兵児帯みたいに浴衣で砂々良

2005年08月01日

前半終了

参加者=保、とき緒、まり

坂戸は2週間、大切な用事でおやすみ。
スワちゃんが急な仕事でお休みで、とき緒さんが月始めで残業で8畤入り。
保さんと話をしながらストレッチをする。私は月曜は6畤に馬場アップなので、稽古場に着くのは順調に行っても6畤半、ちょっと手間取れば7畤ギリギリになってしまう。
今日はすんなり上がれたので、6時台に到着してて、でもその時間に坂戸がいないことは珍しいので、保さんとサシってのは結構久しぶりなのだった。





フロアを始めた頃、とき緒さんが到着。
8カウントから一緒にやって、とき緒さんのリクエストでプリエをやって、ターンもやった。
5分休憩、と言ったのに保さんは復習を始める。とき緒さんに「煙草いかないんですか」と珍しがられると「煙草吸うと気持が切れちゃうから」とやる気の発言。
まず曲でやったところまで合わせてみて、保さんの間違えた所を復習して、先に進み、前半を一通り終了!
しかも今日は保さんが「ここがわからないからやってほしい」とか「全体像を見たいから、ざっと進んでみない?大原も、自分がいる月曜に進んで、いない木曜に復習ってほうが、次来たときに『うわっ進んでる!』ってプレッシャーがなくていいんじゃない?」という提案をしてきてて、こういうときの保さんは覚えも早いのだ。
坂戸さんが帰ってくるまでにがんがん進んで、驚かそう!(ってここに書いたら意味ない?)
後半は、テンポが速い。振り自体も早い。
覚えちゃえば曲に乗っかってくるくる回る、でもちょっと調子が悪い日は音に置いてかれる。そんな感じなので、音をつかまえて、乗りこなそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:26│Comments(1)ダンス・身体 

この記事へのコメント

1. Posted by 坂戸   2005年08月15日 17:00
うん、意味がない!読んじゃったもん(笑)
躍動的な稽古だった様ですねっ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
兵児帯みたいに浴衣で砂々良