先週水曜にゲットした、NIKEのジャージに着替えて稽古場へ。ぎりぎり今年の稽古に間にあった。
黒地にサイドラインが赤のジャージ。スワちゃんが「ブルース・リーみたい」っていうから「ブルース・リーは黄色地に黒のラインだよね?」「そうだっけ?そうかも」
保さんが「俺はブーツカットのジャージって苦手なんだよね。裾はきゅっとしてたい方」「私はジーンズでもストレートって似合わないの。何度挑戦しても試着段階で断念する。結局店員さんにもブーツカットをすすめられる」などと話す。

とき緒さんが仕事の電話待ちで遅れるという。
「去年の12月ってなにしてたっけ?」「もう『walking in the air』じゃない?春に撮影してるんだから」などと記憶の整理をする。そうか、今年の前半は休まずきっちり稽古できてたんだ。怪我、家の都合、お仕事の都合などで出席率の低かった今年後半は、なんだかまさに冬の季節だったな。
8畤になったので始める。フロアのスタンダードコースを端折らず全部やって、プリエして、ターンまでやって休憩。
休憩明けに保さんが「踊っとくか!」という。
久々Airを曲かけてぶっつけでやってみた。ちゃんと踊れた。

ここひと月くらい、振付を曲で踊っていなかったので、もうずいぶん踊れないかと思ったけど、意外に身体は動いた。来年も踊ろうと思った。・・・なんていって、(怪我の為、振付部分は見学の)スワちゃんが回してくれたビデオ見たら、踊れてなさ加減に笑っちゃうかもしれないな。

帰りにスワちゃんが「まりちゃんキルビルみたい。」と一言。どうしてもブルース・リーなのね(笑)。