木曜は依然、保さんとサシ練。
今日はフリースのパンツでバイクに乗ってきた。

稽古に行く前、家でレオタードに着替える。
それからもう一度さっきまで着ていた私服(って変な言い方だが)を着ていたのだが、常々そこには疑問を持っていた。だって、稽古場についたらまた脱ぐんだもの、それ。ボタンがたくさんついてたり、着脱しにくいと不便。ちょっと寒いときに羽織れるものがないと不便。・・・と考えたら結局、ジャージ上下が一番じゃないか、と思い至ったわけです。思い至らなかった今までが不思議ですが。
で、池袋で西武とか東武とかお店とかうろうろしてたらユニクロですよ。
私が学生の頃のフリースって言ったらすぐ毛玉みたいになっちゃってたけど、最近のは薄手てやわらかいのね。バイクに乗るには寒いかと部屋着用に買ったのだけど、Yがフリースは結構風通さないよ、というので、着てきたのだった。確かに、あったかい。

それで、しばらくお休みが続いてるメンバーが多いし、寒くなってきたので、身体のメンテナンスをしようということで、今日はピラティスの本を持参した。
みんなに回覧したつもりだったが、保さんには見せてなかったそうなので、早速実施。
ピラティスは、リハビリ用に考案されたものだから、身体のバランスを整えるのには向いてるはず。
普段使ってないところがほぐれた感じがしたり、(わたしたちの稽古場でやっているフロアのメニューはピラティスから出ているものもあるので、ピラティスをやり、解説を読むことで)フロアの本来の意味が理解できたりして、いい感触だった。

次回はポータブルのDVDプレイヤーを繋いで、大画面で解説DVDみながらやってみましょう。