2019年09月

2019年09月26日

御礼)事務所BAR 6 カップラーメンナイト/朗読:鬼姫-約束の血-

昭和精吾事務所BAR第六夜、ありがとうございました。

この日もイッキさんが仕事でオープンからは居られないとのことだったので、あの優秀なチーママ・伊勢参さんに打診したのですがご都合つかず、なんと赤髪の用心棒こと西邑卓哲さんが、バーテン経験ゼロでカウンターに立ってくれることに(笑)
結果的にはイッキさんが予想外に早く到着したので小一時間ではあったけれど、助かりました、感謝!(御礼は賄い)


<食欲の秋・カップラーメンナイト>と告知し、こんなご案内を出していた。




(「お土産歓迎」は「おすすめのカップラーメン持ってきてね」という心算だったけれど、お差し入れをいくつもいただいてしまった。お気遣いありがとうございます。)

ミニステージのゲストは、りくろあれの大島朋恵さん。
数年前、ふじみやたくとこもだまり(即興朗読ユニット)名義で大島さんを迎えて朗読した、廻天百眼の舞台『鬼姫』から派生した作品を急遽再演!



9/25 昭和精吾事務所BAR 第6夜 ミニステージ
短編朗読「鬼姫-約束の血」


20190925鬼姫朗読

「逝きましょう。」「愛している。」

[出演]
蘭/サホ:大島朋恵(りくろあれ)
紅葉[くれは]:こもだまり(昭和精吾事務所)

即興伴奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)

---
原作:石井飛鳥(虚飾集団廻天百眼)
構成・脚本:こもだまり

照明協力:イッキ

[TEXT引用]石井飛鳥「鬼姫」「少女椿」(虚飾集団廻天百眼/戯曲)/ゆきや「君を待ち望む」「千年前の物語」「共に生けぬ因果は運命」(pixiv/百眼二次創作)



「鬼姫」という舞台は10年前、廻天百眼初出演であり、大島さんとの出会った舞台。
その時演じた役「紅葉(くれは)」があったから、わたしはいまも廻天百眼に出ているのだと思う。大島さんとのいまの信頼関係も、この時に舞台上で蘭と紅葉として出会ったからだと思っている。
そのくらい、なんていうのかな、思い入れのある大切な作品で、それは久しぶりに台本チェックで読んでPCモニター前でボロ泣きするほどで(自分で数年前に構成したのに、だ)。

そんなわけで、蘭と、そして紅葉の先代の王であるサホ姫(この人が蘭に生まれ変わる)と、前触れもなく(まるで前世の恋人と横断歩道ですれ違うみたいに)出会えて、とてもしあわせだった。
いまは、しあわせな記憶を夢でみて目が覚めた朝みたい。
石井さんにも、ありがとう。


11月4日りくろあれ企画の『弦月音-ユミハリネ-』へ客演決定を、ステージ後に発表。
6月の昭和精吾事務所公演『水鏡譚』(「糸地獄」パート)に声の出演していただき、
次はわたしが大島さんの主宰する りくろあれに赴く。よい交流。続きを読む

2019年09月23日

告知)2019秋冬 こもだまり祭り

【こもだまり祭り】2019秋冬

9/18 昭和精吾事務所の診断「今日のラッキーアジテーション」公開
☞日替りで、寺山修司の言語が診断結果として表示されます。
https://shindanmaker.com/927883
FullSizeRender



9/23 第4期修了内部発表会  ※講師
テキスト:「血系譜」より抜粋
演出:こもだまり
出演:生徒一同
即興伴奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)



9/25水 昭和精吾事務所BAR 第六夜 ※1日ママ&ミニステージ
「カップラーメンナイト」シアターPOO
☞公演じゃないときにいろいろお話ししたいという趣旨のお店イベントです。
20時台にミニステージがあったりなかったり。
http://komodamari.blog.jp/ssjbar.html
IMG_7850
[ミニステージ]20:40〜
こもだまり×guest大島朋恵(りくろあれ)/即興伴奏:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
IMG_7849


10/5土・6日 舞台芸術創造機関SAI新作『再生術』 ※出演
アトリエ鵐廛譽ぅ
☞SAI15周年企画展のクロージングイベントとして上演。主宰・倉垣吉宏氏の自叙伝的作品。
https://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/deathrebirth/
FullSizeRender
IMG_7774



11/4月祝 りくろあれ演目「シロノヲト。」
※出演
経堂アンティークスタジオみのる
※リンリ./りくろあれツーマン 『r.a.02_05 弦月音-ユミハリネ-』にて
http://ooshimatomoe.net/ooor.aooo/02-05




12月半ば ※なにかあるかも??

2019年09月22日

告知)昭和精吾事務所の日替り占い『今日のラッキーアジテーション』

昭和精吾事務所の日替り占いを診断メーカーにて公開しました!

「アメリカよ」「長編叙事詩・李庚順」「邪宗門」「仮面劇・犬神」「日本自殺考」「人力飛行機の為の演説草案」「国家論」など、うちのレパートリーである寺山修司の言語が、診断結果として出てきます。ぜひお試しください。

【今日のラッキーアジテーション】※結果は日替り
http://shindanmaker.com/927883





16日に公開して、すでに200人ほどの方がご利用くださった模様。
われらが音楽統括、FOXPILL CULTの西邑卓哲氏も試してくれました。





日を跨いで台詞が繋がっているミラクル!

みなさまもぜひ、お試しください。

2019年09月21日

告知)10/5土・6日 舞台芸術創造機関SAI『再生術』に出演します

舞台芸術創造機関SAIの新作『再生術』にゲスト出演します。
SAI15周年企画展のクロージングに上演される、主宰・倉垣吉宏氏の自叙伝的作品です。

SAI15周年企画展のことから説明しますね。
2015年、10周年記念企画展では『イト』という作品を展示内で上演し、わたしはそれにも参加しました。そのあと『BORDERS』ツアーで始まった新しい紀。
15歳になった「SAI」に、その親たる「主宰・倉垣吉宏」が、あの時には話せなかったことを話す。
そんな催しになるようです。
前半の回顧展【死の表象】と生前葬【再生術】とに分かれています。
展示の入場券にて、会期中毎日あるその日の催事もご鑑賞いただけます。


詳しい企画意図や展示内容は、倉垣さんが毎日noteに記事をあげているので、
興味を持たれたかたは、下記をご覧ください。

https://note.mu/kanivasami_kura/m/m667d3342658f


15周年記念回顧展並び生前葬開催
上演は死と再生の繰り返し
泡沫の夢である舞台演劇の“死”を弊劇団の歴史を使い表象し、そして死から次なる命の創造を試みる2週間連続の企画展示。


舞台芸術創造機関SAI展
【死の表象と再生術】
期間2019年9月23日[月祝]-10月6日[日]

https://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/deathrebirth/

IMG_7868

会場【江古田兎亭B2アトリエ・サードプレイズ】
東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB2
●西武池袋線「江古田駅」より徒歩約7分
●都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」より徒歩約15分



チケット
【通常入場券】
前売 1000円(「死の表象」「再生術」共通)
当日 1500円(「死の表象」「再生術」共通)

【パンフレット付】
前売 3500円(作品パンフレット1冊、入場券2枚)

【フリーパス】
前売 6000円(作品パンフレット1冊、催事を含む全日程閲覧可能。)

SAIBAR営業日、下記PASSマーケットにて販売
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01164510hvygi.html

===================
1)回顧展【死の表象】 2019年9月23日[月祝]-29日[日]
===================
9/23月 17:00-21:00★開会式有
9/24火 12:00-19:00
9/25水 12:00-19:00
9/26木 12:00-19:00
9/27金 12:00-19:00
9/28土 11:00-21:00
9/29日 11:00-21:00
※各日催事有18:00-18:30予定

9/23(月祝)開会式特別上演
【暗黒御伽話-C-】

出演:常盤美妃 倉垣吉宏
ゲスト:小林機械
・17:00受付/18:00開演
・上演時間約分30
・活動初期最終作品を2019年版としてアクティブリーディング形式で上演。

作品解説→
https://note.mu/kanivasami_kura/n/n4bbfa4a16908
https://note.mu/kanivasami_kura/n/nfdc9f263850d


===================
2)生前葬【再生術】 期間2019年10月1日[火]-6日[日]
===================
10/1火 12:00-23:00★開会式有
10/2水 12:00-19:00
10/3木 12:00-19:00
10/4金 12:00-19:00
10/5土 11:00-21:00★作品上演有
10/6日 11:00-17:00★閉幕式有
※最終2日を除く各日催事有18:00-18:30予定


10/5[土]10/6[日]最終展示確認作品
【再生術】

出演:舞台芸術創造機関SAI
ゲスト:こもだまり(昭和精吾事務所)
・17:00受付/18:00開演
・上演時間約30分
・映像と即興。父がいなくなった家族の、残された人生の一幕。作家自身の自伝的作品。

FullSizeRender
作品解説→
https://note.mu/kanivasami_kura/n/n507d6854a4ab



去年のSAIBARハロウィンでの写真。
ちょうどゲストの二人、小林機械さんとわたしが写ってるからってこれで大丈夫かしら。
今回の上演作品2つは、アイデンティティをテーマにしてる真面目な作品です(説得力ない?)。
IMG_7774


mari_air at 23:30|PermalinkComments(0)演劇・舞台 

2019年09月02日

昭和精吾事務所 公式LINE開設のお知らせ

公式LINE


昭和精吾事務所 公式LINEを開設しました!
LINE使ってらしたらお友達登録してくださると幸いです。

登録をしていただくとこんなことができます。

1)昭和精吾事務所BARご来場等でポイントが貯める
貯まったポイントは、グッズの購入代金に充当、非売品との交換、演目のリクエスト等に使用できる予定です。

2)イベントや新商品のお知らせや、お得な情報を受け取る
LINEに通知されるため、Twitterだと流れていきがちな情報を見逃しません。
公演やイベントの開催、発売情報のほか、クーポンの取得もできます。

メッセージは、進捗情報をお知らせするため本番直前や発売日付近には頻度が上がりますが、
通知がうるさいと申し訳ないので、通常の配信は週1以下のつもりです。

細かいお知らせはトーク画面の最上部、書類マークから見られる「タイムライン」に掲示しておきますので、Nというサインを見かけたらお時間あるときにご覧ください。

公式LINE_TL


3)問い合わせが可能
LINEで個別対応ができるため、ご予約やご質問も受け付けます。
トーク画面から話しかけてください。受付時間(昼12時〜夜12時)内にお返事いたします。
それ以外の時間は自動応答で「ただいま個別の回答ができません」と返信されますが、のちほどご回答いたします。


===================
[公式LINE友達登録はこちら]
■URLをクリック
http://nav.cx/cXmMyUJ

■コードを読み込んでジャンプ
公式LINE

===================
ご来場でポイントが貯まったり使えたりする[昭和精吾事務所BAR]はこちら参照!



mari_air at 10:04|PermalinkComments(0)昭和精吾事務所