七夕の浴衣前半終了

2005年07月07日

今日の稽古

参加者=こもだまり、諏訪友紀

結局今日はふたりきりだったので、フロアをさくっとやって、振付を進めることにした。
とても久々にスワちゃんと向かい合ってサシでフロアをしたら、なんだかスワちゃんの進化を感じた。ちょっと癖のあったオープンの手は、きれいに持ち上げてる形になっていたし、最近アドバイスされたことは気をつけてる感がひしひしと伝わってきたし、今日言った「鎖骨を意識するとcontractionの時に肩幅が縮こまらないと思う」というのもすぐ取り入れてたし、なんだかとってもいい感じ。そして私もうれしい。


フロアの終わりに、前々回坂戸には伝えた、仰向けから両足を天井に上げる形での肩の位置の話をした。
スワちゃんもやってみたら「すごく安定する!」という感想で、気に入った様子。
足をまっすぐ天井に上げているのもつらくないと言う。足を頭の向こうに下ろす時も、近い感じがする。
原理はわからないけど、そのあと仰向けに戻ると、肩寄りの背中がこれまでよりべったり床に密着してる感じをスワちゃんも実感していた。なかなかいい発見だったのかも。
とき緒さんと保さんにもはやく教えよう。

Airの復習。ヤオさんパートは私もやったことないので、ビデオを確認しながら進めている。結構忙しいことが判明。難度の高い振りもひとつ出てくるのでスワちゃんは「できないよ〜、かっこわるいよ〜」と嘆いていたけど、今のスワちゃんならすぐ上達する気がする。
今日の最後の部分は一度やっているものだったので、「ここは同じだからわかる」とスワちゃん。そうね、途中で知ってる振りが出てくると、なんか得した気分がするよね。飛び級(?)みたいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:40│Comments(1)ダンス・身体 

この記事へのコメント

1. Posted by すわ   2005年07月09日 13:07
肩幅は少し広げ密着させる事で、不思議に楽でした!お試しあれ!だよね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
七夕の浴衣前半終了