2013年11月

2013年11月23日

再告知)12/10火 昭和精吾事務所「寺山さん、誕生日おめでとうございます」トークと詩の朗読の誕生会@ザムザ阿佐谷

本年、数年振りの命日公演・納涼公演で復活した昭和精吾、
72歳を目前にもうひとがんばりして、初の誕生日公演を敢行!
8月のように当時の資料を壁一面に映し出しながら、
天井桟敷や寺山さんについてのトークを中心に。
客席からのご質問もどしどし受け付けます。奮ってご参加ください。
もちろん昭和精吾の詩の朗読も!
→内緒の話もあるかもしれません。ここで聞いた話はtwitter等での口外はご遠慮ください。



昭和精吾事務所 寺山修司誕生日公演2013
《寺山さん、誕生日おめでとうございます》 
〜トークと詩の朗読の誕生会〜




2013年12月10日(火)19:00 start  
ザムザ阿佐谷( JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分)

[トーク]山田勝仁 × 萩原朔美 × 森崎偏陸 × 昭和精吾

[詩の朗読] 昭和精吾
[水先案内人]こもだまり イッキ

【料金】 前売2000円 当日2500円
※学割あり・当日学生証提示で200円割引
※終演後の飲み会参加は+2000円
※受付開始60分前 開場30分前
※全席自由

【予約取扱い】
CoRich!
昭和精吾事務所■E-mail komodamari+syowa☆gmail.com (☆→@)
ザムザ阿佐谷  ■TEL 03-5327-7640
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月10日

11/1ゾンロリワンマンの舞台写真(追加)



団長がたくさん写真発表してくれたので宣伝。
「歌舞伎町野戦病院」での最初の難関、始まって2曲目の終わりにある長台詞中のわたし。
ゆきさんが貸してくれたナース服にラメのハイヒール、ナースソックスなるものに血塗れの包帯を巻いています。続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月09日

お茶とか珈琲とか



長時間の事務作業をがんばったので、ごほうびにいいカップ(引越祝いにいただいたもの)を出してきて、11/1に差し入れでいただいたお茶を飲む。

そこで気づいたんだけどお茶の缶に「WEDDING A tea for Marriage」って書いてある。
もしかして「結婚」て曲があるからっていうおしゃれセレクトだったの…?


バニラの香りでしあわせ。
南アフリカのハニーブッシュも、甘い香りで癒されるから好き。
保温ポットに抽出する珈琲メーカーを買ったくらい、珈琲は常飲しているが、夜は専らお茶。
ルイボスティーもよかった(これもハニーブッシュもノンカフェインだしね)。
なんかおすすめのお茶があったら教えてください。


さてもうひとがんばり。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしい 

2013年11月04日

12/10火に昭和精吾事務所 寺山修司誕生日公演やります!

12月にむけて昭和精吾事務所会議。


「久しぶりだからちょっと乾杯しよう」と昭和さんが言い、飲めるところに入る。
8月公演のあと私は本番が続いていて、そうこうするうちに昭和さんも青森行きがあって…
店内は閑散としている。さすが日本シリーズ最終戦の日!
「昭和さんテレビ見たいですよね、一時間で終わりましょう」。

「俺ビール、ふたりは?」
「あ、ビールで」
「これ、青森の、新聞のったやつね」
「すごいっすね昭和さん」
「あっ昭和さん、Facebookのタグ付けなんですけど…」
「おう、写真をダーッと載せようと思ってるんだよね」
「昭和さん文章うまいっすよねー」
「萩原さんと偏陸さんも入り時間そのくらいでいいですよね」
「はい生3つお待たせしましたー」←店員さん
「じゃあかんぱーい、おつかれさまでしたー」
もう話しっちゃかめっちゃか(笑)

やたら盛り上がって、1時間では到底終わらず「じゃああと一杯ずつだけな」と何度言ったかわからない。そして楽天の優勝が決まる頃には、もう三人とも酔っぱらっていた。大事なことをすっかり忘れていた。「タイトル、欲しいですけど昭和さんなんかないですか?」イッキさんが「朝まで生トーク、みたいなのどうすか?」「俺は"誕生日おめでとう寺山さん”でいいと思うんだけどダメなの?」「命日公演『われに五月を』、みたいに、なんか旗印というか、言葉が欲しいんですよねー、宣伝するのに」「うーん、こもだはなんかあるの?」「今は仮で墓場まで何マイル?(仮)って書いてますけど」「誕生日だからなあ…汽車の中で生まれたって詩あったよね。あれも嘘だけど。俺誕生日公演やったことないから、そこはちゃんとしたいんだよ」「ここでの話は外では絶対喋らないで下さい、みたいなのあったほうがいいですよね」「じゃあ墓場までもってってください?」・・・
まとまらなかったので「じゃあ仮で、これで作っておきますね」ってことで、こうなりました。

トークは一方的な講演会にはしないので、質問など、どうぞご遠慮なく。
わたしたちも知らない話が飛び出すと思うので、純粋に楽しみ。

詳細はこちらにて!


このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年11月02日

炊飯器でチーズケーキ


ハロウィンパーティでもないのに仮装して、また眉毛を楽屋に忘れて来たようだが、代わりに角が生えた。
なんてね。
「昨日使ってもういらないから。まりさん使うでしょ」って(笑)、でもありがとう。
来年鬼の役来たら使おう。
(ゾンロリの翌日なので反動でどすっぴんの眼鏡、おうちモードである)

twitterで見た記事のレシピでチーズケーキを作ってみた。

レシピはこれ。



レモン汁はクエン酸で、砂糖は足りなかった分は蜂蜜で代用した上、早炊きコースで作ったけど、ちゃんと出来た。こんな感じ。4人分くらいある(笑)あったかいまま一切れ食べて、あとは冷やして食べました。ホットケーキミックスえらい。炊飯器えらい。



やっと込み入ったスケジュールから抜けたので、今はおうちの時間が贅沢に思える。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おいしい 

2013年11月01日

ゾンビロリータ 団長生誕祭ワンマン@新宿アンチノック(ツーショット編)

ちょっと長くなりますが、お世話になったメンバーを写真入りで紹介。
小屋入りからのレポートはここ→レポート編

【極東第二霊安室】の「歌舞伎町野戦病院」メンバー(名前:役名)

魔魅威雪子[まみーゆきこ]:歌舞伎町野戦病院 婦長ナンシー

ゆきさん。膨大な台詞を覚え、貫禄の女王。
今日もみんなにおにぎりを差し入れてくれた、ゾンロリのやさしいお母さんでもある。
何度も聞いている曲だけど、モニターの具合か、今日が一番歌も台詞も聞こえた。

クラヤミベティー:患者

ベティちゃんは役者さん。わたしが出る時はいつも同じユニットなので、三回目の共演。
何度もこの患者という役を演じてるので、リハ初日からばっちり。
白ワンピで(血塗れだけど)花嫁さんみたい。

嘛璃-MARI-:第九テント看護婦

霞鳥幻樂団[カストリゲンガクダン]のVo.でセクシーな衣装を着こなし縛りもできる。ARTiSMだかで姿を見たことはあるし、お写真からどんだけ恐いお姉さんかと思ってたけど、恒例のおまじないに対して「こもださんにもしてあげた方がいいんだよね?」って返してくれた。SはサービスのSって、ほんとなのね。
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゾンビロリータ 団長生誕祭ワンマン@新宿アンチノック(レポート編)



初アンチノック。床が手刀と同じく赤黒の市松でなんかうれしい。

会場入りしてひとまずメイク。ゾンロリでは初の白塗り、だけど団長と初めて会ったのが第十三号雑居房(バンド名)で対バンしたときだから、その時わたし白塗りだったや、と気づく。

ゆきさんが婦長、あとみんな看護婦で、わたしの分もちゃんとHIDEATHさんがかっこよくしてくれた…!(みんなのどこかに極東第二霊安室のマークが入っている。わたしのは背中)


HYMENs[ひーめんず]のリハを終えた団長に即メイクの仕上げしてもらう。なにげにこれがゾンロリに出る楽しみのひとつ。絵を描く人のカンバスになるって贅沢でしょ、しかも今年は白塗りの、血塗れ。繊細な筆使いで線を描いたりぼかしたりするのを肌で感じる(文字通り)。
次々みんな白塗りだけ終えて団長の元にやってくる。団長は60歳最後の日も、ぶっ続けでメイクする数時間を過ごすのだ。

腕やら足やら露出した部分も白くし、夏の「吸血鬼」で用意した包帯と、昨夜ドンキでハロウィンな人たちに阻まれながらも買ったナースソックスなるもの(白いストッキング状の靴下。仮装の為か、二店舗で売り切れててこの一個しかなかった!)も血塗れにする。血塗れには慣れてるけど(笑)自分がゾンビで腐ってるってのは初めてで、死にたて刀傷からの血じゃないから、だいぶ気分が違うね。


そうこうするうちにHYMENs開演!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加