10/13木 ダンス稽古 仲町ピラティス

2005年10月29日

ハロウィンパーティ

051029華子まり新宿オリヂン座(大学3年の時に結成した劇団)のころからのおつきあいのPoN&Pつきのサイコ、そして「裸のカフェ」で衣装協力してくれたエミちゃんの三人が主催のハロウィンパーティのお誘いがあった。「ひやかしでもいいから」とあったし、サイちゃんともずいぶん会ってないので行くことにした。彼らは凝り性だからなぁ、相当おもしろいことになってるに違いない。だって招待状に「パーティ開始の1時間前集合で着替え・メイクなど・・・」って書いてあるもの。


051029ブーツ私はヴァンパイアとか悪魔好きだけど、たぶんそっち系が今年は多いだろうな、と予想する。かといって舞台なんかやってると仮装(白塗りも、派手な格好も)する機会あるため、なにをしたもんか本当に悩む。それでも参加するからには仲間に入ったほうが楽しいに決まってる!しっぽ?耳?どっちも作れるけど・・・
結局、黒のベルベット調の厚底のロングブーツにドクロのチョーカーを巻いて、その丈に合わせて同じく黒のベルベット調ロングワンピースの丈をあげて、十字架して、黒い羽根を耳にして、悪魔風小娘に仕上げる。髪もこれだけ長くなるとウィッグみたいだからこのままダウンスタイルで行きましょう。

0f692d21.jpgお台場についたら小雨。あらーと思っていたらきゃしーを発見。殺陣の発表会を見てきた帰りなので和装なのだという。それに合わせて故郷の盆踊りの仮装(亡者の踊りらしい、黒頭巾をかぶるのです)をするという。
行ってみたらまあ(詳しくはPoNさんのブログhttp://blog.livedoor.jp/foureyes/archives/50179906.htmlに写真が貼ってありますが)、PoNさんのお母様(完璧な魔女の仮装!)が外でお出迎え。着替えて出てきた人々は、メイドさん、でかい着ぐるみさん、おちびさんたちはサンタさんとトナカイ(トナカイはミニチュアダックスが着ている)だったり、お色気悪魔、水兵さんなどなど。おしゃれキャットの耳をつけたソフト仮装(TDLで私もバンビ耳を買おうかと悩んだほどよくできててかわいいのです)もいて、PoNさんに「コウモリ女」と名付けられた羽根耳も許容範囲かと。

PoN家は、長女の桃ちゃんがオーロラ姫、長男の直ちゃんがマジシャン、次男(0歳)のミニーマウス(お姉ちゃんのおさがりらしい)をPoNさんのお母さんの魔女が抱いてあやしていて、奥様の華ちゃんが古風な英国風メイド、PoNさんはミイラ、という徹底ぶり。さすがです。一枚目が華ちゃんとわたし。二枚目がわたし・きゃしー・PoNさん。

雨がやんだので、「パレードに行くぞ!」といってデックス東京ビーチの方へ、海岸沿いを歩く。
砂浜のカップルが仮装集団を驚いて見る。「ハッピィハロウィン!」桃ちゃんは慣れた様子で声をかける。幼稚園ではハロウィンパーティが盛んらしく、年長さんともなるとみんな凝った格好をしてくるらしい。通りすがりの人々が子供達をみて「かわいい〜」と言う。「がんばって仮装しても、やっぱり子供と動物には勝てませんなぁ」と大人同士でぼやく(笑)。
051029牙パレード楽しかった。来年は(急病で不参可になったサイちゃんも)、うちのみんなも行けるといいね。

あと、こんな案もあったんだけど。



このエントリーをはてなブックマークに追加
mari_air at 23:39│Comments(1)日々雑記 | お出掛け

この記事へのコメント

1. Posted by PoN   2017年09月15日 23:11
この記事、今日はじめて見つけた。ひゃっ!!
八尾さんとのやりとり(Facebookな)で、「新宿オリヂン座」で検索して、airから跳んできて。
うはー! 懐かしすぎる! ついでに、渋谷に場所を移して続けていたハロウィン(たぶん今年で最後?)が来月最後の日曜なんだけど、縁が合ったら、会ってみない!?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10/13木 ダンス稽古 仲町ピラティス