2014年07月24日

2014年07月24日

告知続報)8/3日 力石徹への弔辞@「あしたのジョー、の時代展」に西邑卓哲氏も

19日に打ち合わせをしてきた件に進展が。

(昨日の日誌より)
そして打合せ後、昭和さんに、麻邑楽結成の報告をした。
雑居房結成の時には、1stライブで3マン(昭和精吾・母檸檬・雑居房)してもらったんだった。
麻邑楽でも、またなにか一緒にやれたらいいな。

・・・とは書いたけれど。
昭和さんはシャイなので、初対面の時はだいたいこんな感じ。
倉垣おにいとの初対面も目を合わせなかったんじゃないかしら。
目は合わせないのに「このスーパーマンの詩を…」ってむちゃ振りはする(笑)

とも書いたけれど。


内覧会翌日の朝、昭和さんよりメール。
「当時の様子を少しでも見せてあげたいから告別式の再現をしてみようかと構成中です。」
昨日と全然話違う!(笑)
「それから彼に×××できるか聞いておいて」
「誰にですか?」
「西邑氏です。」
……。

慌てて卓哲さんにスケジュール確認して、急遽赤い髪の人の出演が決定。
まだ詳しい構成は決まっていませんが、お楽しみに。


『あしたのジョー、の時代展』内イベント
「力石徹への弔辞(1970年3月力石徹告別式での弔辞朗読再演)」
【日時】2014年8月3日(日)午後3時〜
【会場】展示室→一階ロビーホールに変更になりました
出演:昭和精吾(元「劇団 天井桟敷」団員)
他出演:イッキ・こもだまり・西邑卓哲
協力:昭和精吾事務所/アクロス・エンタテインメント/FOXPILL CULT/麻邑楽


会場:練馬区立美術館 練馬区貫井1-36-16(西武池袋線 中村橋駅徒歩3分)
入館料:一般500円/大学・高校生及び65〜74歳300円/中学生以下及び75歳以上無料
※割引・無料の方は身分証をご持参ください。
※入館料のみでご覧いただけます。

※※『あしたのジョー、の時代展』詳細
会期:7/20(日)〜9/21(日) 10:00-18:00(入館は17:30迄)
月曜休館(だたし7/21(月)・9/15(月祝)は開館、翌日休館)
主催:練馬区立美術館/朝日新聞社
https://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/joe2014.html




このエントリーをはてなブックマークに追加