もくたくたになるとよく聞く。やっぱり参加、してるってことなのかな。
2時間の疾走、休む暇なし。

今日は幕間に鞭棄と赤座と写真撮った。


続きを読む

少女椿◎五日め、昼夜二回興行終了

本公演初の二回興行。
久々の午前中集合で、昨日のダメ出しから。
「あそこ昨日よかった」と言われたところ、確かに今までとは違ってたという自覚はあれど、よかったと言われたのは意外。あとで「どういうところがよかったのかなあ」と訊いたら「うーん・・・必死さ?見ざるを得ない雰囲気をまとってた」とのこと。なるほどー。予想できないことに対応してくと、本気度が上がって、真剣さが伝わるってことかな。やはり生ものならではだ。

二日めまでは稽古や段取り、三日めは写真撮影、みんなで何かしてからの本番だったのに、昨日は初めて全体で共同作業なく始まった本番だったせいじゃないかってことで、ざっくんが
「みんなで体操しませんか」と言い、体操のお兄さんしてくれた。
「はい、上に伸びてー」


マチネ終わってちょっと喉がネバネバするし、声は出てるようだけどいちごんは「こもださん喉大丈夫?」と言う。「わたしはよく知ってるからわかるけど、お客さんとかはわかんないレベルかも」とのこと。
ついに、スロートコートに響声破笛丸のコンボが始まる。
(実は大塚パパ親方もらしい。あ、パパは今日、珈琲をポットに入れて来て、みんなにふるまってくれた!パパいつもありがとう!)





続きを読む

少女椿◎四日めと中打上げ


四日めにして中日につき、終演後劇場で中打ち。
みょんもビール呑みたいの?
(なんか蛇飼育日誌みたいになってる…?)
続きを読む

少女椿◎三日目と写真撮影


石井飛鳥が写真家に戻る瞬間を隠し撮り。


何をしてるかというと、今日もソワレだけなので、昼間に写真と映像の撮影の合間。
このスタイルのざっくんとは出会わないので、ざっくんお気に入りの顔で、機械チームのミチロウ×吸血鬼チームの紅葉(くれは)のツーショット。
そう、これが噂の(?)『鬼姫』エピソード零の紅葉、通称・ゼロ紅葉だ!

ゼロ紅葉、相手のサホ様が去年の毬子ちゃんから沙夜ちゃんに変わったので、やはり感覚は変わる。
それも繰り返しのひとつだから、違和感ではない。違う、一回を生きるだけ。
劇場に入ってから沙夜ちゃんのサホが上がって来てるし、毎回微妙に違うので、一回一回を味わいたい。


ところで撮り終わってから気づいたのだけど、紅悦さんて蛇がきれいに写ることを最優先に考えてしまうので自分がどんな顔で写っているかまったく自信がない。なんなの、お母さんなの?(笑)


続きを読む

少女椿◎残席追加速報11/8(随時更新)

【少女椿残席追加速報11/8】
◯残席あり △残席僅か ×完売
※客席の組み方を変え、キャパを増やしました。
売止めだった回も若干のお席をご用意しました。
只今受付中!いまがチャンス!
そして、当日券は毎日、若干ですがご用意しています。
制作は、来てくれたお客様はみんななんとか入ってもらう、と申しております。
もしご予約が間に合わなくても、諦めずいらしてください。

※受付開始は60分前、開場は30分前。
※靴を脱いでのご入場です。
※飛来物について・・・客入れ時にご説明しますが、最前列・2列目・3列目までは何かが飛んで来たりすることがあります。ご希望があれば防御シートをお渡ししますので、臨場感溢れる場所で見たい強者はそちらへ、遠くからゆっくり見たいお客様は花道より後ろをおすすめします。
しかし、天井が低くなっている後方のお席は、舞台奥が見づらくなっていますのでご注意ください。
※これはただの演劇ではなく見世物小屋です。のんびり見物するもよしですが、一緒に騒いで楽しんでっていただけたら幸いです。


6火19時 満員御礼
7水19時 満員御礼
8木19時 満員御礼
9金19時◯
10土14時△、19時△
11日14時△、19時◯
12月18時△

こちら黄泉平坂にて、ご希望観劇日の前日24時までご予約受付中! 
東京◎http://t.co/WzmTQZNN
大阪◎http://t.co/TyfsO2so

少女椿◎二日目、スペシャル客入れ・常川さん登場

初演の、そして大阪の親方・常川博行氏がゲスト客入れさんとして来てくれた!
赤猫座の客入れは、親方とカナブンを筆頭に黒子達が客席を案内し、パンフレットなどグッズを売り歩く。
東京は大塚パパ親方なので、常川さんは学ランでライチのゼラ(=常川くん)。お客様にサインを求められていた。


客入れ前にゼラを見つけた紅悦さん、ミーハーにもツーショット撮らせてもらった。
頭巾もつけずにはしゃぐレア紅悦。
どうやら週末のどちらかも、顔出してくださるらしい!続きを読む

少女椿◎開幕!

ついに初日。劇場入りしてからずーっと10時スタートでしたが、今日は初の午後入り。
みんなちゃんと休めたかな。

昨日のゲネでぶっちぎった、女豹という名のつけまつげ(fujimiya.tv用だったのに…社長すいません)の代わりと楽屋用歯磨き粉を買ってから劇場へ。
まーむー画伯が背景の書き割りを描いている。
かっこいい!



定式幕(じょうしきまく)が閉まっているので、スタンバイは舞台の上なのだ。
開演5分前の舞台にて、今年の赤猫座の鞭棄、赤座、銀杏、紅悦と、蛇のみょんで記念撮影。
(みょん写らなかった…)



個人的には凡ミスがあったが、初日にしてカーテンコールをいただく盛況な始まり。
ご来場のみなさまがた、ありがとうございました。
さあ赤猫座、一週間の阿佐ヶ谷興行。はじまりはじまりー!


【少女椿残席速報11/6】
◯残席あり △残席僅か ×完売
※客席の組み方を変え、キャパを増やしました。
売止めだった回も若干のお席をご用意しました。
只今受付中!いまがチャンス!

6火19時 満員御礼
7水19時◯
8木19時◯
9金19時◯
10土14時△、19時△
11日14時△、19時◯
12月18時△

こちら黄泉平坂にて、ご希望観劇日の前日夜までご予約受付中! 
東京◎http://t.co/WzmTQZNN
大阪◎http://t.co/TyfsO2so

少女椿◎仕込みと脱皮と目薬


本日はついに本当の仕込み。
照明班で朝イチから忙しい日なのに、有楽町線が工事で終日運休ですと…?
遅刻ごめんなさい。

駆け込みで打ち合わせに紛れ込み、同じく照明班のTETRA。くんにここまでのことを教わる。
またしても機材の名前を思い出す所から。何回やっても数ヶ月経つと忘れてしまう。
凸、フレネル500、1キロ、Par、VN、SF…それに今回はLEDまである!
吊り込み作業では「ここのPar祭りが…」とか「応用工学一個」なんて言葉が飛び交う。
今日は新人のマークとすみれちゃんが吊り込み。続きを読む

少女椿◎2012年の紅悦と愛蛇


画像解禁許可が出たので、昨日の通し稽古直前の、紅悦と愛蛇・みょんこと妙荘厳王。
「はい撮るよ」って言ったらちゃんとカメラ目線した。
爆音とストロボに耐える強い子になってもらうよ!
続きを読む

少女椿◎あと4日


朝、阿佐ヶ谷駅の巨大ポスターの前で、少女椿恒例の眉消失の日が来たので、記念撮影。
本日は幕の仕込みスタート。ハードコンタクトで目に埃が入ると動けなくなるので、上を向く日は眼鏡装用。
続きを読む
次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 怒涛の2週間(引っ越しまして新居より)
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
  • 告知)2月11日(祝)21時〜昭和精吾事務所BARツイキャス
  • 令和四年|2022年 新年のご挨拶
最新コメント
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文