050825リブロ台風で納涼会を延期にしたので、急にぽっかり時間があく。
せっかくなので(近所、かつ駅近なら危険も少ないだろうと)池袋のリブロへ。
すばる9月号、『帯結び100選』(家庭画報社)などを買う。大型書店に来られたのは久しぶりでうきうき。文房具屋さんと本屋さんはほんと、何時間でも楽しめる。いや、何時間いても足りない気がする。「さあ帰ろう」と言われると必要もないのに何か忘れてる気になって寂しさすら感じる。そういえば小さいころ、図書館の司書になろうかと思ったり、ぺんてるに就職しようと思ったことがあったっけ。
すばる9月号には創さんの新作が掲載されている(しかも巻頭!)。
『家庭画報特選「帯結び100選」笹島式決め技の極意』(世界文化社)は「きものであそぼ」HPで紹介されていた本。世界文化社着物本はレベルが高い。
私の現在の着物バイブルと言える『家庭画報特選・保存版 きものの常識と着こなし「きものに強くなる」』(1998年刊)も世界文化社だし。
ちなみに今日リブロで見たところ、『きものに強くなる』は新装版が出ていた(モデルの女優さんたちがもう少し最近の人になっていた)し、いま店頭にある『きものサロン』05秋号は創刊25周年記念てことで、なんと!『きものに強くなる』(ちょっと小さいサイズか?)が付録でついているというすばらしさ! だって『きものに強くなる』が2500円するのに、『きものサロン』は2100円なのだから。

ちなみに『帯結び100選』は自分で結ぶのではなく人のを結んであげる形式で書かれてる。理解できるだろうか? それにしても本当にたくさん結び方が載っていて、かねてからの疑問だった「貝の口」と「ヤの字」と「吉弥結び」って何が違うの??ってのも解明できたし、聞いたことない結び方もあって、とても満足。
次の休みにあれこれ試してみよう。