Air*Log

語り歌う女優、こもだまりの製作日誌(2005〜)。 演劇・語り・ライブ等の上演情報や、稽古や、思索。 昭和精吾事務所 二代目代表。脚本・演出家。麻邑楽×麻人楽。 ヒューマンアカデミー演技講師。

2021年02月

御礼)大原とき緒さんとツイキャス「映画と演劇って何が違う?」でした

数日前に告知という緊急企画にも関わらず、100人超のご視聴、ありがとうございました。
冒頭にCM流すために、またしても初のセッティング(iPhoneのカメラとマイクをwifiで飛ばしてPCより配信)でした。
私のMacBookのスピーカーが低音バリバリ割れるんでイヤホン端子から外部スピーカーに繋いでCMの音を拾ったんだけど、そのあと使わないのに外し忘れたせいか、もしくは無線で不可がかかったせいか、
一部ノイズが乗ってます、ごめんなさい。

後半に目次(タイムライン)載せておきます。
ツイキャスのアーカイブコメント欄にも同様のメモあります。
参考にして気になるところ摘まんで見てみてください。

見直してみると、とき緒さんの言ったことを間違って受け止めて会話してるなと気付くところがいくつか。「映画は世界を作れるのがいいなって思って」と言ったのを「舞台みたいに揺れの要素なく、完全なパッケージでお届けできる」の意味にうけとったけど「現実とは違うルールの世界を創造できる」の意味だったんじゃないかな?

あと、「20代のこもださんてどんなだった?」が聞けて面白かったです。


今回はコメント見つつ交流できたのが楽しかった。
本当に一歩ずつですが進歩しているので、今後も温かい目で見守ってください。
縦画面がどうしても直せなかった初回に比べたら、映像とか写真を表示できたんだから進歩してますよね!!



事前告知はこれ。
とき緒さんのプロフィールなどもこちらに詳しくあります。
●告知記事)「2/23 大原とき緒さんとツイキャスします」
http://komodamari.blog.jp/20210223.html

【プログラムTOPIC】
▶︎20:00〜 お喋りタイム
・劇団時代の話
・「最近着物着た?」
・「脚本どうやって書いてる?」
・女性視点での作品作りって?
・海外と交流しての現場はどう?
・新作映画『Bird Woman』について

▶︎20:30〜
テーマトーク「映画と演劇って何が違う?」
※質疑応答あり

[こんな方におすすめ]
🚩映画製作の様子を聞いてみたい
🚩海外の人とも共同作業してみたい
🚩ふと大きな声を出してみたくなることがある
🚩キーワードからいろいろ想像するのが好き
🚩「女性性」について考えたことがある
🚩20代のこもださんのエピソードを聞きたい
🚩いつ寝てるかわからないけど元気そうな理由を聞きたい


大原監督のクラファンの詳細も上記告知ページの終わりに掲載してますが、URLだけ再掲載。
※短編映画撮影資金 3/5 正午までクラウドファンディング中
●『Bird Woman』Kickstarterページ
https://www.kickstarter.com/projects/birdwoman/bird-woman-funny-fantastical-feminist-short-film



続きを読む

お知らせ)麻人楽音楽劇 主題歌『血系譜』サブスク開始

昭和精吾事務所レーベルできました
麻人楽音楽劇より、岸田理生『吸血鬼』を原作とした『血系譜』サントラより、
西邑卓哲作曲の同名主題歌を公開。
各サブスクご利用中の方は、検索してみてください。


追伸)4月30日に発表した、西邑率いる新プロジェクト「ACM:::」とのコラボで、既存曲のアレンジ版も製作を企画中。併せてご注目を!

2021.4.30 総合芸術制作集団「ACM:::」始動のお知らせ
http://komodamari.blog.jp/20210430.html





昭和精吾事務所レーベルにて
麻人楽音楽劇「血系譜」より
同名主題歌をサブスクリプション開始!


「血系譜」
詞:こもだまり
曲:西邑卓哲(FOXPILL CULT)



続きを読む

告知)2/23火祝20時 映画作家 大原とき緒さんとツイキャス「映画と演劇って何が違う?」

またしても急遽ですが、ツイキャスします。

とき緒まり

2/23(火祝) 20:00〜21:00 ツイキャス無料配信
https://twitcasting.tv/mari_air
こもだまり × 大原とき緒
「映画と演劇って何が違う?」



とき緒さんとは遥か昔、ミニシロの作者であるタモツさんの紹介で出会い、当時所属していた劇団で何本も共演しました。20年程前には昭和精吾事務所公演にも一緒に出演しています。

演劇仲間で、着物友達で、私が彼女の映画に振付や俳優で参加したり。

そんな、”声をあげられない人達の声をとどけたい”という思いで映画を作るとき緒さんに
わたしも舞台作品用に映像撮るので、映画製作作業のことを聞いてみたいのと
物語を立ち上げるとこまでは共通の作業だからいろいろ話せる気がしています。

そして今、クラウドファンディング挑戦中のとき緒さんの新作映画「Bird Woman」についても色々語ってもらいます。

とき緒さんは私に「睡眠時間短そうなのになんで元気なのか訊きたい」んだそうです(笑)。
堅苦しくないお喋りです。

コメント質問お気軽に!

【プログラムTOPIC】
▶︎20:00〜 こんな話をするつもり
・劇団時代の話
・「最近着物着た?」
・「脚本どうやって書いてる?」
・女性視点での作品作りって?
・海外と交流しての現場はどう?
・新作映画『Bird Woman』について

▶︎20:30〜
テーマトーク「映画と演劇って何が違う?」
※質疑応答あり

[こんな方におすすめ]
🚩映画製作の様子を聞いてみたい
🚩海外の人とも共同作業してみたい
🚩ふと大きな声を出してみたくなることがある
🚩キーワードからいろいろ想像するのが好き
🚩「女性性」について考えたことがある
🚩20代のこもださんのエピソードを聞きたい
🚩いつ寝てるかわからないけど元気そうな理由を聞きたい

====
大原とき緒 Tokio OOHARA
======

映画作家。神奈川県出身、東京都在住。東京造形大学デザイン学部卒業。NPO法人 独立映画鍋会員。
女性の社会的な物語に寄り添い、インディペンデントの映画作家として活動中。
女性が行きたいところへ行って、見たいものを見て、好きなものを好きと言える世界を願って映画を創っている。最も愛する映画監督は、ジャック・リヴェット。

Twitter:https://twitter.com/nagoshinoharae
Facebook:https://www.facebook.com/NAGOSHINOHARAE/



「私の恋人は兄だ」という衝撃的な告白から始まる初の長編作品『ナゴシノハラエ』は、夢野久作の「瓶詰めの地獄」をモチーフに描かれた禁断のロマンス。函館イルミナシオン映画祭2015招待上映など、日本各地で上演された。
丸尾末広氏(漫画家・イラストレーター)は『ナゴシノハラエ』を「ラブストーリーより血の濃い家族ロマンスには、蝉の音がよく似合う。」と評した。

●こもだが参加した大原とき緒監督作品●
「MATSU⭐︎KAZE」2003年/15分(振付)
「ナゴシノハラエ」2014年/108分(出演)



大原とき緒監督映画▶︎『ナゴシノハラエ』予告編(1分42秒)
https://youtu.be/dQKOx6Wp6Tw


大原とき緒主演映画▶︎『やもめ』“The Widow” 監督:Kenjo McCurtain(15分)
※全編見られます
https://youtu.be/1NfFIpZocWs

続きを読む

牙を手に入れた話

突然チャンスが到来し、牙を磨いてきました。
(今日はTOPIXが多いので、超長いです)



人外役が続いていたし、ついに「赤い目」って台詞が出てきちゃった2015年に、禁じ手としていたカラコンを解禁した。
そして吸血鬼演じた時に検索で引っかかってTwitterをフォローしていたmy牙を作ってくれるお店、池袋のFANG SHOPを、この日たまたまタイムラインで見かけて、何の気なしにカレンダー調べたら今日予約に空き枠があると書いてあったのでダメ元で公式LINE見つけて連絡をしたところ30分後にはレスポンスあり、受けられますとのこと。

正直、黒い壁の薄暗い部屋に黒い服の顔がよく見えない方がいる可能性あると思っていたのですが、
「前のご予約の方が早めに終わったので、早めても大丈夫です」とか「東池袋からでも来られます」など、とても丁寧なサポートをしていただき、ちょっと安心する。

約束の時間にたどり着く。
道路に面したこじんまりとした部屋に、なんだかわからないポリ容器や箱が所狭しと並んでいて、机には研磨機らしき道具たち。

でも迎えてくれた方は白衣で、部屋は白壁で明るかったです(笑)


問診票の記入と検温を済ませ一通り説明を受けた後、早速歯のチェック。
「あなた、強めに磨く人でしょう?」
その自覚はないのだが「エナメル質が削れてますか?」「歯茎が痩せてるところがあるので。歯と歯茎の境目に当てて細かく振動させればいいんですよ」

ちなみに(Twitterに書いたけど)歯並びはよくて、いいエナメル質だそうです。
そんなの初めて教わった!

歯科技師さんだったというSUMIOさんは、制作中に他にもいろいろ教えてくれた。続きを読む

5周年記念日に寄せて(これまでの活動まとめ)

現体制5周年記念日の今日2月14日の12時14分、
昭和さんの誕生日の数字に合わせ、現体制の新アー写を公開しました。

(就任記念日も、そこに合わせて14日にしたんですけどね)



これまでの活動をまとめました。

=========
2016〜現在
=========

●公演

2016.12 昭和精吾『李庚順』音源発売記念公演「われに五月を第二章」
f_20161210_2a f_20161210_2b


2017.9「われに五月を第二章〜血系譜」
f_20170929_04ao 201709チラシ裏


2018.7 リオフェス参加 昭和精吾77歳記念公演「七七火-なななぬか-」
演劇_七七火フライヤー表 演劇_七七火フライヤー裏

2018.7 リオフェス参加 昭和精吾77歳記念ライブ「七七ノ歌-ナナナノカ-」
ライブ_七七ノ歌フライヤー

2018.12 コラボ企画公演「氾濫原」
f_2018hrg


2019.6 リオフェス参加「水鏡譚」
f_2019 f_2109_b


2019.12 コラボ企画公演「氾濫原2」
氾濫原2フライヤーm




●その他の活動

[グッズ関連]
昭和精吾事務所SHOP


2015.12(昭和精吾お別れ会開催)
昭和精吾追悼冊子「昭和の精神 吾にあり」発売(弔辞寄稿:萩原朔美)

2016.12
昭和精吾舞台音源02「長編叙事詩・李庚順(1999渋谷ジァン・ジァン)」発売

2017.9
昭和精吾三回忌 追悼冊子「空は本」発売(寄稿:佐々木英明・蘭妖子・高田恵篤・未唯mie)
寺山修司作品音源「われに五月を 第二章」(新体制初音源)発売

2018
シロが公式マスコットに決定、モバシロ製作(左右田歌鈴)
ミニシロ(レジンキャスト版)発売


[交流イベント]
2019.3〜12 交流イベント「昭和精吾事務所BAR」(月1回の飲食店営業)
2020.3〜 ツイキャス配信「昭和精吾事務所BAR オンライン」(不定期、12月より月1回ペース)


[年賀状]
2018
2018gt_s

2019
5BCF20C3-3ED6-4D30-8036-33E21200D01E

2021
2021年賀状


NEW!! 2021.2.14 新アー写公開

2021昭和精吾事務所web用1500

☞代表就任5周年のご挨拶(こもだまり)
http://komodamari.blog.jp/20210214.html

-------
追記
-------
NEW!! 2021.6.14 新アー写公開

showaseigo_202106w_small

詳しくはこちらへ
☞航跡主宰・梶原航 加入
http://komodamari.blog.jp/20210214.html


昭和精吾事務所 新アー写公開 と 代表就任5周年のご挨拶

2021昭和精吾事務所web用1500

昭和精吾事務所は、本日2021年2月14日をもちまして新体制5周年となります。

昭和精吾が急逝して半年後に二代目に就任しましたが、
長きにわたり 共に昭和精吾の近くにいた副代表 イッキ、
前代表の晩年より 多方面で支えてくれる音楽統括 西邑卓哲をはじめ、
昭和精吾と同時代を生きた諸先輩がたや、作品に携わってくれた仲間たち、
そして応援してくださるお客様、
多くの皆様のお力添えあって、この日を迎えることができました。

深く御礼申し上げます。


これを機に初心に帰り、昭和精吾の精神を継ぐ意志を表明すべく、新たに写真を撮りました。

今後ともどうぞ変わらぬお付き合いを、よろしくお願い申し上げます。


昭和精吾事務所  二代目代表 こもだまり



☞この5年の活動まとめ http://komodamari.blog.jp/20210214_2.html
=========
【今後の活動について】

本年2021年は、事務所新体制5周年とともに、昭和精吾七回忌の年であり(2015.8.29没)、
昭和精吾のライフワークであった『長篇叙事詩 李庚順』40周年です。
(1981.11.5-8 『双頭の歌』にて初演)

ただいま以下の企画を進行中です。
詳細は追ってお知らせいたします。
どうぞご期待ください。


・昭和精吾一人語りの『李庚順』映像
・イッキ・こもだ二人語り『李庚順』音源
・昭和精吾についてのインタビュー集


prof_showa201706

御礼)2月12日 新体制5周年記念〜祝辞&テーマトーク/昭和精吾事務所BARオンライン

202102BAR_f

お祝い配信!と謳ったからか、平日の夜にも関わらずトータル200人超の方がご視聴くださり、(憧れの)コインをいただいて1時間半連続配信。お忙しいところ駆けつけてくださった皆様に感謝です。

アーカイブありますので、後半の目次を参考に、つまみ食いででも見てくださいませ。
https://twitcasting.tv/mari_air

恒例となった開会の乾杯の歌、この日は「日本全国酒飲み音頭」!

「そういえば今日は西邑さん遠いからイッキさんのギターなんだよね、イッキさんなんか弾いてよ」
「じゃあ」
という流れで、2/29生まれの西邑さんの誕生祝い!

その後『氾濫原2』出演ゲスト俳優たちによる祝辞コーナー!

後半は初のテーマトーク!

と駆け抜けました。


急にも関わらず快諾して祝辞をくださった、
常川博行さん、梶原航さん、大島朋恵さん、永井幽蘭さん、辻真梨乃さん。
ご出演ありがとうございました!
(ツイキャス配信してる方も多いので、ぜひはしごしてくださいませ)

そしてご視聴くださった皆様、お祝いありがとうございました!

昭和精吾事務所6年めも、どうぞよろしくお願いします。


この日はコラボキャスもあるからと、会場のアトリエサードプレイズの倉垣吉宏さんのご好意で、外部カメラを繋いで初のPC配信でした。カメラ繋いだらPCのイヤホンから音声が聞こえなくなってモニターからイヤホン引いたり、「映像出しするならスイッチャー繋げますよ」とか対応してくれたり至れり尽くせりでした。
▶︎EN・サードプレイズ https://atelier.kuragaki-sai.com/
こちらの『U-3』が配信イベント請負業務をしていますので、配信や撮影をしたいかたはご参考に



続きを読む

告知)2/12(金) 昭和精吾事務所BARオンライン/新体制5周年記念配信

リアル交流イベント【昭和精吾事務所BAR】、2月もオンラインで開店。
新体制5周年、画面越しですが乾杯しましょう!
あとアフター豆祭り(a.k.a節分)とバレンタインと・・・!


◉日時:2月12日(金)21:00〜22:45
◉出演:こもだまり/イッキ
◉撮影:西邑卓哲
◉会場:ツイキャスにて無料配信
https://twitcasting.tv/mari_air


202102-t

皆様もドリンクを用意してお待ちくださいませ。
コメント・ご質問お待ちしております。

【本日のトピック紹介】

21:30 《コラボキャス祝辞祭り》

最新公演 2019年「氾濫原2」出演の皆様より祝辞を頂戴します!

常川博行 様
梶原航 様(航跡)
大島朋恵 様(りくろあれ)
永井幽蘭 様
辻真梨乃 様


22:00 トーク《昭和精吾事務所の語り》導入篇
🚩事務所の語りの二つの要素(声と音楽)
🚩アジテーションと語り
🚩上演時の感覚(俳優、演奏家)
🚩そのルーツは何か?

最後に短くですが質問に答える時間を取りますので、トーク中でも随時コメントください。
配信終了後でも、今後どんなテーマで聞きたいかや、感想をツイートしていただけると幸いです。


===================
▼差し入れ、謹んで頂戴します。
==================
お買い上げのお客様には御礼として2月14日公開の新アー写をお送りします。
送付先の【メールアドレス】もしくは 【住所とお宛名】をご購入時にお知らせくださいませ。

[差し入れメニュー]
お祝いドリンク500円
豆&チョコ200円


販売所:PayPay・PassMarket

●PayPay送金
※コメントに指名あればご記載ください。
ID検索 komodamari
https://qr.paypay.ne.jp/DB7N52UwIwd5zAxc

●PassMarket
カード/コンビニ決済
※コンビニは支払手数料あり
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01fiyjwwjng11.html

続きを読む

御礼)こもだまり×高橋郁子(idenshi195)ツイキャスでした

20210210

ご視聴ありがとうございました!

事前に出していたトピックはこちら

[こんな方におすすめ]
🚩朗読・語り・読み聞かせ好き
🚩戯曲は楽譜
🚩音の重なりフェチ
🚩声に好みがある
🚩抑制の美学
🚩音に集中するとき目を瞑る


結構拾ってお話しできたと思うのですが、実際の目次を記しました。
アーカイブ残してあります。興味あればご覧ください。
(30分ずつに分かれています)


2/10(水) 20:00〜21:00
こもだまり(昭和精吾事務所 主宰) × 高橋郁子(idenshi195 主宰)

https://twitcasting.tv/mari_air

まり郁子

目次【その1】
00:30 始まりのご挨拶
00:50〜04:00 高橋郁子自己紹介
04:25 2人の出会い「台本は楽譜だと思うんです」
07:48 こもだ台本・高橋台本(言葉の楽譜と呼ぶ形式)実物
11:40 言葉の楽譜と、能の謡曲の類似点
16:00 朗読キネマとは
18:30 高橋台本は俳優が台詞・心の中の台詞・地の文の三種を語り分ける
23:35 昭和精吾事務所の李庚順も同じ形式
25:27 各パートのポジションを明確に捉える必要性
26:40 絵本の読み聞かせが近いか

目次【その2】
00:10(Twitterに「続き(開始)」とコメント中)
01:00 idenshi195 春のWS講師紹介
04:50 こもだが出演した2015「やわらかな鎖」、2012「月想」チラシ
10:00 「葵上」出演者の稲川実加さん、鈴木彰紀さん、河内大和さん
13:20 縛りの多い台本の中で
14:20 身体を制御して出したい音を出す、俳優はアスリート
15:40 定速で語る技術、無意識のブレを制御する
19:35 作品を表現する適切な音
26:50 「語りは歌うように、歌は語るように」「筋力・体力・集中力」




【今後の予定】
●idenshi195
2/12 12:00〜 club house 「声と身体、演技指導と演出」
2/13 WS詳細発表

高橋郁子Twitter:https://twitter.com/ikuko_t
idenshi195公式サイト:https://idenshi195.com/

●昭和精吾事務所
2/12 21:00〜 ツイキャス 昭和精吾BAR「新体制5周年記念」祝辞ゲストあり
2/14 新アー写公開



=========
参考:配信の中で触れた件の補足資料
=========

■こもだ日誌より

2011「台本=楽譜」
http://komodamari.blog.jp/archives/51875050.html


2014「高橋郁子さん」
http://komodamari.blog.jp/20141104.html

■映像

2011「潮騒の祈り」CM(こもだが言葉の楽譜の様子を伝えるために編集したもの)

告知)今夜2/10水 20時〜 idenshi195主宰・高橋郁子さんとツイキャス

明後日の昭和精吾事務所BAR 目前ですが、今夜、急遽配信します。

まり郁子

2/10(水) 20:00〜 無料配信
https://twitcasting.tv/mari_air

こもだまり(昭和精吾事務所 主宰) × 高橋郁子(idenshi195 主宰)


二人は激弾BKYU看板女優・東野醒子さんの引き合わせで十年前に出会いました。

語り・朗読について
こもだもゲスト参加する春の idenshi195ワークショップについて
声にこだわる主宰者同士の、堅苦しくないお喋りです。

コメント質問お気軽に!


[こんな方におすすめ]
🚩朗読・語り・読み聞かせ好き
🚩戯曲は楽譜
🚩音の重なりフェチ
🚩声に好みがある
🚩抑制の美学
🚩音に集中するとき目を瞑る

=========
高橋郁子[idenshi195主宰/脚本・演出]
=========
2001年より朗読劇の作・演出、2007年よりアニメーションの脚本を手がける。
「言葉の楽譜」を元に、新しい朗読劇のスタイルを確立。
人間の内面を繊細に見つめる描写に定評がある。
日本シナリオ作家協会、日本劇作家協会会員。

舞台作品のほか、これまで手がけたアニメの脚本は映画『アシュラ』、テレビアニメ『聖闘士星矢 セインティア翔』『モノノ怪』『墓場鬼太郎』『図書館戦争』『青の祓魔師』『スタミュ』など多数。

Twitter:https://twitter.com/ikuko_t

=========
idenshi195(いでんしイチキュウゴ)
=========
脚本家・高橋郁子を主宰とする朗読劇ユニット。
独自の脚本[言葉の楽譜]と、語り手の「声」に宿る力を最大限に生かす演出で、立体的な朗読空間を創り上げる。

公式サイト:https://idenshi195.com/


●こもだが出演した高橋郁子作品●
2011「潮騒の祈り」
2012「月想」
2015「柔らかな鎖」
次☞9/25 昭和精吾事務所BAR■ご依頼☞showaseigo14@gmail.com■昭和精吾事務所代表。語り歌う女優。脚本・演出。寺山修司・岸田理生作品上演。実写妖怪モデル。麻人楽。ヒューマンアカデミー演技講師■客演☞廻天百眼、SAI、青蛾館、田園に死す三沢篇■協力☞FOXPILL CULT
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 11/11〜13『仮面劇・犬神』渾身の公演、開幕です!
  • 近況)11月公演のフライヤーデザイン完成!
  • 近況)11月公演のフライヤーデザイン完成!
  • 近況)11月公演のフライヤーデザイン完成!
  • 怒涛の2週間(引っ越しまして新居より)
  • 【公演中止・延期】客演・主演)2/24-28『あなたが地球にいた頃』作:成井豊・真柴あずき
最新コメント
bookLog本棚
メッセージ

名前
メール
本文