2019年03月

2019年03月28日

御礼)昭和精吾事務所BAR 第一夜 ありがとうございました!

初の試み、昭和精吾事務所BAR 一日ママ&パパ @新宿シアターPOO

「初日だから応援と冷やかしに来て」と言ったので心配してくれたのか、
お客様も仲間も友人も駆けつけてくれて、大賑わいでした。




フードも完売。コジマオーナーもいっぱい入ったね!と褒めてくださり、
4月16日(火)に第二夜 開催決定となりました !ありがとうございました!


せっかくなので、この日6月公演「水鏡譚」の先行発売をいたします。
この日お店に来た方は、ぜひ6月の予定を決めていただきたい!
演し物を普段は特に用意しないのですが、
先行発売イベントらしく本篇より予告篇を上演しますので、ご期待ください。
予告篇は20:00頃かと思います。

▶︎4月16日のことはこちら参照


リオフェス参加作品
昭和精吾事務所「水鏡譚」
作:寺山修司/岸田理生「草迷宮」
こまばアゴラ劇場
水鏡譚修正m

6/25(火)前夜祭★19:30公開ゲネ ⭐︎終演後OPパーティあり
6/26(水)15:00・19:30
6/27(木)18:00

前売一般3500円 前売学生2500円 
★公開ゲネ2500円
⭐︎OPパーティは500円でどなたでもご参加いただけます

※リオフェス通し券(全団体を一回ずつ観劇可能)10000円 お取扱いあります

http://bit.ly/skt_z







ご用意したメニューはこんな感じでした。
まりママ特製ポテトサラダ(具を入れたくないポテト狂いのポテトサラダ)をお通しに、
あと何品か作り置けるものの小鉢を用意しました。
イッキパパも、なめくじ劇場のアフロ後藤氏監修で、鶏肉のガーリック炒めを作ってきました。

家族じゃない人に手料理食べていただくのって緊張しますね。
ありがたくも好評で完売。
お腹すかせて来るかたがいるとの訴えがあったので、ちょっと考えます。
大盛り用意するとか、ご飯炊くとか。






この日は営業中に、ぜんさんの出演が発表されました!








ここ数年連続出演の左右田歌鈴さんや、
昭和精吾事務所の三本めの柱、映像・音楽統括の西邑卓哲(FOXPILL CULT)さんもご来店。

西邑さんにはポテサラについて熱く語ったことがあったので、食べてもらう機会がありよかったです。
(じゃがいも同盟の悠帆先生にもぜひ食べて欲しい・・・)











POOの先輩ママ・本山由乃さん(劇団ロオル)や十三月紅夜さん(虚飾集団廻天百眼)、綾野アリスさん(激嬢ユニットバス)やシジョウチカさん(みく16歳)、
FOXPILL CULTのベース高澤瑛さんやエレクトレコードのヒラヤマさん、映画監督の大内晋次さん、そしてミニシロの製作者タモツさん、なめくじ劇場の面々らイッキさんの愉快な仲間たち、ヨシケン改さん(動物電気)も。
ヨシケンさんは、久津さん出演のきっかけの一端を担っているので、お礼を言いました。

仕事仲間だけでなく、昭和精吾時代から見てくださってるお客様や、百眼のお客様も、まだうちは見たことないのに来てくださったり。
わたしの高校の友人も来てたから、混在し、しかも相席になったりして不思議な空間と化してました。和気藹々と飲んでくださりありがとうございました。

最後は「ママパパの大人のデュエットいくら払えばいいの?!」と煽られたものの会計は終わってたので、初日のお礼に心を込めて歌わせていただきました。





ポイントカード制を導入しようと検討中で、
友人に相談したところ「ふつうは●個でワンドリンクサービスとかでしょ」といい
「まあまあ溜まったら詩か歌を一つとかでもいいんじゃない?100個で李庚順とかさ(笑)」

確かに本業見せてなんぼな気はしたから、演目リクエストはありかもしれない。

【100個で李庚順】ってむっちゃ面白いけど
来場ポイントだけだと辿り着けない気がするからちょっと考えます!







このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月27日

水鏡譚)ぜんさん出演決定!

麻人楽「幻夢+」「犬神抄+s」でご一緒していたこの方が昭和精吾事務所に参戦!

[出演]■ぜん ZEN

舞台芸術創造機関SAIの俳優。日本の時代物やシェイクスピア等の海外の古典作品を得意とする一方、現代劇やコメディ、エンターテイメント作品への出演と幅広いジャンルで活躍する。

prof_zen2019


生年月日:1981年6月16日
出身地:香川県
血液型:A型
身長体重:160 52
特技:殺陣 料理
趣味:料理(振舞い含む) 落語



■twitter
https://twitter.com/zen4828417
■所属団体:舞台芸術創造機関SAI
http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/
---
☞こもだとは倉垣吉宏主宰の舞台芸術創造機関SAI 『PARADE〜終焉の詩』(2014)で初共演。以降SAI『BORDERS』、こもだが脚本・演出/西邑卓哲が音楽・映像の音楽劇ユニット麻人楽『幻夢+』(2016)、麻人楽『犬神抄+s』(2017)で共演。



共演する前に、劇団アニマル王子に出演しているぜんさんを見たことがありました。
人情味に溢れ、自分のやり方で義を通すという役柄で、とても魅力的な人物像でした。
ぜんさん本人とお話したのはその数年後、SAIで共演させてもらいました。
物腰の柔らかさ、稽古場での視野の広さ、そして[ぜん飯]と呼ばれる差し入れのおいしさ(←)。
『PARADE〜終焉の詩』では皇女を護る最後の武士のような役で、最初に拝見した軽妙な芝居とは遠い、末期の咆哮を見ました。
そんな素敵な俳優さんと二度共演して二度とも絡みがなく、業を煮やしておりましたらふと
「パンがないならケーキを食べればいいじゃない!」的発想が沸き、自分企画の麻人楽にお呼びしてやっと舞台上で対話することができました。数ヶ月後には、昭和精吾が演じていた「犬神」の姑を依頼。昭和さん以外の誰にできるっていうの…と悩んでいたところ、『幻夢+』で昭和さん台詞のオマージュである「隘路の果てに眠りし魚、さあ出てきてみろ!」って台詞を言ってもらったぜんさんの声を思い出し、「そうだ!それで行こう!」とお風呂で叫んだのでした。

その時のお写真。
犬神抄ばばあ


ぜん2

今回も、わりと最初から「この役の佇まいも、台詞の感じもぜんさんだよねえ」と思っていたけどなんせ多忙な方だしと、近況報告などのあとで本題に入り「台詞読んでみて興味持てたら、検討していただきたい」と『草迷宮』のページを開いてお渡ししたところ、台詞を目にした瞬間にさっきまでの柔らかな表情からすっと物語世界の顔つきに変わってしまいました。
もう、ほんとになんて劇的な。


愛溢れる必殺仕事人(普段の仕事は小料理屋の料理長とかかな)みたいな人です。


(こもだまり)
==================

昭和精吾事務所 公演
水鏡譚 -すいきょうたん-

闇夜に覗く水鏡 映るは現世か、幻か。

6/25(火)前夜祭★19:30公開ゲネ ⭐︎終演後OPパーティあり
6/26(水)15:00・19:30
6/27(木)18:00

こまばアゴラ劇場

作:寺山修司/岸田理生「草迷宮」
構成・演出:こもだまり
映像・音楽統括:西邑卓哲(FOXPILL CULT)


水鏡譚修正m
天井桟敷の伝説のアジテーター・昭和精吾。
装置もなく、語りの力のみで情景を鮮烈に想起させる彼の技法を継ぐ昭和精吾事務所第二世代が 昭和精吾と所縁のある二人の作家の作品を上演。


■詳細(4/2現在) http://bit.ly/skt_z
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【料金】4月16日 昭和精吾事務所BARにて先行発売
前売一般3500円 前売学生2500円(当日各+500円)
★公開ゲネ2500円
⭐︎OPパーティは500円でどなたでもご参加いただけます

※リオフェス通し券10000円取扱あり ※リオフェス全演目を一度ずつ見られます
【会場】こまばアゴラ劇場
目黒区駒場1-11-13
京王井の頭線 駒場東大前駅(東口)徒歩3分
www.komaba-agora.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:00|PermalinkComments(0)昭和精吾事務所 

2019年03月23日

告知2)昭和精吾事務所BARの開催情報、掲載されました

いつも通りリリースしましたら、演劇公演の時並みにあちこち掲載していただけました。
朝日新聞デジタルにまで・・・!




[掲載一部]

・朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/area/event/detail/10339668.html

・walker+(ウォーカープラス/株式会社カドカワ)
https://www.walkerplus.com/event/ar0313e344046/

・Yahoo!ロコ
https://loco.yahoo.co.jp/event/bfc4dd2e8f9a343f385c4e28fa8f280888e7bbbc/

・BIGLOBE旅行
https://travel.biglobe.ne.jp/family/event/detail/10339668.html
事務所BAR_BL

・パナソニック おでかけ旅ガイド
https://odekake-strada.panasonic.jp/search/detail.php?dest=event_10339668

・ニコン すぽっとサーチ
https://spotsearch.nikon-image.com/EventDetail?eventId=10339668

・J:COM ZAQおでかけガイド
https://odekake.zaq.ne.jp/b/zaq/info/eb10339668/?poi=event

・大東建託 進化する暮らし
https://dk-kurashi.com/events/10339668


ご協力ありがとうございました。



昭和精吾事務所BAR
〜まりママ&イッキパパNight〜
3月27日(水)18〜24時
新宿シアターPOO

94BFC5E6-134E-4D30-ADA8-FCFB610943F2


昭和精吾事務所の
こもだまり・イッキが
一日ママ&パパとしてお出迎え!
(モバシロもたぶん一緒)

公演日はいつもゆっくりできないので、
特に演し物を用意せずお話する機会を設けました。
寺山修司さん・昭和さんの話でも、人生相談でも(笑)。
ご予約は特に必要ありません。
ふらっと、お気軽にお越しくださいませ。


料金)チャージ800円(お通し付)

ドリンクはシアターPOOの基本メニューです。
アルコール700円〜
ソフトドリンク500円〜

お通しは作ります。

「簡単なのいくつか作るよ」と言ったらイッキさんが
「俺もなんか作る!」
「え、作れるの?」
「友達においしいつまみのレシピ聞くから大丈夫!」←

ということなので、何品かフードも出すとおもいます。

■3/26追伸
[3/27フードメニュー]
・ポテト狂いのポテトサラダ
・きんぴらごぼう
・棒棒鶏
・味玉(間に合えば)


物販は、事務所グッズは持って行きますので、お気軽にご用命ください。
平日夜ですが、初登板なので応援に&冷やかしにいらして。

※グッズ内容はこちらをご参照ください。
[昭和精吾事務所 SHOP]
https://showaseigo.theshop.jp
※この他にも、なめくじ劇場、麻人楽グッズも置く予定です。

会場)

新宿シアターPOO
JR新宿駅・東南口より徒歩1分
東京都新宿区新宿3-35-5 守ビル3F
TEL&FAX:03-3341-8992
http://www.poo.co.jp/

7A32D9AD-CCF9-455C-ACF5-4CBCBF6B844F

[昭和精吾事務所とは]
演劇実験室◎天井桟敷 伝説のアジテーター昭和精吾が、寺山修司の死後、語り続けるため設立した個人事務所。
舞台装置もなく声の力のみで情景を鮮明に想起させる語りで、2015年他界の2週間前まで生涯、寺山修司の作品を上演し続けた。
2016年、昭和精吾と18年に渡りともに活動してきた二人、代表・こもだまり・副代表・イッキを中心とした新体制で再始動。
音楽・映像作家・西邑卓哲(FOXPILL CULT)を迎え、既存の作品の保存に止まらず、岸田理生アヴァンギャルドフェスティバルへの参加や、映像による照明と音を同期させる幻想音楽劇、麻人楽の製作など。

公式 http://bit.ly/showaseigo


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 02:17|PermalinkComments(0)昭和精吾事務所 

2019年03月22日

水鏡譚)久津佳奈[ひさつ・かな]さん出演決定!

昭和精吾事務所にまた、新しい風!

[出演]■久津佳奈 Kana HISATSU

役者/ダンサー/振付師/初期装備DJ/MC/整体師と
詰め込めるだけ詰め込むエンターテイメント何でも屋さん
【ステージマイスター】

久津2

ストリートダンスの経験から楽曲に対する高い感性を持ち、その感性は役者としての演技にも活かされている。
座右の銘は“為せば成る”。
「今生まれている感情に素直に」を信条とし、表情や身体全体を使いその場に必要な空気を作ることを得意とする。


■twitter
http://twitter.com/k_hisatsu
■ブログ「久しいの『久』にさんずいの『津』で久津です。」
https://ameblo.jp/hisatsu-hisa/
■インプロユニット「アサニチ!」
https://www.youtube.com/channel/UCLBDhDeq9wgixJwP4GFOTHQ

【今後の出演】
3/23(土) #ユウヤのパジャマparty @池袋バナナボンゴ
3/30(土) #supernova_dj @恵比寿umineko
5/11(土) 劇団たんぱく質 「うろおぼえがいっぱいコレクション2」 @中野nakanof


---
☞こもだとは今井夢子(椿組)主宰のManhattan96 レヴュー#3「50とひとつの蝶結び」(2016)で共演。



2年半前、梶原航さんとも出会った公演で初共演した久津さん。
主宰の今井夢子さんは椿組だけど、彼女は全然アングラの人じゃない、どころかストリートダンサーが基となっている女優。昭和精吾事務所を見たときもびっくりしたと思うけど「見られてよかった」と言ってくれて、今回の出演依頼もすぐお返事いただけました。うれしいな。

初共演の作品で、わたしが歌って語ったワンシーン「カミとタブレット」の中では敵国の王子と王女。
(なので今も、わたしはひさつさんを「わたしの王子」と呼んでいます(笑))
舞台上で直接会話するのはほんの一瞬だけど、私たちの中ではとても強烈で濃厚な時間でした。
夢ちゃんの集めた出演者たちは強くて暖かい人ばかりで、梶くんの動かすワークで深く交流したおかげで仲良しで、今も「まり姉」って呼んでくれます。

久津さんは中でも特に感受性が豊かというか、素直というか、自分の中にあるものを表現する/受けるというワークでは暴発するのが当たり前(笑)、それだけこの場を信頼して開いているんだなあと感じたのを覚えています。
そしてわたしは開放してる人がいると同調して泣いちゃう「吊られ泣き」かつ、喜怒哀楽どれでも昂ぶると泣く「昂奮泣き」の人なので、久津さんと一緒にポロポロ泣いては、みんな(梶くん・夢ちゃん・ウッチー・あっちゃん・りおりお・ゆきちゃん・鶴ちゃん・本間さん)に「あーまたこの感受性コンビがぁ(笑)、よしよしよしよし(੭ु ´ω`)੭ु⁾⁾」て囲まれたものでした。
あれ、そんな話でしたっけ?

公式プロフ写真もうひとつ置いて仕切り直し!
久津1

今回「草迷宮」という作品を上演するにあたり、明役をどなたにお願いするか長いこと悩んでいました。
そんな折、久津さんから届いた公演告知に共通の知り合いがいるとわかって少し盛り上がって「またひさつとも共演したいな」「そうですね、ぜひいつか」的な何気ない会話をした。そしたら天啓のごとく和装の久津さんが浮かんだ。その公演はわたしの栃木行きとドン被りだったので、栃木に行く電車に揺られながら、この公演が終わったらお声掛けしてみよう、とワクワクしたのを思い出します。

いろんな偶然がわたしたちをまた繋げてくれました。
こういうのってきっと、強い。

(こもだまり)
==================

昭和精吾事務所 公演
水鏡譚 -すいきょうたん-

闇夜に覗く水鏡 映るは現世か、幻か。

6/25(火)前夜祭★19:30公開ゲネ ⭐︎終演後OPパーティあり
6/26(水)15:00・19:30
6/27(木)18:00

こまばアゴラ劇場

作:寺山修司/岸田理生「草迷宮」
構成・演出:こもだまり
映像・音楽統括:西邑卓哲(FOXPILL CULT)


水鏡譚修正m
天井桟敷の伝説のアジテーター・昭和精吾。
装置もなく、語りの力のみで情景を鮮烈に想起させる彼の技法を継ぐ昭和精吾事務所第二世代が 昭和精吾と所縁のある二人の作家の作品を上演。


■詳細(4/2現在) http://bit.ly/skt_z
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【料金】4月16日 昭和精吾事務所BARにて先行発売
前売一般3500円 前売学生2500円(当日各+500円)
★公開ゲネ2500円
⭐︎OPパーティは500円でどなたでもご参加いただけます

※リオフェス通し券10000円取扱あり ※リオフェス全演目を一度ずつ見られます
【会場】こまばアゴラ劇場
目黒区駒場1-11-13
京王井の頭線 駒場東大前駅(東口)徒歩3分
www.komaba-agora.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 21:30|PermalinkComments(0)昭和精吾事務所 

2019年03月20日

2019年3月、このあとの出没予定

3月中にまとめたいことがあったり、
あらたな出演者が決まったり、
お仕事のオファーがあったり、
ヒューマンアカデミーでの演技講師2期めの最終日が近づいてきたり。

そんなわたしの三月の予定まとめ。
「出没」とはなにか!?
つい首を突っ込んでしまう出没加減に、どうぞご期待ください。






それぞれの詳細はこちら!

▶︎3/20 西邑卓哲(FOXPILL CULT)生誕祭/ポトラッチデッドvol.31




▶︎3/27 昭和精吾事務所BAR@新宿シアターPOO 一日ママ&パパ
http://komodamari.blog.jp/20190301.html

▶︎3/31 ナカムラマサ首個展『首茶論-クビサロン-』@ことたりぬ






このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月11日

御礼)舞台芸術創造機関SAI「イト2019」終幕

『イト2019』終幕。
イトシリーズに返り咲きました!

3/8に栃木入りして、二日間のワークインプログレス(完成までのプロセスを作品とみなす手法のこと)を経て、3日めに一度だけ上演しました。
東京組7人+栃木組6人=13人の出演者でお届けしました。
(とっきーと大島さんは栃木勢とも言えるか?)

イトシリーズに返り咲き。
プロジェクトリーダーとして企画をひっぱった常盤さん、お疲れさまでした。
舞台芸術創造機関SAIの皆様、呼んでくれてありがとうございました。
以下、Twitter投稿を交えてご紹介。




[ワークショップ]3月8日・9日
[上演]2019年 3月10日(日) 17:00 南宇都宮 悠日


[出演]
常盤美妃(舞台芸術創造機関SAI)
三國谷花(舞台芸術創造機関SAI)
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
渋谷翼(舞台芸術創造機関SAI)

大島朋恵(りくろあれ)
こもだまり(昭和精吾事務所)
小林機械

阿久津奈愛
今井悠莉
奈良貴大
橋本栖実(ニノマルプロジェクト)
丸井裕也(ニノマルプロジェクト)
吉成容平(ニノマルプロジェクト)

■プロジェクト「イト2019」■
企画担当:常盤美妃(舞台芸術創造機関SAI)
照明:RON(Unique Rabbits)
音響:森島修一
協力:PATCH-WORKS アトリエ・サードプレイズ 兎亭 演劇集団つむぐ 劇団シンの箱 昭和精吾事務所 りくろあれ
企画/製作:舞台芸術創造機関SAI

=====
栃木勢紹介
=====
生徒ガル:阿久津奈愛
生徒ヲタ:今井悠莉

高校卒業したてのナチカとユーリ。
臆することなく、まっすぐ前向きに取り組んでくれたし、過酷な現場だなあと思うのにふたりの楽しんでいる様子に「このまま突き進めばいいんだ」と勇気をもらいました。
あとユーリくんに「まりたん、衣装のベストむっちゃ似合いますね!」と褒められたのも自慢しておきます。

生徒バン:奈良貴大
生徒タイ:吉成容平
(ニノマルプロジェクト)
イト2017にも出演し、別次元の母役が大好評(なので今回も続投)のタカさん。
学ランが似合いすぎたので、ちょっと長ランの番長役。
ヨシさんは素朴で直線的な体育会系の学生、バンとタカはライバルだが最後は共闘するのがいいね。

生徒イン:橋本栖実(ニノマルプロジェクト)
生徒ブン:丸井裕也(ニノマルプロジェクト)
委員長役のハシさんも栃木上演の「贋作マッチ売りの少女」に出演している。ナチカに付けまつげの装着方法を丁寧に教えてあげていたのが印象的。
マルさんは、女性キャストのつもりで解説に「文芸部、腐女子」と書かれたのに黒縁メガネと柔らかな口調でハマっていた文学青年役。東京勢を宇都宮駅までお迎えに来ていただいたり、ありがとうございました。



続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)演劇・舞台 

2019年03月03日

御礼)ムラさん企画ライブ「Thank you for coming vol.12」ゲストボーカル

ひさびさ歌のお仕事でした。
10年くらい前になりますか、わたしがフロントマン(語りと唄)をしていた犬吠埼ヂル氏率いるバンド第十三号雑居房の二代目ベースとしてしばらく一緒に活動したムラさんこと村上和臣氏の企画ライブで、
なんともう12回目。何度かオファー頂いてたけどムラさん曰く「だいたい百眼とかぶってたよね〜」でやっと参加することができました。




「Thank you for coming vol.12」@早稲田RiNen
出演/
じどうぽるの砲♡
灯月いつか&ハヤシタカユキ
内山ゲートウェイ (Vo.こもだまり/音子/灯月いつか/葵うさぎ/はるのうらこ)
LiLee+phallus(倖田李梨)
音子


Twitter投稿の引用で紹介します。





そうなんです、いろいろ不都合あったらと思って当日まで黙ってましたが、
「首吊りの木」(詞:寺山修司、曲:J・A・シーザー)を歌ってきました。
月蝕の詩劇ライブで、はるのうらこさんボーカルの為にムラさんがしたアレンジなんですって。
「まりさん出るならこれしかない!」って思ったそうで、原曲との差にびっくりしたけど、プログレ(人間椅子)色加わってかっこいいので、「やる!」と言いました。


この日は気付いたら、イッキさんと西邑さんもそれぞれ本番日で、昭和精吾事務所はあちこちでがんばってたひな祭りでした。



バンド時代の写真。一枚目のわたしの奥にいる長髪がムラさんです。
着付けとメイク済ませて会場入りしたらムラさんが「まりさん絶対着物だと思った。見た瞬間それそれ!って思った」と言うから、
「じゃあ衣装訊いたときに言えばよかったのに」
「いやあ、そこはさ・・・(阿吽の呼吸でしょう?)」
気持ちが通じてよかった(笑)
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年03月01日

告知)3/27水、新宿シアターPOOで昭和精吾事務所BAR開催!1日ママ&パパします

昭和精吾事務所BAR
〜まりママ&イッキパパNight〜
3月27日(水)18〜24時
新宿シアターPOO

94BFC5E6-134E-4D30-ADA8-FCFB610943F2


昭和精吾事務所の
こもだまり・イッキが
一日ママ&パパとしてお出迎え!
(モバシロもたぶん一緒)


公演日はいつもゆっくりできないので、
特に演し物を用意せずお話する機会を設けました。
寺山修司さん・昭和さんの話でも、人生相談でも(笑)。
ご予約は特に必要ありません。
ふらっと、お気軽にお越しくださいませ。


料金)チャージ800円(お通し付)

ドリンクはシアターPOOの基本メニューです。
アルコール700円〜
ソフトドリンク500円〜

お通しは作ります。

「簡単なのいくつか作るよ」と言ったらイッキさんが
「俺もなんか作る!」
「え、作れるの?」
「友達においしいつまみのレシピ聞くから大丈夫!」←

ということなので、何品かフードも出すとおもいます。

■3/26追伸
[3/27フードメニュー]
・ポテト狂いのポテトサラダ ←たぶんお通しで出します
・きんぴらごぼう
・棒棒鶏
・味玉(間に合えば)


物販は、事務所グッズは持って行きますので、お気軽にご用命ください。
平日夜ですが、初登板なので応援に&冷やかしにいらして。

ママハパパ写真2



※グッズ内容はこちらをご参照ください。
[昭和精吾事務所 SHOP]
https://showaseigo.theshop.jp
※この他にも、なめくじ劇場、麻人楽グッズ等も置くかも。

会場)

新宿シアターPOO
JR新宿駅・東南口より徒歩1分
東京都新宿区新宿3-35-5 守ビル3F
TEL&FAX:03-3341-8992
http://www.poo.co.jp/

7A32D9AD-CCF9-455C-ACF5-4CBCBF6B844F

[昭和精吾事務所とは]
演劇実験室◎天井桟敷 伝説のアジテーター昭和精吾が、寺山修司の死後、語り続けるため設立した個人事務所。
舞台装置もなく声の力のみで情景を鮮明に想起させる語りで、2015年他界の2週間前まで生涯、寺山修司の作品を上演し続けた。
2016年、昭和精吾と18年に渡りともに活動してきた二人、代表・こもだまり・副代表・イッキを中心とした新体制で再始動。
音楽・映像作家・西邑卓哲(FOXPILL CULT)を迎え、既存の作品の保存に止まらず、岸田理生アヴァンギャルドフェスティバルへの参加や、映像による照明と音を同期させる幻想音楽劇、麻人楽の製作など。

公式 http://bit.ly/showaseigo

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 00:00|PermalinkComments(0)昭和精吾事務所