2013年02月

2013年02月27日

イッキさんと打ち合わせ


昭和精吾事務所仲間のイッキさんと近所で打ち合わせ。

思い返せば、ジァン・ジァンがある頃に出会ったのだから結構長い付き合いだ。
今週末昭和さんと一緒に某パーティーに行くので、その前段階の作戦会議。

昭和精吾事務所のサイトも整理しなくちゃなぁ!



イッキさんがはりきってて元気もらったので、サミットで買物して帰る。
半額になってたするめいかで塩辛と、里芋と大根との煮物にした。
塩辛はマスターにならったレシピ。いかは無駄になる部分が少なくていいよね。



セロテープ補充するついでにほこりを取ろうと濡れたコットンで拭いたら真っ赤に・・・
『鬼姫』『少女椿』の楽屋に持って行ったもので血塗れを免れたものはないらしい。黒いから気付かなかった。
百眼は2月の大阪公演『夢屋 地獄変』も随分な血塗れだったらしい。
わたしもお誕生日にマイボトルもらったし、昭和精吾事務所でもなんか使えないかしら。
いやこれ、あながち冗談でもない。
『犬神』見に来た昭和さん、ひとことめに言った感想が「女詩人は◯◯つけた方がいいんじゃない。インパクトだよ」だった。攻めてるなあ、柔軟で貪欲だなと思った。昭和さんはきっと、ずっと進化し続ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月23日

解散レコード主催・世界一遅い忘年会2012


fujimiya.tvのF社長こと、藤宮さんのレーベル「解散レコード」では新年会を世界一早く(旧年中に)、忘年会を世界一遅く開催する。
年末の年越しライブ前に「明けまして」と乾杯し、ライブ初め後に「今年もありがとう」と乾杯することとなる。

そんな忘年会をしに、下北沢へ。
おしゃれなお店を貸し切って、3テーブルにごちゃっと座っていろいろお話して。
わたしが到着した時には一番奥に女子会テーブル、真ん中が男子会テーブルになっており、手前のLyuichiさんがひとりで居たテーブルについたので「そこだけデートみたいやん」と云われるが、みなさんがそういう座り方してるからこうなったんですよ…!
Lyuichiさんとは何度も対バンしてるけど、ゆっくりお話したのは初めて。
社長がさっそくiPhoneから、どりいむさんの曲をかけると、店内に流れる『深夜特急』の大沢たかおの映像と妙にマッチしてる。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月20日

砂々良2月の着物の日


富美子ママのお誕生日なので着物で砂々良出勤。
着物は暖かいのだけど、袖口が寒いため、大島さんがくれたふわふわで防寒する。
今年はお正月もスルーしてて、『犬神』衣装は和装だがプライベートでは初着物。


お通しは、牡蛎のオリーブオイル漬け。「たくさん牡蛎を仕入れたから久しぶりにやってみた」んだそうだ。赤坂の店(マスターが修行したところ)でよく板前さんが作ってたらしい。おいしかった。普段食べずに呑むHさんが2回おかわりした程(笑)!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月16日

fujimiya.tv 15th GIGS『深淵の指向性』@神楽坂EXPLOSION



リハも4バンドしかないからゆっくりの集合。
今日の社長は慌ててたのか、こんな危険なとこに携帯と眼鏡置くわ、セットリストを書こうとペン立てから握ったのが眉ペンだわ、お茶目度100%。

ヤギさんが月蝕のお稽古で当日リハに来られず、大島さんとふたりでヤギさん枠も手分けして歌う。
ただでさえイレギュラーな歌い分けでややこしいのに、更にわからなくなるいう罠。
そして大島さんはリハの合間に月蝕の衣装を縫っており、縫い終わったら届けに行くとか言ってる…!
ヤギさんはいつ来るのだ?
なんと今回、一度も全員集合してのリハなしで臨むことになるらしい(笑)

開演30分前についにfujimiya.tv全員集合の図。今日お誕生日の弥生ちゃんに写真を送りつけた。


「そういえば昨日、おにいとリハしてる夢をみました」というと「恋しいですか」と社長がいうので、加えて「社長が新曲で『ヴォー、ダダダ』って恥ずかしそうにコーラスしてました」と報告。
でも社長の言う通り、三人もいつものメンバーがいないとさみしいんでしょうね。バンドになってからおにいいないの、もしかして初めてかな?続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月12日

青蛾館・犬神◎まとめ2/2『犬神』組クレジット

青蛾館 寺山修司初期一幕劇連続上演 
第三弾 「犬神」
於・中野劇場MOMO
2013/2/9(土)、2/10(日)、2/11(月祝) 5ステージ



【犬神スタッフ】※敬称略
演出・美術:長野和文
演出助手:原田武志(劇団ING進行形)

【犬神キャスト】※パンフ通り
女詩人:こもだまり
月雄 :高島美沙
シロ :点滅
取上婆・近所の女:岩倉金太郎
夫・裁判官:鋤柄拓也
近所の男・先生:長谷川哲朗
花嫁:芹澤あい
黒子1:稲川実加
黒子2:芹澤あい
黒子3:井口香
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

青蛾館◎まとめ1/2 企画共通スタッフクレジット

青蛾館 寺山修司初期一幕劇連続上演 
「白夜」「狂人教育」「犬神」
於・中野劇場MOMO
2013/1/31〜2/11 全15ステージ



共通スタッフ(敬称略)
【作】寺山修司

【監修・プロデューサー】野口和彦

【照明】正村さなみ(RISE)
【音響】飯塚ひとみ
【衣装】竹内陽子
【メイク・ヘアメイク】川村和枝(P.bird)
【舞台監督】田中新一(東京メザマシ団)
【制作】山田杏子(鼬屋)
【宣伝美術】福田真一(DEN GRAPHICS)
【企画・制作】青蛾館
【助成】芸術文化振興基金
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月11日

青蛾館・犬神◎終幕



ご来場いただいた皆様、関係者の皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございました。
無事に、千秋楽を迎えることができました。

青蛾館は二度目とはいえ、演出もほとんどの俳優も初めてお会いする方が多く、どっきどきでしたが、一ヶ月の稽古期間でみんなで作り上げた『犬神』。

毎回たくさんのお客様がご来場くださり、寺山さんは愛されてるなあと改めて感じた。

細い踏み板の急な階段をゆっくり上がるとなって、最初は足がすくんだけれど、段々コツがわかって楽しめた。細々解釈が違うから「こういう読み方もあるのか!」と発見もたくさんあった。このタイミングで『犬神』を、そして女詩人をやれてよかったと思う。

演出陣ふたりから別のタイミングで「こもださん巫女的ですよね」と言われたのがいい思い出です。

さて次の回は写真集!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月10日

青蛾館・犬神◎初日・中日


「今日の犬」を見た保さんが犬写真をくれた。「中野駅付近にて。」だそうだ。
鏡前でお隣の美沙ぽんにも好評で「わたしにも送ってくださいー」と言われた。


小屋入り1日目、仕込みして場当たり。
2日目。場当たりの続きして、ゲネして、初日。
3日目。マチネ、ソワレの中日。

衣装はせっかく陽子さんが用意してくれたけど、ちょっと加工をしたかったので自前の着物を使うことにした。草履はあいちゃんが貸してくれたんだけど、お客様からは見えない、裏の足場の問題で急遽なしに。見た目としては草履あったほうが締まるのは確実なんだけど、安全と「足下あんまり見えないし」「室内ということで」という演出部の提言で足袋姿となった。あと一日稽古できたら、草履で出たかったな…。
普通の着物と名古屋帯の衣装、びしっと着たいとなると、時間もまあまあかかる。
劇場に入るまでできなかった出ハケの稽古も数こなしたいし、上演時間一時間とはいえ結構忙しかった。
お客様との面会では衣装OFF令が出ていたので、せっかくきれいに着られた着物も毎回着直し。
まあ、今回の舞台にはそれが合ってる気がする。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月06日

青蛾館・犬神◎空気と身体

本日は『狂人教育』観劇後30分で通し稽古開始というタイトスケジュール!
でも犬神班の我々より、『狂人教育』マチネとソワレの間に見に来てくださったプロデューサーの野口さん、舞台監督の田中さん、おそらく『狂人教育』照明オペ担当の辻さん、音響の飯塚さんが大変。(しかも飯塚さんは『犬神』の音出しもぶっつけでやってくれたのである)迎えて通し稽古の稽古場はぎゅうぎゅう(笑)
野口さんはいくつかプロデューサーとしてリクエスト、という言い方でお言葉を残していったのだけど、それを聞いて、青蛾館の大事にしてるものがわかった気がしたので、聞けてよかった。
みなさま、お忙しいところありがとうございました!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

青蛾館◎『狂人教育』観劇

『狂人教育』マチネを観劇。
野口さんのおっしゃってた通り、ミュージカル!歌って踊ってパロって、盛りだくさんの1時間20分。
ビジュアルがビシッと決まってて、その点では今回のさん公園の中では一番青蛾館らしいかも。
まだ明日があるから詳しくは言えないが、野口さんの使われかたが絶妙。
だいこさんの振付面白い。あれやってみたいなー!

連続上演の三本、まったく色が違うものになって、面白い企画になったと思う。

『狂人教育』は明日2/7木まで。
観劇日の前日23:59で予約サイトの取扱が終わるので、当日になってしまったら関係者か青蛾館に直接ご連絡くださいませ。


このエントリーをはてなブックマークに追加