ママの着物2Air〔2001〕発掘、本格スタート

2005年06月27日

『walking in the air』撮影

a2f462dd.jpg参加者=坂戸真紀子、こもだまり、森下保、諏訪友紀

『walking in the air』の室内撮影日。高尾撮影畤の衣装とメイクをする予定。
6時半、会場に到着。坂戸が部屋の中を片づけてくれて、身体をほぐしていた。
保さんが7畤入り、諏訪ちゃんが7畤半入りの予定。
着替えて、坂戸とふたりで髪をつくる。あの時4人がかりで作った頭を、ふたりきりで再現。私が牛若タイプ。坂戸が二つ角。坂戸は髪を切ったので、お嬢さん結びでお茶を濁そうと思っていたらしいが「角つくろうよ。とりあえず普段の稽古の時みたいに上の方でふたっつ結びしてみてさ・・・」と言ったら果敢に挑戦してくれて、かつ自力で「もしかしたらアップにできそう!やればできるもんですね〜!」というところまで持っていき、私の余った針金を使ったら、まんまと再現できた。
メイクもベースまでは作って、スワちゃんの持ってくるラメパウダーを待つ。マニキュアのことは朝思い出したので、現場でやる覚悟だった。着替え終えてから塗った。
セッティングしながら坂戸と記念撮影。


保さんが到着して、バミって、カメラと照明をセッティングする。
スワちゃんが到着したので、メイクの仕上げをして、フロアして、撮影へ。

衣装が冬モードで暑いので、クーラーをがんがんにきかせる。
ソロを各自1回、デュオを全通り(まり+坂戸、坂戸+諏訪、諏訪+まり)やったところで時間切れ。時間は短かったけど、慌ただしい感じもなく、楽しんで踊れた。緊張からなのか、照明の加減でなのか、ちょいちょい間違いはあったようだけど、順調に撮影できたと思う。

これでひとまず一段落。長いことひとつの振りをやってきたから、「終った!」感が強い。
来週の土日で『walking in the air』の映像をチェック。このあとは(もう取りかかっているが)Air〔2001〕を復刻して、現在ん5人versionに作り替える。


このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 22:58│Comments(1)ダンス・身体 

この記事へのコメント

1. Posted by 坂戸   2005年07月03日 23:14
うん。
「終わってホッとした!」感が強いよね。
当日は、思いのほか順調だったと私も思います。
これからまた、Airを頑張っていこうね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ママの着物2Air〔2001〕発掘、本格スタート