2014年06月

2014年06月20日

砂々良42周年記念日

公開ゲネまで一週間!
でも今日は砂々良の開店記念日なので着物で。
ちょっと早めに集まって、ユキちゃんとマスターと三人でゆっくりごはん食べて話す。
たのしかった。
ユキちゃんとは、引継ノートとかメールでは頻繁に会話してるけど実際に会うのは年に数回。
だから話すことたくさんあって、あっと言う間に開店時間。




ユキちゃんもママ着物。


忘れず駆けつけてくれる常連さんに感謝。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)砂々良 | 着物

2014年06月15日

恩師の還暦祝いパーティ@都立駒場高校


高校演劇部の顧問だった櫟木茂義先生の、還暦祝いパーティが母校で開催された。
歴代演劇部の卒業生が集まって、総勢80人とか?

司会は、数年前のOB会の演し物で共演した上野くんたち。
開会の挨拶は、うちの代の部長の坂本くん。
わたしはなんだか作業していて寝不足での参加になっちゃった。
ふにゃふにゃしてて(夜は稽古なので)大荷物でごめんなさい。

うちの代は(引越やら仕事と重なっちゃったらしく)坂本くんとわたしだけだったけど、一つ下の代の後輩(一緒に全国大会に行ったメンバー)の女子がたくさんいた。懐かしいメンバー!続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月06日

【麻邑楽】結成のおしらせ

平成26年6月6日に
こもだまり×西邑卓哲によるユニット
【麻邑楽】-moura-を正式に結成しました。


(ユニットの正式な写真がまだないので、結成乾杯の図)


KEVINさんでお馴染みの西邑卓哲さんは、FOXPILL CULTの主宰でギターボーカルです。
ユニット名はFOXPILL CULTの曲「MOURA」にちなんで「モウラ」という音です。
卓哲さん(※百眼ではKEVINさんですが、ここでは漢字で名乗るので、麻邑楽ではこう呼びます)との出会いは2011年、虚飾集団廻天百眼の『少女椿』初演でした。卓哲さんは楽曲提供者として参加し、その後現在に至るまで百眼公演用に多くの曲を提供し続けています。その中に「見世物地獄」「罪」「皆殺しの愛」などわたしのソロ曲があったご縁で、かねてより外で一緒に作品が作れたら、という話が出ていましたが実現には至らずにいました。
去年秋より二度、FOXPILL CULT生演奏による百眼ライブショウがあり、”KEVINさん”のギターで歌う機会を経て企画が具体化していき、かつタイミングよく機会を得て、先月5/5に【麻邑楽】名義で25分の初ライブをしました。
(2014.5.5日誌「無善寺ロックフェス夜の部・麻邑楽(モウラ)」http://blog.livedoor.jp/mari_air/archives/52010451.html参照 ※この記事内での経緯説明はこのご挨拶と重複しています)

そのライブの感触から、正式に継続して活動することを決めました。

4/4の百鬼犬綺譚(廻天百眼のライブショウ)
5/5の無善寺ライブ
という流れを汲んで、6/6を結成記念日とします。

わたしが唄い、卓哲さんがアコースティックギターを弾きながらむっちゃハモる、そんなダブルボーカルのユニットです。
卓哲さんが提供した百眼楽曲のセルフカバーの許可も貰い、既にオリジナル曲も(5月に3曲披露済み)あります。
活動予定が決まり次第またこちらでご報告しますので、心に留めておいていただけると嬉しいです。


俳優が何故音楽ユニット?と疑問に思うかたもあるでしょう。
以前、バンドのvocalを担当する際にも申しましたが、
わたしは唄う/歌うことも「こもだまり」という俳優の仕事の一環と考えています。
劇場での演劇に活動を限定せず、ライブハウスで歌や踊りをするのも同様の考えです。
卓哲さんはFOXPILL CULT、わたしは昭和精吾事務所とお互いホームは別にあります。
それでもこうして一緒に作ることを選んだ【麻邑楽】という場を大切にしていきたいと思っています。


ともあれまずは目の前の、
ともに出演する廻天百眼実験公演『臘月記』(岸田理生)をがんばってきます。

長くなりましたご挨拶、お読みくださりありがとうございました。


こもだまり

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月04日

御礼)舞台芸術創造機関SAI『PARADE〜終焉の詩』

舞台芸術創造機関SAI THE APOCALYPSE2039 黙示録三部作完結篇『PARADE〜終焉の詩』終幕しました。
ご来場くださったみなさま、関係者の皆様、ありがとうございました。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月03日

告知)6/29日-7/3木 廻天百眼『臘月記』(リオフェス)に出演します

今年も去年の引き続き、リオフェスに参加します。
理生さんの台詞は美しく生々しく、気をつけないとすぐ持っていかれる。
心して臨まねば。
百眼の実験公演らしく、遊び心も忘れていません。
一番歌ってるであろうあの曲の臘月記versionや、楽しい機構にもご期待ください。

わたしは「母親」、双子の菊と除虫菊を演じます。
この役は去年『吸血鬼』で演じた毒子と同じく、理生さんの劇団で雛涼子さんが演じた役です。
二年連続で雛さんの役を追いかけるとは…!プレッシャーにして光栄です。
雛さんに報告したところ「わあ、嬉しいです。がんばりすぎずに、力まずに、がんばってください。」とお優しい励ましをいただき(ご自身のユニットRの本番直前の為、タイニイアリスのゲネプロを見て下さるとのこと)気合い入れ直しました。
個人的には先々週まで本番だった舞台芸術創造機関SAIの『PARADE〜終焉の詩』に引き続きの母役ですが、あちらの母は死んだ母で神様と呼ばれ、こちらの母は生身の欲も業もある鬼子母です。
ご覧いただけたら幸いです。


廻天百眼実験公演『臘月記』
作:岸田理生/構成・演出:石井飛鳥



岸田理生を知らない世代が岸田理生に挑む!
『少女椿』の舞台化や、寺山修司演劇祭での『奴婢訓』の上演など、
名実共に現代の若手アングラを牽引する廻天百眼が、岸田理生の『臘月記』を上演。
劇団員平均年齢二十四歳の集団が、現代の感覚を持ち込み岸田理生戯曲を再定義。
最も斬新な岸田理生演劇が幕を開ける。


切れてみやがれ ただおくものか
藁の人形に五寸釘
むすんでひらいて、 帯をとけ
帯をといたら 犬になれ
犬になったら 足舐めろ
足を舐めたら 子を作れ



【開宴時間】
2014年
6/29日19:00
6/30月19:00
7/01火19:00
7/02水19:00
7/03木18:00

【会場】こまばアゴラ劇場(京王井の頭線 駒場東大前駅東口徒歩3分)
東京都目黒区駒場1-11-13  TEL.03-3467-2743
http://www.komaba-agora.com


【出演】
紅日毬子
金原沙亜弥
桜井咲黒
十三月紅夜(以上 虚飾集団廻天百眼)

こもだまり(昭和精吾事務所)
平良和義(劇団 海賊ハイジャック)
イチゴ
有栖川ソワレ
南条ジュン
なにわえわみ
夢咲結奈
蔦丸朱萠

西邑卓哲(FOXPILL CULT)
モチヅキマサル(FOXPILL CULT)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加