2019年01月

2019年01月28日

闇を蒔く)見所紹介

見所をすこし紹介。

▶︎公演詳細はこちらを参照
http://komodamari.blog.jp/20190203z.html






_天百眼初代看板である大島朋恵さんがフル参加
ひさびさの大島朋恵vs紅日毬子が見られます。



楽曲が百眼史上もっとも壮大かつ重厚。
宗教戦争の側面があるからかな。
映画「屍のパレード」→舞台「屍のパレード」と熟成を重ねてきた世界観の上にある物語で、
それと並行して「冥婚ゲシュタルト」から始まる西邑卓哲の舞台のための組曲も成熟してここにあります。

そんなわけで歌稽古もいつも以上にしっかりとやりました。
ライブの稽古の時ぐらい稽古しました。


大島さんが稽古見学に行ったミニシロを撮っておいてくれた!


叩く西邑さん。


湖原さんを熱血指導する西邑さん。

おかげでマイクつくひともつかないひとも、みんなとっても成長した!
ほくほくしました。


変顔の西邑さん。

告知日誌にも書いたけど、ずっと「歌いこなせてないよう、つらいよう・・・」と弱音吐いては「大丈夫ですって、ちゃんと出てます」「だって苦しいのばれてません?」「ばれてませんって」となだめられてた曲、2度目の音楽室稽古の最終で歌わせてもらった時に、ざっくんとかCHOさんが踊ったりで付き合ってくれたおかげでリラックスできたのか、回路が開いた…
(ざっくんは「お稽古中にふざけてごめんね」ってあとで謝りに来たけど)むしろありがとう。
稽古って大事。そして、リラックスって大事。



戦闘要員の屍を演じる俳優たちの殺陣

殺陣得意な俳優を配置したので、殺陣が多く大きいです。
CHOさん演じるヘカテーの屍・ホムンクルス(写真参照)は、百眼史上もっとも大きくて、強くて優しくて残虐です。どうぞお楽しみに。おかげでヘカテーの空中散歩が実現!



ね戮
桜井振付の愚昧(GUMAI)ジャンプや、大島振付の複雑構成闇ダンス、毬子の即興など
石井飛鳥のわがままと夢を詰め込んだ空間が現前します。





そんな熱い稽古場で、みんなのかっこいい写真が増えていくなか、わたしの写真はなんかおかしなのが増えている。


ドラマーの休憩中に遊んでるわたしが撮れてたり


稽古中になぜこの顔になってるのかわからない



告知)2/3-11 廻天百眼『闇を蒔く 〜屍と書物と悪辣異端審問官〜』



2019年の舞台初めです。

異端者を罰する暴力は正義か?
愛するものを守るための暴力は?

征服された国・エコクを舞台に起きる、それぞれの正義のための闘争。

・・・ていうと堅苦しそうですが、「社会派エンターテインメント?」と顔合わせで聞きました。
ここは抱える闇の深さによって自分の分身・屍(召喚獣みたいなもの)を呼び出すことができる世界で、その屍同志が戦うダークファンタジーであり、歌あり血しぶきありの天上歌劇(アッパーグラウンド)です。

わたしは征服者、テッサリアの寺院の総長・ヘカテーを担いました。
照明の横原さんには「こもださん今回は悪役だねー」と笑われましたが、
わたしはわたしの正義を貫くのです。いつものことです(笑)。

壮大なソロ曲あり!
石井飛鳥×西邑卓哲がわたしに当ててくれた歌は結構な難曲で、一週間前までずっと弱音吐いてたんですが、歌稽古を経て、そして皆の温かい空気のおかげでついさっき何か、新しい回路を掴んだので、お聞かせできるのを楽しみにしています。

また、おすすめポイントなど書きたいと思います。


2019.2.3日-2.11月祝
虚飾集団廻天百眼 劇場本公演
『闇を蒔く 〜屍と書物と悪辣異端審問官〜』

脚本/演出:石井飛鳥

あなたたちはここで暮らすのだから、
あの違反者に、石を投げなさい。
そういわれると、
妹は刃を研ぎ、
姉は、
上級生を、
密告した。

「世界なんてなくなっちゃえばいいのに」


[日程]
2019年2月
3日 (日) 19:00
4日 (月) 19:00
5日 (火) 19:00
6日 (水) 休演日
7日 (木) 19:00
8日 (金) 19:00
9日 (土) 13:00 / ★16:00 / 19:00
10日 (日) 13:00 /☆16:00 / 19:00
11日 (月祝) 13:00 / ★16:00 / 19:00
★[闇の記録]短編映画集『屍のパレード』上映
☆[闇の記録]舞台『屍のパレード』公演映像上映

※受付開始は開宴60分前/開場は開宴30分前
※開宴の10分前より当日券のお客様の入場を開始します。

[会場]
ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
http://www.laputa-jp.com

[出演]

紅日毬子
桜井咲黒
十三月紅夜
ドドメリナ(以上、廻天百眼)

左右田歌鈴
こもだまり(昭和精吾事務所)
大島朋恵(りくろあれ)
なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)

柚木成美
湖原芽生(月蝕歌劇団)
相田健太(偉伝或〜IDEAL〜)
南条ジュン(鳥の首企画)


辻真梨乃
邑上笙太朗
CHO(DangerousBox)
伊井ひとみ

飯原優
小鳥遊空
阿部志鴻(スターダス・21)
鳥井響
ハラグチリサ

[音楽・ドラム演奏]西邑卓哲(FOXPILL CULT)




公式サイト
http://www.kaitenhyakume.com/s19.php


[予約受付]
▶︎フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/yamimaki?m=0kgghda
▶︎メール
showaseigo14⭐︎gmail.com(⭐︎を@に変えてください)
▶︎twitter ダイレクトメールやリプライでも承ります。
@mari_air続きを読む

2019年01月01日

おめでとうございます。2019年です。




あけましておめでとうございます。

12/14の企画公演にて発表したのですが、
今年もリオフェス参加が決定しました。

昭和精吾事務所公演は 6月23日より25日、本拠地・こまばアゴラにて。


企画公演「氾濫原-はんらんげん-」の経験を活かし、ゲストを招いて、
岸田理生さんの中期作品を上演する予定です。
どうぞご期待ください。


2018年は戌年(シロ年)だったので張り切って賀状作ったのですけど、
シロがイノシシコスしてくれたのでそれでお許しを!


2018年の力作




「おつかれさまシロ。」
「イノシシに見えるかな。」


本年も変わらぬお付き合い、お願いいたします。


2019元旦

昭和精吾事務所 代表 こもだまり


【公式】http://bit.ly/showaseigo

mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)昭和精吾事務所