Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

2020年01月

FPC)新譜『異邦人』よりMV『Aの葬列』公開(カメラマンで参加)

1月6日、アルバム収録曲のMV、公開されました。
年末に撮影。
事前に「カメラワークむっちゃよかった!!」と連絡きてたので楽しみにしてたんだけど、この日は西邑さんが最初からえらく乗ってて、撮りやすかったのを覚えています。
どうぞご覧ください。







●2020/1/6 撮影MV公開 FOXPILL CULT「Aの葬列」
(6th Album「異邦人」収録)



発売前に公開した、同アルバムのMV

●2019/10/25 撮影MV公開 FOXPILL CULT「Psycho Future」
(6th Album「異邦人」収録)



FOXPILL CULT公式サイト http://foxpillcult.com/top.html
アルバム紹介はこちら http://komodamari.blog.jp/20200104.html


========追伸=========
FOXPILL CULT 6th Album『異邦人』
ディスクユニオン 週間インディーズ部門にて連続チャート入り!
1月14日付 第1位
1月21日付 第3位

おかげさまで、売行好調。応援ありがとうございます。

告知)廻天百眼Instagramで次回公演のビジュアル公開(1/7写真追加)

次回出演作『不思議の国のアリス・オブザデッド』の全キャストビジュアル公開企画開催!

1月7日、全員分発表されたので、わたしも写真追加します!
600_3151-m

600_3160-m-m


【アリス衣装部】左右田歌鈴・りくろあれ hypno・ジョジョーフ・瀬下アユム
【アリス美粧部】ウヅメ・十郎

12月をこれにかけたビジュアル担当部署のみなさんお疲れさまでした!

衣装部と美粧部が師走をかけて作ってくれたビジュアル、いいでしょう。
テーマパークとかアニメ感ある。今までで一番2.5次元ぽいかも。

わたしの衣装担当はジョジョーフ。忘年会で沙夜ちゃんに「こもださんはあの役でしょう」って言い当てられましたけど(笑)、まさにそれ!っていう可愛いの作ってくれました。
メイク班も思い切ったプランで来たよね。ザムザサイズではない(笑)
芸術劇場で身長2mになるウィッグつけた時よりは、素材の柔らかさでいいかもだけど、袖も頭もひっかけそうです。本番お楽しみに。



この撮影があって、年賀写真に使用したわたしの目は色つきだったのでした。
(忘れてそのまま万有忘年会に行ってしまうという失態。シーザー氏ほか諸先輩がたに、浮ついてると思われたかもしれない・・)


●廻天百眼Instagram
https://www.instagram.com/kaitenhyakume/
百眼インスタ




ちなみにわれわれもアカウントあります。
事務所はまだお試し中で、CM動画などあげています。
わたしのアカウントは舞台写真・集合写真とアー写的なのと動物(主にシロ)が多いです。

●昭和精吾事務所Instagram
https://www.instagram.com/showaseigojimusyo/

●こもだまりInstagram
https://www.instagram.com/komoda_mari/
スクリーンショット 2020-01-04 9.24.45-m

(「シロが多い」っていうか、ほとんどシロじゃないか)


…そして今発見したんだけど「水鏡譚」、
フライヤー撮影時(上)と追加撮影時(下)で髪飾り逆にしてた。






本番は…?(;ФωФ;)

水鏡譚ぜんまり


左でした!

FPC告知)1/8 新譜「異邦人」発売と1/11レコ発ツーマン「魔界大混乱」まもなく

昭和精吾事務所を支えてくれてる西邑卓哲(にしむら・たかあき)さん率いるバンド、
FOXPILL CULTのお知らせいくつか!


===================
1)2020年1月8日、FOXPILL CULT 6th Album『異邦人』発売
===================

20200108_6_異邦人


高澤瑛(Ba)・ふなもと健祐(Dr)が正式加入して4人体制となり、
西邑卓哲+Shinpei Morishige(G/Syn)発の共同プロデュースという、新しい形で作ったアルバム。

ブックレットには作品の元となる西邑卓哲によるSF小説が掲載されています。
『「エイリアンによる撮影」をコンセプトに、レトロSFとNEW WAVE/前衛音楽/ビートロック/アングラを映像的解釈で再構築した』とうたっているアルバムは、いわば映画のサントラのよう。
それぞれ独立して楽しめる楽曲でもあるけれど、それを読んでから聞くとまた、見えるものが変わりますのでオススメ。

これまでもFPCの歌詞カードは、実際に歌われているものとまったく同じではなく、世界(最も小さな共同体としての一個人)の複層を感じさせるものでしたが、今回はメンバーが増えたことも関係してか、視点が内に向かうというより外に向かっているのを感じるし、それによって結果、逆に細胞レベルの超ミクロな世界(=それもまた宇宙)を見ているような感覚。

8日、楽しみにしていてください。

というか、お求めいただく予定のあるかたは、ぜひご予約くださいませ。
タワレコ、ディスクユニオンでご予約いただくと特典がつきます。
内容とご予約サイトはこちら!
(※特典は、なくなり次第終了となりますのでおはやめにー!)


【タワーレコード予約特典】
★限定特典音源『Towers』

西邑オススメのバラード曲収録音源つき。
https://tower.jp/item/4990356/%E7%95%B0%E9%82%A6%E4%BA%BA


【DISK UNION予約特典】
★限定特典音源『勝手にくたばれ』
★dues新宿 無料ライブ参加券

音源とDEATHROとのWレコ記念イベントの入場券つき。
https://diskunion.net/jp/ct/news/article/0/85442

<場所>dues新宿
<開催日>2020年2月4日(火) OPEN 19:30 / START 20:00 (入場整列 19:00~)
<出演>DEATHRO/FOXPILL CULT


【収録曲】
1.Aの葬列
2.Psycho Future
3.Shooting by Aliens
4.人間窟
5.かりそめの恋
6.Temple of the Aliens
7.半分機械
8.Dear Romancer
9.異邦人
10.宗教テープ

(10曲入り/2400円)

FOXPILL CULT公式サイト http://foxpill.com/top.html


ところで例のごとく、年末にアクロバティックカメラマン(なまじ動けるので乗ってくると無理な体勢を厭わず撮影するため筋肉痛になる)として働いてきたMV、さっき「カメラワークむっちゃよかったです!」とお知らせがあったので、完成が楽しみ。

秋に公開した、現メンバー4人が参加しているアルバム収録曲のMVを見て、わくわくしてお待ち下さい。(※1/6公開の最新MV追加)

●2020/1/6 撮影MV公開 FOXPILL CULT「Aの葬列」
(6th Album「異邦人」収録)



●2019/10/25 撮影MV公開 FOXPILL CULT「Psycho Future」
(6th Album「異邦人」収録)



続きを読む

令和二年の謹賀新年

5D371EA1-E838-4761-9FD7-B75F8858064C
まずは個人版。
去年に続き、干支になってもらった事務所マスコットのシロと。
(この日は撮影だったのでカラコン入ったまま)


-------


そして事務所版。
昭和精吾所蔵の寺山修司生原稿に、今年の干支が隠れていたので、チーズで釣ってお披露目です。
5BCF20C3-3ED6-4D30-8036-33E21200D01E

昭和さんに生前預けられた、額縁に入った生原稿。
廻天百眼で奴婢訓をやった時、演出の石井飛鳥さんが「せっかくだからあの台詞いいますかー?」と計らってくれて、マッチを擦って叫んだことがあります。

「退屈はねずみだ!それを追いかける猫は想像力!」

ねずみ年。
追いかけられるうちねずみも退屈ではなくなることでしょう。
走ります!

ここを見てくださってる皆さまにとっても、よい一年となりますように。
本年もよろしくお願いいたします。



昭和精吾事務所
二代目代表
こもだまり


麻人楽音楽劇13「血系譜+」(2018) ダイジェスト映像(1:27)

あーびっくりした!
振りかえりを補強していたら、夏に作ったダイジェスト映像、インスタとツイッターでしか公開してなかったのを発見(;ФωФ;)
youtubeに公開したので、よかったらみてください。

8月にFOXPILL CULT自主企画ライブで再演した作品『血系譜+』2019 の、前年上演時のダイジェスト映像です。
再演に際して桂太さん含めて追加撮影して、2019年の上演時には映像がこの時よりさらにパワーアップしております。






麻人楽 音楽劇13『血系譜+』2018
(2018.12.14 昭和精吾事務所 企画公演「氾濫原」にて上演)

音楽×語り×映像で綴る麻人楽音楽劇。岸田理生の名作戯曲を30分に凝縮。



[出演]
毒子:こもだまり
薬子:左右田歌鈴

避雷針売り:小林桂太(演劇実験室◎万有引力)

男(声):イッキ

[Ag.演奏]
西邑卓哲(FOXPILL CULT)

[映像音声出演]
稲川実加・麻宮チヒロ・鋤柄拓也


===
[関連サイト]
映像販売 https://showaseigo.theshop.jp/

「血系譜+」2018 (21分 ワンカメ編集版)2000円
血系譜+ジャケ
次&#9758;9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼&#9758;showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演&#9758;廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力&#9758;FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 寺山修司「犬神」の変遷について
  • 期間限定公開)『血系譜+』2018 本番映像(2018.12.14「氾濫原」ver.)
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 告知)2020.2.28 FOXPILL CULTワンマン ※スタッフ参加
  • 令和2年2月22日記念『猫の恋』朗読動画ダイジェスト公開
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文