今日は9日のライブの最終リハ。
やったことないライブハウスで、知らない主催者の方のイベントなので全体像がどんな風になるのかわかっていないのだけれど、バンドとしての準備はこれで完了。あとは個人作業(繋ぎとかMCの確認くらい)。
MCと言えば「金八祭り」ってイベントタイトルなんで、ヂルさんの書いたMCもいつもの雑居房と全然違うのだけど、この方向で合っているのだろうか?
リハーサル見て、すっごい真面目なイベントだったらどうするんだろう(笑)

余談ですが「MC」って「Master of ceremony」なんだそうです。知らなんだ知らなんだ。
今回は新曲はなくて、2つは私も過去にやった曲で、あと2曲は(バンドとしては持ち歌ですが)私が歌うのは初めての曲です。あ、過去のversionはギターなしversionだったから、生まれ変わった2曲とも言えます。

1.露出狂の詩
2.夜叉ヶ池の龍
3.にょろにょろ女郎の怨み歌
4.裏切りの甘い蜜

3月では「夜叉ヶ池の龍」は叙事詩で、「星の智慧教団の秘密」や「畸形の天女」くらいの長い曲です。

4月はまた池袋・手刀。
1月のライブ完全な形でお見せできなかった「八ツ墓村祭り!」も含めてお届けします。
なんだか今、「八ツ墓村祭り!」が歌っていて一番楽しい。なにかがしっくり来ているみたいです。
でもまずは3月。しっかりやります!

(先週ささらでIさんに「9日のことは来週ね」と言われて「9日って何かありましたっけ?」
 「何言ってんだ君は」「???」・・・本気でわからなかった。ダンスのお稽古がないから
 血の巡が悪くなってるのかしら??)